独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

エンジェルナンバーは高次元の守り神や守護霊が問題解決の忠告をしている

投稿日:

霊的な事に関しては、私自身には全く霊感等は一切ありませんが、存在は否定しません。といいますのも、私の母は障害を持っている分、第六感といいますか、そういう不思議な力や鋭い直感等は優れていると思います。

 

そして霊の姿も見える、視力障害者ですので普通の人の様にくっきりは見えませんが輪郭等で見えることもあるようです。何度もそういう体験はありましたが印象的だったのは過去に大きい手術を何度も受けていまして何度も死に目にもあっています。

 

他には一昨年の話になりますが同じ年に血圧が300を超えてしまい4回ほど緊急入院したことがあります。その時に母から聞いた話ですが意識が朦朧としている時に死後の世界(あの世)が見えたそうです。

 

見えたというよりも実際に行って帰ってきたと言った方が正しいかもしれません。手術の際も血圧が上がって入院した際も同じく意識が朦朧としていて母は気が付いた時に真っ暗な明かりもないところを歩いていて、長い道のりだったらしいのと普段、目も殆ど見えない上、杖や装具、車椅子がないと移動できない母がそこの世界では目も見えて歩けていたそうです。

 

それだけでも不思議な話ですが、長い時間歩いたのちようやく先の方に明かりがみえてきたそうです。暗いトンネルの出口が見えたような感覚らしかったのですが暗闇から抜けたらすぐ目の前に立派な橋があり橋の向こうを見渡すと今までに見たことのないような、平野一面に綺麗なお花畑が広がっていたそうです。

 

その時にすぐにそこはあの世だと分かったそうです。そして自然と吸い寄せられる様に足が動いたそうです。橋の真ん中辺りまで差し掛かった時に私が母を呼ぶ声や看護師さんの声が聞こえまだ死んではいけないと思い振り返り戻ろうとしたそうです。

 

ですがその時に急に足や手が重くなり後ろを振り返ると、昔死んだ親や叔父や叔母さんがこっちにおいでと手足を引っ張っていたそうです。優しい顔で微笑みながらだったらしいですがすごい力だったらしく、振り払うのも大変だったそうです。

 

そしてようやく橋を戻り暗闇に入った所で意識が戻ったそうです。ここまでは本やTV、昔話等でも聞いたことのあるような話ですがそのあと看護師さんが点滴を打とうと母の腕を握った際に誰かの手跡があったのです。

 

それを見た際に本当に死後の世界から帰って来たのかと驚きました。TVや漫画の世界のような話ですが実話です。この他にも何度か似たような話がありますがそれは省きます。

 

ただその体験以来、霊を見る回数が増えたらしいのと予知能力のような物がついたらしいです。例えば初めて行ったデイサービスのある一室で悲しそうな顔をした中年の女性がこちらを見ていると言い出し、後になり聞いてみればその場所で5年ほど前に職員だった女性が自殺していたらしいのです。

 

そして他には、今まで全然病気もしたことのない親戚の叔母さんがいたのですが、いきなりその叔母さんが来月くらいに亡くなる気がすると言い出しさすがに、まさかと思いましたが翌月の末くらいに本当に交通事故で亡くなったのです。

 

他にも親戚の人間や知り合いの人も2・3人母の言った時期に心臓発作や事故等で急死しました。本当に信じられない不思議な話であり、もしかすると自分の寿命も分かっているかもしません。口に出して言いませんが話しぶりからそう感じた事が何度もありました。

 

他にも不思議な体験は後を絶ちません。前回、相談のメッセージを松田さんに送った際に少し触れていたと思うのですが私自身が現在人生の転機の時期らしく、実際私の周りにも不思議なことがいっぱい起こっています。

 

これは調べてみると人生の転機におこる現象といいますか出来事、今まで問題なくどうにかうまくいってたことが、うまくいかなくなる。まさに今の悩みの中に入る仕事の事と人間関係です。

 

仕事の業績がひどく落ち込み、人間関係もぎくしゃくしてきたり、今まで話の合ってた人と突然合わなくなったりとか色々です。仕事の経済的な問題にしろ母親の問題にしろここ1年ほど前から状況が悪化し「緊急ではなく重要な事」から「緊急で重要な事」になってしまったのです。

 

その状況になり引き寄せの法則を出来る限り学び活用してみたりイメージングやアファメーションをやっている時に松田さんの動画に出逢う事が出来ました。

 

そして次に睡眠はしっかりとったはずなのに強い眠気に襲われる事もあります。不思議に思い調べてみると「眠りは魂の里帰り」という記事を見つけました。

 

眠っている間に自分の魂の一部が抜けてあの世の世界に帰り守護霊やアセンテッドマスターに今の抱えている問題をどうやって解決すればいいのか相談をしに帰っているらしく、眠りの深い時ほど相談や話し合いの密度が非常に濃いらしいです。

 

ゾロ目の数字、エンジェルナンバーは天使からの忠告

 

