独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

立花孝志氏がNTTと相撲協会とお金の関係、芸能界の枕営業の事を言っているが真実だと思う

投稿日:

3.11などのテロがヤラセ的な事であったとか、人口削減の為に、仕組まれた事があるとか、人工地震やら、癌ビジネスやら、人工的に作ったウィルスやら、
警察などの裏金問題やら、月面着陸が嘘だったとか、何とも信じたくない話が、たくさんあります。

 

そして、今は、色んな裏情報的な事が、ユーチューブであったり、本であったり、ブログであったり、そんな所で知ることが出来る。勿論、すべてが事実だとは思いませんが、結構、真実である部分もあるのではないかと思っています。

 

私が個人的に、勝手に思った事ですが、今年は、異常なぐらい雪が降りました。これは、人工雪であった可能性はないか?とも思います。色んな闇がある。

 

インターネットが使えない時代であれば、分からなかった事が、明るみになっている。これは、時代の進展としては、いい事であるような気もします。

 

また、学校教育は、洗脳教育だとか、ニュースは、人々の波動を下げる為にあるとか、ホリエモンさんが言っている、世の中の99%会社は、本来、必要ないモノであると言った意見には、賛成と言うか、共感できる部分も多いです。

 

本来の会社としての、あり方や、働き方、雇われ方、それらが間違っていたから、精神病などが蔓延していたり、自殺者が、たくさんいる世の中になっている部分は、否めないと思います。

 

やっぱり、世の中の色んな事で、色んな価値観を植え付けられている部分は、あると思いますし、私自身も、働いている時に、理不尽な扱いを受けたり、やたら怒鳴られたりして、かなり落ち込んだ経験などもあります。罵声が飛び交う会社で、仕方なく働くのは、働く奴隷のようなものだと思いますし、働く社会が病気を作り出している部分もあると思います。

 

しかし、世間一般的な価値観では、仕事だから、怒るのが当たり前。厳しいのが当たり前。そんな考えの人や会社も多いと思います。ただ、私は、心の何処かで、それは、間違っていると思っています。

 

と言うのは、現状の多くの会社は、ネガティブーエネルギーが充満しているような気がするからです。ネガティブエネルギーの人や会社を減らし、ポジティブエネルギーの人や会社が増える事で、もっと、働きやすい会社がたくさん増え、会社の倒産なども少なくなり、業績も上がり、日本全体の経済に活気が出て、
精神病などの病気が減り、ニートの数も減り、働くことが好きな人が増えると思うからです。

 

それはさておき、陰謀論の話は、最近は、ユーチューブでも見る機会が増えたと思います。立花孝志さんと言う方が、NHKと相撲協会とお金の関係や、芸能界の枕営業の事などを話しているのを見て、元NHKの職員だった方が言っているので、それも、真実だと思いますし、朝堂院大覚総裁と言う方がやっているユーチューブチャンネルも、裏話的な事が聞けるので、時々、拝見しています。

 

あと、本など出版されている、副島隆彦さんなどは、有名だと思いますが、世の中の裏話的な事を本に書いていらっしゃいます。ただ、私には、副島隆彦さんの本は、ちょっと難しく、昔に、何冊か読んだ程度で、それっきりになっていますが、色んな所で、副島さんの名前は、見かけたり、聞いたりする事があります。

 

色んな陰謀論や裏話的な事を知ったところで、私、個人が、どうこう出来る問題ではないですが、やっぱり、伝える方は、命懸けで伝えいてる方もいるわけで、それなりに、それらの情報を、一人一人が役立たせる事も大事だと思います。

 

また、幽霊についてですが、人間の歴史を振り返った時に、戦国時代や、戦時中など、たくさんの死者が出ています。もっと生きたいと思い、道半ばで亡くなられた方達が、たくさんいます。亡くった人、全員が、成仏されるとは言い難い所があると思います。

 

なので、この世に、すごい執着を持った霊が、悪さをしているケースもあると思いますし、高橋信次さんの悪霊と言う本を読んだ事がありますが、憑依なども結構あるらしい。精神病と霊の関係も、それなりに、あると言った話も聞いたことがあります。

 

私達は、肉体があるから、人間ですが、肉体を失えば、幽霊だと思います。問題は、幽霊をいつ、卒業するか。中々、卒業できない幽霊がいても、不思議では、ないと思います。

 

UFOについてですが、未確認飛行物体と言われていますが、これだけ多くの目撃情報などがあるのに、何故、未だに、未確認なのでしょうか?色んな情報の中には、NASAなどが作った円盤もあるとの話もあります。勿論、それも混じっているとは、思いますが、宇宙人のUFOもあると思います。

 

もう、そろそろ、未確認じゃなくて、ちゃんと確認して調べて、次のステップに進むと言う段階に来ていると思います。宇宙人がいるならいるで、ちゃんと話し合ったりする必要があると思います。

 

万が一、人類の敵であるならば、戦うと言う選択肢も出てくると思いますが、敵対しているなら、地球なんて、とうの昔に滅びていたと思うし、現在も、攻撃して来ないのは、何故か?と思う。だから、敵対する宇宙人と言うのは、まず、いないように思います。仮に、いたとしても、正義の宇宙人が守ってくれると思います。

 

ウルトラマンとか、あんなのは、似たような存在が、何処かの宇宙にいるのでしょう。だから、インスピレーションに優れた人が、漫画などで、あのような存在を描いたのだと思います。

 

私達は、現実の一側面しか知らない。だけど、昔よりは、それが、明るみになっていると思う。これこそが、時代の進化だと思います。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-陰謀論

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.