独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

体外離脱とは、物質界と死後世界の間でアストラル体として出掛けようというもの

投稿日:

 スピリチュアルの世界には5年ほど前から興味があって、特に引き寄せの法則については人より知っていることも多いと思いますので、僕が知っている範囲で書かせていただきます。

 

引き寄せの法則は、自分の潜在意識の認識(?)がそのまま現実に投影されるという法則だと、はじめは理解していました。

 

いまでもその理解は基本的には変わりませんが、最近はもう少し理論的に捉えられるようになりました。

 

つまり、自分がフォーカスしているものがあると、必然的にそのことに関する事象に遭遇する機会が増えるため、結果的に「思考が現実化」したという形になるということです。

 

しかし、実際はそんな簡単なものではないのではないかと今は思っています

 

たとえば、交通事故で亡くなる人が、潜在意識的に「自分が交通事故で死ぬ」と思っていたかと問われると、そうではないような気がします。

 

もうひとつは、お金を引き寄せる際の話です。

 

お金を引き寄せるには、すでに自分がお金を持っていると潜在意識が想わなければいけない

 

しかし、そう思うためにはまずお金を実際に持っていなければ、いくら想像力が豊かな人でも常に「自分が金持ちである」ということを潜在意識に刷り込んでいくのはほぼ不可能だと思います。

 

いろいろ矛盾があって完璧な答えは出せていませんが、今僕は引き寄せの法則を「それに相応しいものがそれを受けとる法則」と定義しています。

 

それから、死後の世界について。

 

そもそも人間界(物質界)を世界の全てだと思い込むことに無理があると思います。

 

つまり、我々の実体は肉体(物質)ではなく、精神(魂)であって、今は肉体という殻をかぶっている段階に過ぎないということです。

 

これは僕が一時期興味を持ったバシャールという未来人に関する本に書いてあったことですが(うろ覚えですが)、魂の世界には段階があり、その最下層が我々が暮らしている物質界。

 

そしてその少し上にいわゆる死後の世界があります。

 

さらに上に行くと、宇宙人とかそういう我々よりも高次の存在がいるような世界がある。

 

我々の魂はその段階的な世界のなかで上を目指し、一番上まで行くとまた物質界に戻る。これが輪廻です。

 

それに関連して、もうひとつ僕が興味を持ち、一時調べまくっていたことがあります。

 

それは体外離脱というやつです。

 

これは物質界と死後世界のちょうど間ぐらいの世界、そこに物質界から抜け出してアストラル体として出掛けようというものです。

 

検索するといろいろ出てきて、当時一人でいろいろ試したりしましたが、体外離脱に不可欠な「体は完全に寝ていて意識だけが起きている」という状態を作るのは容易ではなく、結局体験することが出来ませんでした。

 

僕のスピリチュアルについての知識はこんなところです。

 

長文失礼しました。 

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.