独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

鏡の法則に照らし、自分のどの部分が影響して何を気づかせたくて苦難が起きているか考える

投稿日:2018年3月1日 更新日:

普通に道を歩いている時などに、お地蔵様や神社等があると、無意識にお辞儀をしてしまったり、ガラスの破片や釘やつまようじ等が落ちている際には、それを人やクルマなどが通らない所に移動したり、捨てる場所があれば処分したり。

 

普段生きている中で、どの様な事が起こったとしても、一時的に心が乱れる時もありますが、全ては自分がそれを経験する事を選んで産まれて来たことを思い起こし、全ては神でもない所詮至らない人間が行っている事と理解します。

 

苦難があった際には(現在も精神的には苦しい状況の時もありますが)、その時起きている現象が、鏡の法則に照らし合わせてみると、自分のどの部分が影響して、または自分に何を気づかせたくて起こっているのだろうかと考えてしまうこともあります。

 

また俗にいう「あの世」という世界は魂が満たされて、本当に幸せで溢れた状況との事で、その中で望むことは、自分の魂のレベル(霊格というのかもしれませんが)を上げたいという事が唯一の欲求らしいです。

 

その修行の為に、思うようになりにくい現世に来るのでありましょうから、全世界の人類や一緒に生きる全ての生命体が格を高めて、争いなど無くなって皆が幸せに満ち溢れる状態になってしまったら、修行とはならない為、この現世という人間主導の世界は、決して素晴らしさでいっぱいの世界にはなり得ないのではないか?はどという事を考えたりしてしまいます。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.