独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

ポジティブ、ネガティブの波動で似た者同士で引き寄せるのは量子力学で証明されている

投稿日:

スピリチュアルについては,江原啓之がテレビでよく出演されていた頃から興味が出てきて見ていました。友達にもよく見るように勧めていたくらいです。

 

彼の本も買い漁り,お寺やパワースポットというところにもよく出向いて,運が良くなるよう,祈り,お守りを買い人生が好転するように願っていました。人生は修行の場とした考えから,辛いことも悲しいこともなんとか乗り越えようと言い聞かせました。

 

霊能者という方に対しても,悩みなど相談したこともありましたが,帰ってくる言葉がありきたりの話ばかりで結局何一つ変わらず,悲しい覚えがあります。自分の傍には,ソウルメイト,守護霊などは,漠然といるのでは,と思いながらも,結果的には“見守っている”というだけで何もしてくれない存在だと思い始め,見守るくらいならいない方がまし,要らない存在だとも思っています。

 

見守ることなんて自分でもできるという感覚です。あの世というものがあり,死んだら魂のレベル毎に階層があり,分かれ,また霊格を上げるために,修行を課することを決め,自分で綿密に計画立て宿命としてこの世に生まれてくる。生まれてくる時にあの世の記憶がなくなり,前世のカルマを背負いつつ徳を積んでいく,という認識です。

 

スピリチュアルが正ならば,あの世も不平等で階級に分かれている。記憶がないカルマについて,この世で責任を負わされる,そう考えてしまうと,霊格を上げていくことに意味がわかりません。幸福を願うのは皆同じですが,結局宿命が違う,不公平さを感じつつ,すべてに感謝しながら生きていくことが,正直,今の自分にはまだ難しく感じます。

 

(有名な苫米地氏や精神工学の方の書籍も好んで見ていました。)

 

今は,引き寄せの方がしっくりきています。宇宙から万物すべては生み出されている。人間も一人ひとり創造していくので創造主(神)であり,真の願いを宇宙に願えば、すべてが手に入る,ということを本で読みました。自分の考えがポジティブ,ネガティブの波動によって引き寄せ合う。似た者同士が引き寄せるのは,量子力学でも証明されているとお聞きしました。

 

現実といえるべきものは,実は仮想空間であるという証明も面白く,見事に表していると思います。ただ,自分は生来ネガティブな考えなので,なかなか良い人生を引き寄せることがないです。潜在意識では,自分が願っている,そのように望んでいると言われれば何とも言いようがありません。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.