そして次にここ1年程前からずっと今も続いている現象がありましてそれはゾロ目の数字を頻繁に見かけるということです。最初は車のナンバーを見かけるぐらいでしたのでたまたまか偶然かと思っていました。

 

ですが車のナンバーだけに限らずコンビニで買い物した金額が2222円とか携帯の請求額が11111円とか電気代が8888円とか続いていき不思議に思い調べるとこれは「エンジェルナンバー」というらしいですね。

 

このエンジェルナンバーは高次元の存在の自分の守り神や守護霊やアセンテッドマスターという天使の存在が問題解決のヒントや忠告、思考を正常に保ちなさいなどメッセージを送ってくれているらしいです。

 

333より3333、3333より33333という様に数字の数が増えれば増えるほど強い意味になるらしいです。0~9までひとつひとつそれぞれの意味がありますがそれは省略します。ちなみに1717や2525の続き数字101や3003などのミラー数字あと358等もエンジェルナンバーらしいです。

 

特に頻繁に見る数字や偶然見る数字は完全にエンジェルナンバーらしいです。エンジェルの存在は神様なのか仏様なのか正体は分かりませんが高次元からこちらに直接語りかける事ができないので数字を通してメッセージを伝えているのですね。

 

そのエンジェルナンバーの意味をどんどん調べていき今の現段階は人生の転機でありうまくいかないことを手放しなさいと伝えられています。そして今が人生の転機という事が分かりました。

 

偶然ではなく確かに必要な時に必要なタイミングでエンジェルナンバーを通して毎日見かけます。人それぞれその時に見るエンジェルナンバーは異なると思いますが調べていくと新たな発見があるかもしれません。次に言霊の話ですが、このように悩んでいる時には本当に色々な本や動画にも出逢いました。

 

あめのみなかぬし様は宇宙の中心の神様

 

そしてこれも瞑想やアファメーション等をしている時に見つけたものですが、銀座まるかんの社長さんで数年前まで納税額日本一だった斎藤一人さんが言われていたお話ですが、ポジティブな言葉や天国言葉を使いなさいよとよく言われています。

 

ありがとう、感謝してます、許します、ツイテルなどですがこの辺りの前向きな言霊を使う事は他の成功者の方も言われていますが、特に印象的だったのが次の言霊です。「あめのみなかぬし様お助け頂きましてありがとうございます」です。最初に聞いた時にこれは何かの宗教かなと思いましたが宗教とは何も関係がありません。

 

この、あめのみなかぬし様というのは宇宙の中心の神様らしいです。このあめのみなかぬし様の言霊を唱えるとその、あめのみなかぬし様と交信が出来るらしいです。

 

具体的には人にはそれぞれ、自分の中に神様が宿っているらしく、その神様というのは、人が生まれてくる前に神様が「わけみ玉」という物を私たちの中に入れていたらしく、そのわけみ玉というのが自分の中に宿る神様で内神様というらしいです。

 

言い方は色々あるらしいですが内神様という事にしておきますが、その内神様があめのみなかぬし様に連絡を取ってくれてどうやって悩みや問題を解決しようかと話し合いをするらしいです。

 

言わばこれは電話機の子機や無線ルータの子機みたいなイメージですが、その内神様とあめのみなかぬし様がどうやって助けるかを決めたら必要なタイミングでしかも意外な方法で助けてくれるらしいです。

 

その時に必要な物であったり情報であったり色々らしいですが、ちなみにこのあめのみなかぬし様の言霊にはツイテルなあや、感謝しますの言霊と違い好転反応はないらしいです。

 

一人さんはこの話をするのに抵抗があったらしく自分が宗教家だと思われるのではないかとすごく嫌だったらしいですが、なぜこの話をしたかというと、めったに病気をしない一人さんが病気をして寝込んでしまったらしく、その時に夢の中に神様が出てきてこの話を広めて欲しいと言われていたそうです。

 

この言霊を求めている人がたくさんいるから伝えなさい、そして恐れを克服しなさいと言われたそうです。病気で寝込むという理由の1つに恐れを克服しなさいという意味も込められているらしいです。そして一人さんは勇気を出してこの言霊を講演で発表されたそうです。

 

この言霊のポイントは神様がシンプルで誰でもいつでもどこでも唱えられるものという事でこの言霊を用意されたらしく、もう1つは必ず過去形で言うのが大事らしいです。お助けくださいだと助けて欲しい状況を引き寄せるということらしいですね。

 

私も今でも不安や恐怖心等、気持ちが落ち着かないと唱えています。確かに唱えているとだんだん気持ちが落ち着いてきて少し前向きになれる感じがします
私が自殺せずにいられるのにこのあめのみなかぬし様の言霊の意味もあるのだと思っています。最後になりますが、私も宗教家でもありませんし、宗教をしている人を否定しているものでもありません。

 

テーマに沿って知っている限りのお話をさせて頂いただけです。説明が上手ではありませんのでどこまで参考になるか、公開されて皆様に元気を与えられるかどうかわかりませんが私の知っている範囲でお話させて頂きました。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.