独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

UFOの目撃等超常現象を経験。宗教は組織的な縛りがあり、自由な解決を求めスピリチュアルへ

投稿日:

スピリチュアルな事象に関しましては、私自身大変関心があります。何故関心があるのかという事をこれから述べてゆきたいと思います。スピリチュアルな世界に関心を持つきっかけはいくつかあります。

 

1.各自の抱えている問題を解決するため、いろいろ手を尽くしたが、自分の力だけでは何ともならないと感じた時がきっかけになります。通常、病気になれば薬を飲む、病院で診断してもらう、入院、手術…となるわけですが、難病の場合、人智を超えた手段としてスピリチュアルな方法で何とか改善しようとすることがあります。

 

また、難病と言えないまでも、よりよい状態を求めてその方法を採ることもあります。さらに、精神的な悩みも自分で解決出来ない場合、カウンセラー等に相談する、精神科や心療内科を受診することがありますが、その延長線上にスピリチュアルによる解決があります。

 

精神世界による悩みの解決には宗教もありますが、宗教ではどうしても組織的なしばりがあり、より自由な解決を求めてスピリチュアルな方向へと向かいます。

 

2.人智を超えた知識、経験を得たいという興味がきっかけとなりスピリチュアルな世界に関心を持つこともあります。他にもきっかけはいくつかあると思いますが、そのきっかけで通常ではない経験をした場合、その世界へとさらに深く入っていくことになります。

 

解りやすい例で言えば、スピリチュアルな方法で病気が改善した。これをきっかけとしてより深くこの世界に入る事になります。別の言葉で言えば、深く信じるようになります。

 

私の場合は青年の頃、人とのコミュニケーションがうまくゆかず悩んでいました。当時はインターネットもまだ普及していませんでしたから、ともかく哲学的な本から精神世界の本、宗教の本等多くの本を読みました。

 

また、いろいろなセミナー、講座にも参加しました。その中で少しづつではありますが、問題は解決してゆきました。完全な解決というものはありませんが、心の持ち方がより楽になってきたというところです。

 

また、付随的ではありますが、いわゆる霊的体験やUFOの目撃等超常現象的な経験もしました。とは言え、これは主観的な事象でありまして、絶対的に信じているわけではありませんが、それが白日夢や妄想と言われるものであっても、実際に経験しています。

 

それが真実かそうでないかという議論になりがちですが、この奇異な体験は本質的なものではなく、精神世界の窓口的な位置づけと考えています。そのようかきっかけから、前世、輪廻転生にも大変興味を持ちました。

 

真実は死んでみなければわかりませんが、書籍や人から聞く話から輪廻転生はあると信じるに至っています。ただ、過去(前世)にしばられた、運命が定まっているという考えではなく、現在の自分自身が過去からの集大成であり、未来はこれから作ってゆくという考えをより支持しています。

 

スピリチュアルや輪廻転生を信じている何人かの方々はこの世よりもあの世に重点を置いている場合があります。しかし、本来はスピリチュアルな世界をより深く知る程、この世の稀有な大切さを感じざるを得ないと思っています。

 

私の経験と考え方は以上ですが、松田様のご教授をお願いいたします。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.