独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

幽霊は四次元の世界に!?見る、聞く、思考ができ、肉体を持たなくとも生きている

投稿日:

生死についてですが、以前にも回答させて頂いていますが、私は幽体離脱が出来ます(金縛りにあった時だけですが)つまり三次元の肉体を持たなくとも生きているのです。

 

透けていますが体もきちんとあります。

 

思考もできます。見ることも聞くこともできます。

 

ですから「死」と言う状態もそれに近いと思います。

 

たぶん、四次元の世界だと思います。幽霊と言われる存在もここに居るのでしょう。

 

人は耐え難い苦しみに遭うと自殺したくなるようですが、私はその世界を知っているので決して自殺はしません。死んでも解決にならないからです。

 

死んでから後悔しても遅いのです。その世界ではもう死ぬことは出来ないのですから。

 

天上界に戻ることを成仏と言いますが、自殺者は一部の人を除いて何百年も成仏できないと言われています

 

ここで大切なのは自殺者も時間はかかりますが、必ず成仏して天上界に戻ることができます。

 

救われない魂など一つもありません。

 

もっと言ってしまえば悪魔達も必ず救われます。

 

この世は善と悪の構造になっていますが、これはあくまでお互いの魂を磨く為です。

 

善人だけでは効率良く修行ができません。

 

天上界に戻った魂たちは、生まれ変わりの度にソウルメイト達と相談して三次元界の配役を決めるのです。

 

そして神様に一生懸命頑張ってきますと約束して地上界に転生します。

 

「自殺」と言う行為はこの神様との約束を破ることになるのです。

 

ですから私が人生のなかで一番辛かったことと言えば、両親の死でも姉の病気でもありません。

 

片想いの彼女に振られたことです(友人としてはうまくいっていました)

 

危うく「ストーカー」になる所でしたが、なんとか理性が残っていたので犯罪者にならずに済みました。その彼女も幸せな結婚をしたと噂に聞きました。

 

最近、「結婚」制度について良く考えます。

 

私の悪友3人もみな結婚し子供も居ます。

 

しかし、2人が既に離婚をし、もう一人も離婚したいようなことを言っていました。

 

子供が独立してやっとゆっくり夫婦の時間が持てるようになると思ったら、離婚話。

 

これっておかしいですよね。

 

「子はかすがい」と言いますが子育てだけが二人を繋げていたのでしょうか。

 

また、「同棲」中はうまくいっていたのに、「結婚」したらすぐに離婚になったと言う話も聞きます。

 

少子高齢化が叫ばれる現代、「結婚」のあり方も考え直す時がきているのかもしれません。

 

私は籍を入れない「パートナー」制度にして、なおかつ一対一にこだわる必要はないと思います。

 

つまり多夫多妻制です。浮気などと言うのはなく、みんな本気です。

 

嫌いになれば自由に離れられます。

 

子供の行き場が無くなったら「国」が責任を持って育てます。

 

この位しないと日本の少子化は止まらないでしょう。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.