独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

生まれかわりや、カルマは今、生ある人たちの行動、生き方を戒めるために出来た

投稿日:

スピリチュアル、霊、生まれ変わり、輪廻転生、カルマ と言われても、、特になにか体験したわけでもなく、勉強もしたことないので取りえずネットで調べてみようと思い、グーグルで調べたら、あれ見たことある人が出てきた、、、松田さんのサイトでした。

 

びっくりしました。

 

輪廻転生、カルマ、、前世での行いが来世に影響する。怖いですね。

 

僕は生まれかわりや、カルマを特別信じてる訳ではないですが否定もしません。

 

ただ神や仏、地獄、天国、と同じで 今、生ある人たちの行動、生き方を戒めるために出来た言葉や考え方なのかと思います。

 

ただ こういう考えを人の間に広めたのは、神や仏がいるからなのかなとも思います。

 

話はずれますが、死後の世界というか魂は信じています。

 

これは妻の母方のひいおばあさんが霊感がある方だったそうで山から荒神様をかついで帰ってきたきたそうです。

 

普通の大人でも担いで歩くのは厳しい重さなのに小柄な女性が担いで帰ってきたそうです。

 

今でもお寺に収めてあります。

 

山中で呼ぶ声がするのでいってみると荒神様だったらしいです。

 

荒神様がおばあさんの家に連れて帰ってほしいと行ったので重くて無理と断ったところ、軽くなるよと荒神様が言って 軽くなって担げたらしいです。

 

そのおばあさんは死ぬまで、自宅で荒神様を大切にしていたらしく、そのおばあさんが死後、孫にあたる妻の母を心配して、坊さんに色々指示をするらしいです。

 

妻の母方は九州なんですが(いまも九州のお寺に荒神様がおられます)母が奈良に住んでいて、病気など前ぶれや、ひ孫(妻)が母の知らない所でこまっていると、九州の坊さんから突然電話がかかってくるそうです。

 

京都の娘(妻)なんか大変な事なってないか?って。

 

で娘に何かある?って電話したらストレスで顔面神経痛になって医者かよいはじめた。みたいな不思議な事が沢山おこったようです。

 

基本は妻じゃなく母が困る事に警告や霊的力をくれる感じです。

 

今は、お坊さんも高齢の為、会う事も話す事もないので(以前は2ケ月に一度は奈良にこられていたよです。)色々と相談にのってもらったり、ひいおばあさんに聞いてもらう事もできなくなりました。

 

私の結婚もお坊さんからひいおばあさんに聞いてもらったので幸せにくらしていけるとは思いますが。

 

その他にも色々似たような話をひいおばあさん関係でよく聞きましたので、霊として存在してるんだなーと思ってます。

 

お題からそれすぎてますがすいません。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.