独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

チベットは鳥葬。輪廻転生を信じ、亡がらは空っぽ、何も入っていないという考え

投稿日:

スピリチュアリズム、霊、カルマや輪廻転生については私はある程度信じています。

 

スピリチュアリズムには最近色々とありますが、結局はみな同じ事を言おうとしていると思っています。

 

大きく捉えると、宇宙の力と言うか、法則のようなものが全てにわたって働いていると思っています。

 

それは潮の満ち引きのような物理的な現象、生理的な現象だけではなく、精神的にも大きく作用していると思います。

 

それは意識しようが、しまいが、そういったことに興味があろうが、なかろうが、私達が宇宙に存在するものとして平等に働いているのではと思います。

 

カルマについてもそれは、宇宙の法則なのかなと考えています。

 

形を変えて、自分がクリア出来てない問題は繰り返しやってきます。繰り返しているうちにだんだんその問題自体が複雑になって戻ってくるような気もしてます。

 

でも、それは自分のこの人生が魂の学びの為にあると思えば、なんとなく納得できます。

 

バシャールが「カルマとはバランス」と言っていました。うん、これもなんだかイメージできるな、と思いました。

 

因に、バシャールはご存知の方も多いでしょうが、宇宙の総合意識で、アメリカ人のダリル・アンカという人がチャネリングしています。

 

チェネリング自体が本当かどうかはどうでもいいです。バシャールの言ってる事は好きです。

 

生まれ変わりや輪廻転生もあると思っています。

 

ヒンズー教徒、またヒンズー教からも大きな影響を受けてると思われる仏教も生まれ変わりや輪廻転生を信じています。

 

しかしながら、私が個人的に前世の記憶があるのかと言われたら無いのですが。

 

しかし、実際チベットに行くと、偉いお坊さんは何代目かの誰かの生まれ変わりだし、ダライ・ラマも14代目。そういう方がいっぱい居ます。

 

そして、チベットでは輪廻転生をみなさんが信じているので、亡がらはもう空っぽ、何も入っていないと考えられています。

 

なので、日本人には荒っぽいように聞こえますが、鳥葬と言い、鳥に食べてもらいます。

 

因に食べ易い様にヘッドから、体まで、なたで割っているそう。

 

私は自分の思う所があり参加しませんでしたが、当時、チベットに行くと鳥葬ツアーと言う物までありました。

 

でも49日まではまだ魂が入っていて、耳は聞こえると考えられていて、死体は丁寧に扱われているようです。興味のある方は、「チベット死者の書」など読んでみて下さい。

 

ヒンズー教徒も亡がらは空っぽと考えていて、輪廻転生やカルマも信じています。

 

アフロヘアの最近亡くなった、サイ・ババもインドに行くと前世のサイ・ババがいて、よくポスターを見かけます。

 

日本だと怪しげに思われているサイ・ババですが、インドでは大人気で相当尊敬されています。

 

インドでサイ・ババに会いに行くと色々と不思議なことが起きるらしいです。

 

サイ・ババが手品師だと言う人もいますが、私にとっては、それもどちらでもいい事です。

 

彼を通して実際に癒された方がいたり、人生を助けられた方が沢山います。それだけで、すごいです。

 

それにしても、インドは変な人がいっぱいいます。面白いですw。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.