独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

私が死を感じた人がガンでステージ4で1年以内に死亡。霊感があり憑依されやすい

投稿日:

今ではだいぶ薄れましたが、霊感が小さな頃から強くて中学生から25歳までは本当にピークで霊に首を絞められたり、金縛り毎日でそれも深夜2時15分になると必ず金縛りにあっていて本当に深夜2時15分が恐ろしくてたまりませんでした。

 

後親しい人に限ってなのですが、もしかしたら死んでしまうかもとふいに想いその人に打ち明けるとだいたい何言ってるの?と不思議がられただの妄想ならいいのですが、母も大好きな彼氏も心から可愛がってた愛犬も叔父も私が感じると1年以内に亡くなりその時の衝撃は計り知れませんでした。

 

一番辛いのは私が言う事を信じてもらえず、病院に行ってと言っても大丈夫元気だからと言ってそのままで数か月経って具合が悪いと言い病院へ行くとガンでステージ4とかで手の施し様が無い状態であった事。もし私の言った通りに病院へ行ってくれてたらと悲しい思いでした。

 

とても大切な人が次から次へと亡くなる事は私にとっては地獄でした。そしてどうしてそう思った時に無理やりにでも病院に連れて行かなかったのか自分自身を責め続ける日々。でも本当にイヤな予感をイヤな予感と決めつけず行動して助かっていたら自分の霊感に感謝していたかもしれません。

 

でも私の口から死ぬかもしれないと聞いたら私が頭おかしくなったのかと思うのかもしれません。まだ若かったので言い方が悪かったのかもしれないです。今でも後悔してます。世の中には常識だけでは測れないものがたくさんあって難しいですね。

 

後UFOもよく見ました。夜空を見上げてるといきなり明るい光でいったん目がおかしくなったと思うとUFOで1つだと思っていたら2つ3つと分散していたりしました。後何気に歩いていてこのマンション気持ち悪いとふともらしたら、緒に歩いていた友人がこのマンション飛び降り自殺の人が絶えないみたいよと聞いてゾクゾクとしたり、まず私自身なんかイヤな予感がする場所には近づかない事にしています。

 

霊感があるだけでなく憑依されやすいので。写真を撮られるのがイヤで、それは何故かというと何気に撮られた自分の顔が知らない人の顔になってる事が多くて撮った人も2度とあなたを撮りたくないという位、私もその写真を見ると憑依されてると思います。

 

そして私がガンで4回入院しているのですが、ガンの専門病院だったのでやはり多くの人が亡くなってます。入院して1週間経った頃から尿が昼間一滴も出なくなりました。

 

看護師さんからはなんで出ないの?と聞かれても出ない代わり夜中2リットル位出るんです。その原因はガンで入院している患者さんは尿閉鎖が起こりそれが苦しくて私に伝えに来ているからだと入院患者さんを見て看護師さんの話を聞いてわかりました。

 

その苦しさをわかってもらいたくて・・。その証拠に家に帰るといつもと変わらず昼間もきちんと尿が出ます。苦しんで亡くなった霊は誰かにこの苦しさをわかって欲しいのだと思います。でも憑依されたくは無いです。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-不思議な話

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.