独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

幽霊やシンクロ二シティなどが頻繁に起き始めた。幼少期に前世記憶を覚えている子が居る

投稿日:

私が経験した、スピチュアルは、まずは 29歳のときに、高血圧で、救急車に運ばれて、血圧 320 下210で 即 ICUに入り、身体中にたくさんの管を入れて、全身麻酔で意識をなくして、目を覚ましたときには、日付けが変わっていました。その時に夢を見ていました。

 

亡くなった父親と叔父がここに来るな!手を振り払い、僕の身体は、高い所から落ちるように吸い込まれ、目を開けたら、母親と看護師さんが僕の頭の所で、泣いていました。その時から、幽霊やシンクロ二シティなどが頻繁に起き始めました。

 

スピリチュアルリズムをテレビや書籍を通じて、日本で広めたのは江原啓之氏だと思います。特に、芸能人の方をスピリチュアルチェックをした番組は話題になりました。

 

イギリスの学校で教えられていることが、実際にはモチーフになっているようです。因みに私自身の事を書いておきますと、霊(死んだ後に霊魂になる。あの世に行く。と仏教などでは言われています。)生まれ変わり、輪廻転生、カルマの法則というものは、この世に一切、まったく存在していないものとして生きています。

 

これらについて、私自身が脱洗脳を行うまでには、かなり多くの時間を要することになりました。生まれ変わり≒輪廻転生で、生きているものは、全て生まれ変わっていて、今生で良い行いををすれば、上位の役回りとして生まれ変われるとされています。

 

またその逆に今生でなにか問題のある行いを起こすことがあるとしたならば、下位の生命体として、来生は生まれてくるといわれていて、実際に幼少期に前世の記憶を覚えていて、それを口に出す子が居ることでも話題になりました。(前世記憶)

 

カルマ=業=行いについては、”カルマの法則”と呼ばれる法則があって、『前世で超えることが出来なかった業が全て、繰り返し繰り返しそれらを実際に乗り超えるために自分の現世の中で再び起きてくる』というものです。

 

一般的にはそういう風に言われていることをテレビや書籍の受け売りで多くの人達はスピリチュアルや霊、生まれ変わり、輪廻転生、カルマの法則については前記したことを、信じているのでしょうが、現実に科学の世界では既に特に脳科学の世界ではそれらは強く否定されています。

 

情報として記憶として、肉体的に蓄えられている何らかが強く影響しているが故に、生まれ変わりを強く感じたり、カルマ的なものを意識することになるとされています。

 

カルマのようなものを強く意識するのは、人間は過去の(生まれたときからのですが)記憶から全てが成り立っているからでしょう。それが新しい考え方だと思いますし、私はその様な考え方を肯定して生きています。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.