独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

サラリーマンとして優秀な人ほど、スピリチュアルやカルマを信じるのは頭がおかしいと思っている

投稿日:

世間でスピリチュアルやカルマ、輪廻転生は胡散臭いというイメージがあると思います。私も半分信じていて、半分は本当なのかな?と疑っています。しかし、今までの経験では起業してお金をたくさん稼いでる人や、事業に成功している人ほどそういったものを信じている人が多いような気がします。

 

反対に、今まで決まったレールに乗って生きてきて、サラリーマンとして優秀な人ほどそんなものはない、信じているなんて頭がおかしいと思っている人が多い印象です。そして、スピリチュアル的なことを信じていている人ほど楽しそうに自由に生きていて、努力努力といわない人が多く、信じていない人は自分にとても厳しく、まじめそうな人が多いような気がします。

 

私がスピリチュアル的な話を聞いて「なるほど」と思った経験としては、就職で迷っていた時、ある起業家の方に「やりたい仕事がない、自己分析をしているけど当たっているような当たっていないような感じでよくわからない。」と相談したところ、「それは当たり前。自己分析は、知らない間に自分で自分を誘導するものであり、もともとの素質や人生の役割は六星占術などのほうがよっぽど当たるよ」と言われたことです。

 

また、生まれる前から内向的な人間か外交的な人間かというのも決まっているので、内向的な人間が無理して外交的になろうとしてもあまりうまくいかないという話もしてくれました。

 

それまで私は、スピリチュアル的なものや占いなどは全く信じていなかったのですが、その話を聞いて以降は、そういったものを少し信じるようになったり、意識したりするようになりました。

 

その影響で、引き寄せの法則などにも興味を持つようになりました。しかし、まだどこかで疑う気持ちもあり、すべてを運命に任せるのは不安で、たくさん努力をしないと成功できないと思っている部分もあります。

 

ちなみに、占い師や人のオーラを見ることができると言っている人のことは、基本的に疑っています。本当にオーラを見ることができたり、生まれつきそういった力を持っている人もいるとは思うのですが、中には商売目的で嘘をついている人や、自分にはそういった力があると勘違いしている普通の人もたくさんいると思います。

 

また、そういった力がある人は、テレビや書籍などで「自分は特別だ!」とあまりアピールしたりそれ自体を職業にしたりしないのではないかと思っています。スピリチュアルや引き寄せの法則など、まだ興味を持って日が浅いので、これからもっとたくさんのことを学んでいきたいなと思っています。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.