独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

霊感が強い母。寝室に霊、寝ていると女の子がベッドの上をぴょんぴょん跳ねる

投稿日:

自分自身は秘密はありませんので、私の身近な人のことを書かせてください。聞いた話しですのでそれが幽霊なのかすら私は判断できないのが事実です。

 

私の母は霊感が強く、一年を通して幽霊を目にします。

 

今はない実家での出来事ですが、一階の客間にその霊はよく出るそうです。客間と言っても、母はその部屋を寝室として使うようになりました。

 

父が怪我をし、二階へ上がれないことが理由で客間にベッドをおき、そこが寝室となりました。その後父と母は離婚をし、母が一人で寝るようになってから、その霊は度々現れるようになったそうです。

 

寝ていると、ベッドの上をぴょんぴょん跳ねるそうです。母曰く、女の子ではないかと。霊と聞くと怖いイメージですが、母は何もしないし、ただ遊びに来ているだけだと言っていました。

 

この部屋に現れる前から、庭でその霊らしき女の子をみかけていたそうです。ずっと家のまわりにいたそうです。

 

家以外でも、職場(老人ホーム)の夜勤中にも普通に見えるそうです。

 

誰もいない部屋のベッドにただ座っていたり、時には肩にくっついていたり。ここまでだと何か悪さをするような感じはなく、ただ自分の存在を知ってほしいような気もします。

 

ただ母は、見えすぎてしまい時には苦し思いをすることもありました。

 

はじめて通った道で、何か嫌な予感がすると言って、自殺した人まで見えてしまうのです。踏切を通った時に、そこで誰か自殺したと思うと聞くと怖くなってしまいます。

 

そう言った見たくないものも感じたり、見えたりしてしまうのは辛いことだとおもいます。

 

他にも、旅行に言った先で、旅館近くで私が写真を撮っていたらやめて!と言われました。嫌な予感がらするからと言われました。

 

次の日、部屋に女の人が出たそうです。(部屋は別々でした)

 

母が飼っていた犬も一緒に泊まったのですが、いつも大人しいはずの犬がずっと吠えていたそうです。犬にも見えていたのだと思いました。

 

後日、写真が現像されたので母と見ていたら、やっぱり…と言ってきたのです。私には見えないのですが、母はここにいるじゃんと言うのです。

 

霊感がある人にしか理解ができない出来事があるのだと思います。

 

母の遺伝なのか、姉にもそのような経験があるようです。普通に歩いてる人の肩についているとか、やはり実家では階段を行ったり来たりする足音が聞こえたと後から聞きました。

 

そして、姉の子どもも見えるそうです。これは遺伝性なのか、たまたまなのか誰にも分からない理解し難いことだと思います。

 

何も感じない人からすると信じられない話に聞こえてしまうかもしれませんが、だからとらいって面白半、霊感スポットに行って霊を怒らせないほうが良いと思います。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.