独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

三次世界大戦では、宮古島、石垣島、西表島、与那国島が占領されるとのこと

投稿日:

世界の陰謀や都市伝説、他人にはなかなか理解されない秘密についてですが、2062年からの未来人の予言などというのがあります。この未来人は、2010年の時点で2011年3月11日の東日本大震災や原発事故を示唆する発言もありました。

 

これからの予言ですと以下の様なことが起きると言われております。中国が分裂して3つの国に分かれたり、第三次世界大戦が起きると言われております。第三次世界大戦では、宮古島、石垣島、西表島、与那国島とそのほかの離島が一時的に占領され、国防軍が3500人ほどの殉職者を出し、尖閣諸島は、北中国の空挺部隊が一時的に占領されるとのことです。

 

敵国は北中国で、同盟国は東南アジアの国々とインド、欧米諸国の多国籍軍です。最終的には、日本を始めとした同盟国軍の勝利となり、北方領土は歯舞と色丹は戦後、返還され、戦争による特需景気で雇用問題が一気に解消されるそうです。

 

また、2018年12月9日の日曜日夕方に東海沖を震源とする大地震が起きるといわれております。マグニチュードは8.5で、震源は東海地方海上沖といわれております。本震が始まる2日前から余震が始まり、東海地方で被害が大きいのは、静岡県と三重県と言われております。

 

死傷者は東日本大震災ほどでははないかど、それでも数千人は超えるそうです。富士山噴火について予言されている方もいまして、2018年7月22日前後ではないかと言われております。また、東京では2018年9月頃に大地震が起きるのではないかと言われております。

 

日本の歴史上の有名人で出口王任三郎と言う方がいまして、その方の予言には下記のものがあります。北の方角から外国の軍が攻め行って北海道、三陸を通過して果ては日本列島を占領し、東京に核が落とされる。

 

それに輪をかけて大災害も起こるとも言われております。地震、雷、火災など自然災害で生きる必要がある人と生きる必要がない人が選別され、日本人口は3500万人に減少してしまうとも言われております。

 

また、出口王任三郎は下記のようにも語っております。「この世で起こる出来事や事件はあの世に現れている」つまり、この世とあの世は繋がっていると。また、ニュートンの予言と言うのもありまして、2060年には世界の終末がくると言う内容です。日本では、日月神示と呼ばれる予言書があり、下記のような予言が存在しています。

 

日本が8つに分かれると言う予言であったり、富士山の噴火についてや、ロシア・連邦軍による占領などについての予言もされているとのことです。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-陰謀論

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.