独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

ドイツのベンツのボンネットが開いて爆発し火災がおきた時ディーラーが飛んできて新車に交換

投稿日:

私は、都市伝説や陰謀などあまり気にしたことないです。よく謎の秘密結社「フリーメイソン」の存在がありますが、アメリカの大統領だったジョン・F・ケネディもその会員だったというその団体も日本では慈善グループとして捉えられているようで、謎の多いフリーメイソンです。

 

この前、「youは何しに日本へ」という番組で、フリーメイソンの日本支社(?)みたいな建物の中に行って、詳細を放送していました。フリーメイソンは、何か闇の組織かと思っていましたが、それを見てからそうでもないんだなと思いました。

 

都市伝説ではないかもしれないけど、徳川埋蔵金についてはあるのではないかと期待している。私自身、昔の金はどこかにまだ眠っているはずだと思っている。小判とか昔の貨幣は現物自体に価値があり、現在の貨幣のように銀行で廃紙されたりしないので、どこかに存在していてもおかしくない、と思います。

 

昔のお金がまだどこかに眠っていると考えただけで面白いし、夢とロマンが感じられます。沈没船のお宝さがしも似たようなところがあると思います。ここは愛知県だが、蒲郡市というところに竹島という島がある。

 

この島は、本州と橋でつながっていて歩いて行ける島でちょっとした観光地になっている。島には八百富神社(やおとみじんじゃ)というのがあって、島全体が境内になっている。この島に付き合ってる男女が訪れると必ず別れるという噂が昔からある。(嘘か本当か分からないけど・・・)

 

昔、知り合いから聞いた話だが、ドイツのベンツ車を買ったオーナーが買って数日(?)でボンネットが開いて爆発して火災が発生した。そしたら、ディーラーから速攻で飛んできて、一瞬で新車に交換していったらしい。

 

問題にはならなかったが、今ならSNSもあるし、重大事案としてリコールものになっていただろう。都市伝説ではないが、メーカーは、消費者に分からないように、少しづつ部品を変えたり、製法を変えたり、部品点数を減らしたりして、ユーザーの分からない(機能・性能が変わらないレベルで)ところは、けっこう仕様が変わってきている。

 

原価低減、性能安定化以外でも、性能がレベルUPしているものもあり、モノを購入する時は、発売当初より少し経ってからの買った方がモノが良かったりする。

 

これも昔の話だが、ロッテリアでは、ハンバーガーのパティにミミズを使っていたという話。それを実際に食べたという私の友達の知り合いは、食べていると細長いものが出てきたので、店長にクレームを言ったらしい。

 

そしたら、そのお店の店長は現金を渡してきて、「これで内密に・・・」といってきて穏便に済ませようとした(らしい)。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-陰謀論

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.