独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

占いの通りに38歳で独立!お店を営業することはスピリチュアルです

投稿日:2018年4月21日 更新日:

 私は、世の中の全てがスピリチュアルでできてると思っています。

 

偶然はなく、全てが必然であるとわかります。今ある自分も、ひとつひとつの導きからできています。

 

ですが、こんな私も若い頃からそういう考えで生きてきたかというと、そうでもありません。

 

どちらかというと、目に見えない世界を否定していたわけではないのですが、ただ単純に若さのエネルギーだけで生きてきた気がします。

 

占いに関しても、全てが雑誌にある星占い程度にしか思わなかったです。

 

ただ、子供の頃にテレビで心霊写真の特集の番組があり、怖いながらも楽しく観ていました。

 

そんな私の価値観に少し変化が起きたきっかけとなったのが「占い」です。

 

当時26歳の私は、知人女性とブラブラしていたところ、ある占い館に行こうってことになったんです。

 

「笑っていいとも」に出演した占い師がいるお店って当時有名だったので、ほぼアトラクション的な感覚で行ったのです。

 

おばちゃんの占い師でした。

 

何占いかも覚えてませんが、まず私の過去を視てるようでした。幼少時代、病気で施設にいて孤独で寂しい時期を過ごしたことを当てたんです。かなり、びっくりしました。

 

あとは、将来の結婚運やら仕事運を視てもらったんです。仕事運としては、38歳の時に「水と包丁を使う仕事したら独立できる」って言われたんです。まぁ、だいぶ先の話だなぁって感じで終わったんです。

 

でも、その頃から占いに興味を持ちはじめました。

 

「水と包丁を使う仕事をしたら独立できる」って言葉が妙に頭に残っていました。そういえば、子供の頃に「喫茶店」がしたいなぁって思ってたな。

 

当時、夜の仕事をしていたんですが、昼間喫茶店の仕事を探しだしました。その時から、引き寄せの法則なのかなと思うくらい、本当に38歳で独立できたした。

 

あの時占い館に行ってなかったら、違う方向に進んでたかもしれません。これも導きなんですね。

 

30歳の時、占いに本格的に興味を持ちはじめました。

 

ちょうどその頃たまたま占い師の彼女ができたんです。その人の影響を受けて、タロットカードを学ぶことになったんです。彼女いわく、私はすごく直感が鋭いから経験を積んだらいいよと言われて、その気になってタロットカードを学びました。

 

タロットカードだけに留まらず、四柱推命、西洋占星術、姓名判断と勉強するようになりました。勉強するうちに、目に見えない世界っていうのがあることに気付きました。

 

私は霊が見えたりはしないけど、感じる力はあるように思えます。

 

そういう波動が引き寄せたのかどうかわかりませんが、身近な人に自称霊能者って方がいました。その人は、守護霊、ハイヤーセルフ、あと前世、来世のことをよく話してました。

 

守護霊の話はすごくわかりました。

 

若い頃、莫大な借金をしてしまった時期があったんです。3、4時間しか寝れないくらい働き続けたんです。ある朝、夜勤から帰ると玄関に取り立て屋が張ってて家に入れなかったんです。昼過ぎにまた仕事があるのに、ちょっとでも寝たい気持ちでいっぱいでした。でも取り立て屋が帰るまで待つしかないと、向かいの市営住宅から状況を見てたんです。

 

なかなか帰らないなぁと思ってると、だんだんと衰弱してきて緊張の糸が切れてしまったのか、自殺が頭をよぎりました。でも、下を見ると「痛いだろうな」とモジモジしてたんです。

 

そんな時、急に携帯が鳴りました。母からでした。

 

「弁護士さんとこ行ったら、なんとかなるみたいだから、今から行くから用意してて」って内容でした。

 

電話を切ってうちの玄関を見たらもう取り立て屋はいなくなってました。

 

すぐさま帰って、用意して弁護士のところに行きました。その後、なんとかなったんです。

 

後から思うと、なぜあのタイミングだったのか…。偶然はなく、全ては必然であると。守ってくれたんだって思いました。

 

私は現世において、幼少時代は偏見、孤独、寂しさの中を生きてきて20代から今現在に至るまで、お金で苦労しています。

 

カルマというものがあるのなら、私は孤独に強くなり、お金の大切さを知りなさいという教えの元に生きてるような気がします。

 

来世に関しては、「あなたはもう生まれ変わらない」って言われたことありますけど、よくわかりません。

 

お店を営業する上でスピリチュアルはかかせません。ほぼスピリチュアルです。

 

ですから、松田様のマインドが大切って意味すごくわかります。 

 

波動とか言霊、感謝の心すべてが合わさった時、とてつもない力が働くことを知っています。こういう話を周りの人に話しても、まともに聞いてくれる人っていないですね。

 

とくに若い人達にはわからないみたいです。私も20代の頃は全く理解できなかったことですから。

 

50代60代の人の中に、理解できない、理解しようとしない人が希にいますね。

 

学びを学びとして受け取らなかった人の末路だと思います。そういう人に何を言っても、もうダメですね。

 

わからない人はわからないんだなと思いました。

 

人の痛みを知るということが、最大の学びだとも思いました。

 

スピリチュアルというフィルターを通じて世の中を見ていると、時々生きてくのがしんどくなったりします。

 

いつか人の少ない場所に移り住みたいくらいです。

 

ですが、スピリチュアルを理解することで、人間的に成長できたように思います。

 

ますます学び、ますます成長していきたいと思います。いろいろな経験に感謝します。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.