独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

発達障害の一つである持病(当時は性質、性格と思われていた)がありいじめられた

投稿日:

私は幼い頃から発達障害の一つである持病(当時は性質、性格と思われていた)があります。子供の頃は人と違う変な子の私を周りの大人達は好奇の目で見、小学生の6年間は同級生の一部から虐められ続けました。

 

人に心を開けず両親にでさえ距離を感じていたので、心の中はいつも孤独でした。その為か精神世界やスピリチュアルな話にとても興味があり、自分の拠りどころでもありました。

 

一番最初にきっかけとなったのは小学生の頃、家にあった新約聖書を読んだ事です。幼い私にとってその内容は映画の物語のようでもあり、イエス様の起こす奇跡や言動に毎晩寝る前の読書がとても楽しみだったのを覚えています。それから目に見えない世界や心の世界の事を知りたいと思いました。

 

極端に怖がりのため、幽霊の話や外国の悪魔映画などは大嫌いでしたが、魂に形はあるのか、神様は本当に雲の上に居るのか、宇宙の始まりってどんなだったのか、と素朴な疑問でいっぱいでした。当時はネットなども無く何かを調べたい時には本屋で目指す本を見付けるしかなかったのですが、その点母親が神仏に信仰があった為、そう言う書籍は何冊か家にありました。

 

なのでそれらを片っ端から読んでいったのですが、その一つに、人は肉体は死んでも魂は死なない。この世な学びの場でその魂は本当の自分を悟るまでカルマを狩りながら輪廻転生する。と言うような事が書かれていました。

 

仏教の本だったのかもしれません。聖書に仏教に日本神話の本も記憶しているので私の母の信仰はオールマイティだったのか、と今になって思います。そして中学生の頃に読んだ本には今で言う引き寄せの事が書かれていました。その時は引き寄せではなく願望実現と言う言葉だったと思いますが、吐く言葉や心で信じる想いが現実化していく。

 

言葉の力が人生にどんなに大きな影響を及ぼすか。願望を毎日紙に書き続けると早く叶う。などが書かれていて、その時、聖書の中のイエス様のあの物語のような奇跡の現象と言葉の力が起こす奇跡が結びついたような気がしました。

 

しかしそれから30年せっかく知った素晴らしい真理も使いこなさず生きてきてしまいました。何でもそうですが知っていても行動に移さなければそれは知らないのと一緒ですね。まさに引き寄せの法則で言われている大事な事。まず行動、すぐ行動。ですね。

 

幸いな事にまた私の前に引き寄せの法則が引き寄せられてきました。松田さんと言うメンターとともに私自身が引き寄せたと信じています。今回は行動に移します。勿体ない30年間にも色んな経験や感動がありましたが現状は私の理想の生活ではありません。

 

この先もズルズルと今を引きずって延長線上にいるのではなく魂の学びに変えたいと思います。この出会いに感謝します。ありがとうございます。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.