独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

本命星から暦を見て方位盤で決まる方位に出かけると運勢が向上する吉方位取りをしている

投稿日:

スピリチュアル的な行為として散歩がてらの『吉方位取り』をしております。松田さんは博学なのでご存知かも知れませんが、一応説明すると、その日によって自分にとって運勢が向上する方角に出かけると運勢が向上するというもので、自分の本命星から暦を見て方位盤で決まる方位に行きます。

 

今年の1月半ば頃からやっていますが、これと言って効果が出たとは思えません。ただ、風邪を引いて寝込むことや痛み止めが必要なぐらいの頭痛が起こることは無くなりました。これは去年の9月から無職になってストレスが軽減されたことの方が影響していそうです。

霊について

私の父親が亡くなったすぐ後で、統合失調症にかかりました。私自身はその当時の記憶がほとんど無いのですが、家族や周りの人は大変だったそうです。精神科医の話でも、なぜ急にそうなったのかは不明とのことです。

 

病気療養中の記憶でおぼろげにあるのは「間違った世界に来てしまった。ここは自分がいるべき所では無い」と思っていたことです。そう考えていることを人に悟られてはならないとも考えていました。

 

今は精神病の薬を飲まずに平静を保っていられるようになりましたが、あの体験も霊的なものだったのかなと思います。神社も霊的なものとして考えられるでしょうか。

 

だとしたら、旅行先でパワースポットになっている神社には可能な限り立ち寄ってお参りするようにしています。先日は札幌の北海道神宮と小樽の水天宮に参りました。

生まれ変わり、輪廻転生、カルマについて

趣味でスキューバダイビングをやっていた時期がありますが、水の中にいると「以前、ここにいたことがあるような気がする」と感じます。多分、私はこの世界に来る前には、プランクトンか何かだったんじゃないでしょうか。

 

良い行いは良いことをもたらし、悪い行ないは悪い結果をもたらすと理解しています。現実を見ると、嘘つきやあくどい商売をしている者、詐欺まがいのビジネスをしている人も儲かっているので、何事にも例外もあるのかなと感じています。

 

この世界には『自分の人間性を上げるために来ている』という考え方が好きで、何かを選ぶ時には「どちらを選べば人間性を上げられるかと考えることも多いです。

 

自己啓発本を読んで何となく良さそうに思えたことは、非論理的に見えても実行したりしています。最近では、靴を揃えて置く、靴を磨く、コンビニで募金をする、トイレ掃除をするなどです。

 

気持ちが整うような感触があるので、こういうのも良いですね。知っていることというよりは、自身の体験談ばかりになってしまいました。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.