独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

犬も学習している!?人間と動物の波長が合えば言葉が喋れるはず

投稿日:

 松田様、お世話になっております。〇〇です。

 

今回はスピリチュアル系ということですが、少しずれているかもしれませんが書いていきます。

 

小学5年のときに姉が犬を飼いたいと親にお願いしました。

 

ペットショップからシェットランドシープドッグの雌(一人)を購入しました。

 

最初うちにきたときは慣れていないせいか少し凶暴でした。1回だけかまれた時もありました。

 

そのときなぜかナウシカの小型の狐みたいなものに噛まれた主人公の時のように、メリー(名前です)大丈夫、大丈夫俺はメリーの家族だよと心のなかで言っていました。

 

時がたつにつれメリーも心をゆるしていき仲良くなっていきましたメリーは気が強く家族以外の人がくるとメチャメチャ吠えまくります。

 

室内で一緒に暮らしていたので恐ろしいほど優れた番犬でした。だれか来たらすぐ吠えまくっていました。

 

メリーなりにうちを守ってくれてるんだなぁと思いました。友達がうちにきたときとかは、吠えまくっていましたが・・・。

 

でも吠えてる最中に抱いて大丈夫大丈夫と言ってなだめていた時、もし口の中に指いれたらガリっと噛むのかなと気になり、ワンワンといっている最中に指を軽く口の中にいれると、噛まずにペロっと舐めてくれました。

 

ああ噛まないんだメリーすげなぁと思いました。

 

指をはなすとまた吠えるのですが・・・。

 

数年たち、鹿児島は夏が暑いです(エアコンはありません)のでメリーがハァハァと暑そうにしていたので、かわいそうだなぁと思い散髪してあげるといって足回りだけふさふさ部分をカットしてあげました。

 

カット途中はメリーも動かずに少し嬉しそうな感じをしていました。メリー涼しくなったと言ったらワンと言ってました。

 

でも姉が帰ってきてメリーを見て、何してんの〇〇とメチャメチャ怒られましたが。

 

そのカットしてから足回りの毛が以前のように伸びなくなりメリー自身で本能的に調整してるのかなと思いました。

 

たった1回だけですが不思議な体験をしたことがあります。

 

家族が会社や学校に行くときも狂ったようにワンワン吠えるのですが、それは他人が来た時の威圧的な吠え方ではなく、違った意味での吠え方です。

 

自分がいるときは、メリーを抱いて大丈夫大丈夫と言っていて、ある時1回だけ頭の中に直接「行かないで」と響きました。

 

たった1回だけの出来事なので忘れようがなく、ああメリー寂しいんだと思いました。

 

その頃から動物は、皆人間と同様に考え様々なことを思い暮らしているのだなと確信しました。

 

専門家などは犬等の動物は3歳児ぐらいの知能レベルだと言ってるのを見たことがありますが、自分は嘘だと思っています。

 

人間同様年月が経つにつれ様々なことを学習しているんだと感じました。

 

ただ人間と動物の波長みたいなものが合えば喋れるんだと思っています。

 

そこから飛躍していき食用の牛や鶏、豚などとても可哀そうと思います。

 

しかたが無いと言われればそれまでですが、食事の時はあなたの命を頂きます、糧にしますと心の中でつぶやいています。

 

話を戻しましてメリーは自分や家族が戻ってくると尻尾を大きくふりいつも喜んでくれてぺろぺろ舐めてきてくれます。

 

自分もムツゴロウさんばりにじゃれあっていました。

 

でも5年ぐらい前に天国に帰っていきました。なくなる前、よぼよぼになったころでもよろよろしながらもとても喜んでくれていまいた。

 

今かきながら、涙があふれてきました。最後に自分も天国に行けたらメリーに会いたいです。

 

たぶんあっちだとメリーが人間の姿か、自分がメリーと同様の姿か分かりませんが会いたいと願っています

 

メリーは妹みたいな存在でした。

 

以上私が経験したスピリチュアル的な内容になります。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.