独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

子宮がん、乳癌を克服した母。理由は自分が信心深くあるからと思っているから

投稿日:

霊的な事でお話ししますと、私自身ははっきりとした体験をしたことがないのですが、

 

母親が子宮がんを患い手術をした際に全身麻酔を使用したらしいのですが、その際身体がとても心地の良い、この世のものとは思えない気持ちの良い状態となり、どうやら浮遊していたらしいのですが、しばらくの間ベッドで眠り手術を受けている自分を眺めていたそうです。

 

母親自身自分で霊感があるとかないとかは言わないのですが、子宮がんを克服し、つい5年程前に患った乳癌も克服しているのは自分が信心深くあるからだと思っているからだと思います。

 

その証拠に10年ほど前からスピリチュアルに関する本を多く読んだり、神社に参るのが趣味のようになっています。

 

その影響を多少なりとも受けて私も神社への参拝等は昔より増えたと感じています。

 

これについては子供ができてから神事が多くなったというのもありますが…

 

いずれにせよ何か宗教にハマってしまい、無いお金を使っているとか、そういったことも無いのでまあ良い趣味が出来たのではと私もその程度に思っているだけです。

 

前述致しましたが私自身もはっきりと(例えば幽霊を見た)とかの体験がないだけであって、不思議な体験は何度か、したことがあるので、スピリチュアル、カルマなど全く信じないわけではございません。

 

幼少の頃祖父が真冬に亡くなり葬儀が執り行われたのですが、祖父の火葬中に火葬場付近で従兄弟と遊んでいると窓の外にモンキチョウが飛んでいました。

 

北海道の雪の中でです。

 

幼少の頃の記憶と言えど今でもはっきりと覚えております。

 

例えばですけど、人が亡くなった時にそこに居るはずのない生物がいた場合には、故人の魂だと言われている方もいるくらいですので、私の中であの蝶は祖父だったのだと勝手に決めつけております。

 

輪廻転生について申し上げますと、2年程前に趣味でアメブロに色々な記事を書いていたのですが、その中で死後の世界というタイトルで輪廻転生にも触れ、実はその記事が私の書いた中でも1番コメントがつきました。

 

この事実を受け本当にそういう世界があるのだなという気持ちになりました。

 

説明下手で申し訳ございません。

 

松田さんにもそのブログ記事と読者さんからのコメントを見て頂きたいくらいです。

 

因みに私が輪廻転生を体験しました!とかいうものではなく、そういった世界ってあるんでしょうかね?と投げかけるような記事です。

 

因みに私はその時の記事で、死後は無になるのではという無説を唱えたのですが、実際に体験された方からの報告みたいな感じのコメントが多かったです。

 

またその時一時的にそういったことにとても強く興味を持ち、YouTube等で動画等を見あさっていたのですが、スカパーでやっていた(芸人の小藪さんが司会)番組で、実際に輪廻転生を体験した方の特集をしていたのですが、正直インパクトがありすぎて、この番組を見た方のほとんどが霊的な世界を信じるのでは?と思った程でした。

 

その動画を見て以来、私の無説は一旦影を潜め、死後は輪廻転生説が正しいと今でも信じきっています。

 

動画の内容は確か臨死体験を3度ほどしたことがある男性がゲストとして登場。

 

死にかけた時意識がどこか昔の寺(お堂)のようなところにあり、そこが現代ではないことが何となくわかり、不思議な体験をしていることの自覚があったため持っていたカッター(忘れました)か何かで、証拠として柱に名前を刻みました。

 

その後なんとか生き返り、そんなことは夢のように忘れていた頃、とある旅行先の寺でふとあの体験を思い出し、間違いなくここだと確信したため、普段一般人を入れてくれない場所を何とか懇願し入らせてもらったら、紛れもなく臨死体験したときの柱があり、そこに名前が刻まれてありました。

 

それもかなり薄くなっていたので、自分が過去に行ったんだと直感でわかったそうです。

 

因みにその番組でその柱を写メに撮ってスタジオに見せてました。

 

下手な文章ですみません。これが私の知る限りの霊的な現象です。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.