独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

神社の6つの狛犬は、亡くなった直後に生前のレベルに応じて魂を振り分けるためにある

投稿日:2018年2月12日 更新日:

今まで一番愛したつれあいは、ひとり娘が生後1か月のときガンと宣告され3年の闘病の末38歳で亡くなりました。母国アフリカで亡くなったため一度も会うことは叶いませんでした。親子一緒に暮らせたのは正味わずか1年ほどでした。

 

彼は死後1週間たったころの明け方、私の元に現れました。音もなく見えるわけでもなく、娘と並んでベッドにまどろむ私の頭をゆっくりなでたのです。大きな温かい手のひらが本当にゆっくりと力強く2~3回なでました。絶対に夢なんかではありません。私はしっかり目を開けて辺りを見回しましたから。

 
もともと霊とかは信じておらず、どこかおとぎ話の他人事くらいにしか思ってませんでした。そんな私でもあの手のひらは彼だとすぐわかりました。全く怖くはなかったです。「大丈夫だよ。これから俺が守ってあげるよ」と安心を伝えるために来たのだと即座に思いました。

 

以来約13年間 つつましいながらも誰に援助を乞うことなく母娘で堅実に生きています。

 

1年ほど前 youtubeサーフィンしてる中で木内鶴彦さんに出逢ってかなり衝撃を受けました。おそらく世界でただ一人『死んでから生き還った』人なのです。
思春期のころから死んで虚無化することへの恐怖を感じていた私にとって木内さんの実体験はだいぶ恐怖を和らげるものとなっています。

その木内さんが話す中で最も興味深いのは「宇宙の始まりはビッグバンではなく『意識』である」ということです。こうなってくるともはや私の頭では理解することが難しく、さりとてもっと深く知りたい気持ちはあります。

 

そしてついおととい、最高に波長の合う知人から生まれ変わりの話も聞きました。

 

人間の肉体は死んだら無くなるけど魂は半永久的に存在する。いろんな人の身体を借りて転生する と。 神社にある6つの狛犬の意味は、亡くなった直後に生前のレベルに応じて魂を振り分けるためにあるとのことです。

 

天国に行くか地獄に行くかは 生前の行いがものすごく重要であり、生まれ変わりが本当だという証拠は世界にいくつも挙がってると言っていました。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.