独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

社会的弱者、貧困層、労働者階級の反撃が、革命が起こる日が来るのでしょうか?

投稿日:

この物質世界は数千人ほどの富裕層(王室、銀行家、資本家)に支配され続け、搾取され続け、破壊され続けて来たのです。的な世界陰謀論をよく見かけますし、一時期流行したのを覚えています。

 

白人の考え方がそうだからか、時代がそうだったかはわかりませんが、例えば、モンサント(モンサント社 Monsanto Companyアメリカの多国籍バイオ化学メーカー)の例でいうと、私設の軍隊や傭兵などを雇い、植物を遺伝子で組み換え1代で終わる種を毎回買え、とその会社の株主のトップ会社が世界の金融会社、大企業を牛耳っている企業のオーナー会社になっているそうです。

 

バイオ会社が軍隊持って、株主が世界の金融トップの会社、何でも出来るって事ですよね。都市伝説、陰謀論では有名なネタですが、都市伝説も何も、陰謀論も何も、そのまんまですよね。

 

力も権力もない人間は現状の物質世界では家畜とういう事になります。過去のヨーロッパの白人達のやって来たことを見れば一目瞭然。いきなり船でやって来て、友好や敬意を示した、ネイティブ・アメリカンやアフリカの黒人、アジア諸国の原住民、差別し、殺し、奪い、押さえつけ、喰らうだけ喰らい、ポイ捨て。

 

家畜やペット奴隷と同じ感覚なんでしょう。と言うことは、もはや陰謀論は隠されてないじゃん!と言う事に!という事で新しい名前をこの手の話題に名付けたいです。この蛇の生殺し状態、社会的弱者、貧困層、労働者階級の反撃が、革命が起こる日が来るのでしょうか?どんな気持ちかわかるか、一回交換してみたいですね。

 

アメリカにおける白人と有色人種の立ち位置を。王族と貴族、皇族と穢多非人とか。「たられば話」のなかでも、一番やってみたい実験です。この世が以下に搾取され続けたか、それによって今の地球の姿になった事の責任を取らせるべく!今ある森は森じゃないんです。

 

本当は木は山だったんです。本来は木というのはもっともっと月に届くほど大きかったのです。ところが支配層が木を切りまくって、全て無くなってしまったのです。

 

その切られて無くなった木の根元の切り株が、山なのです。火山灰が降り積もり積み重なったのが山だとか、地層が押し上げたれた、だとかそんなものは嘘っぱちなんです。

 

グランドキャニオン、富士山、全部切り株なんです。地球は只の採掘場だったのです。使えるもの(資源)を採取し母なる地球をボロボロにし、自分たちの首を絞めている。それを何世紀にも渡って繰り返している馬鹿どもが白人支配層なんです。なんども過ちを繰り返し、今があるんです。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-陰謀論

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.