独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

最後の愛人の霊!? 廊下を歩く気配、キイイ~とドア開ける、人間が生活している音が

投稿日:

スピリチュアルや霊についてですが、まず霊についてですが、訪問介護をしていた時に、利用者さんに愛人が何人もいた人がいました。

 

事業所から、最初にある程度の話は聞いていましたが、(事業所の人間関係や、時間的余裕が無い事業所の場合は詳細などを教えてくれない場合も多々あります)その利用者さんはガンのステージ4で、イライラしている事もよくあり、おまけに愛人ばかり作ったものなので家族さんから見放されていました。

 

元々は社長をしていたようですが、経営の仕方が悪かったのか、倒産させて生活保護で、介護士の作るご飯に文句を言い、新鮮な刺身を選んで買ってきているのに、今まで高級な店で食べていたからかは解らないですが、新鮮じゃないなど文句ばかり言っている利用者さんの介護で、2人きりになってリビングにいた時の事でした、

 

リビングのドアを開けたら、トイレと洗面所に行く廊下があるのですが、明らかに、人間が移動して生活している動きの音がするんです。

 

誰かが廊下を歩く気配がする、キイイ~、と、トイレのドアを開けて、(はっきりと音が聞こえる)
そこで音は消えましたが、利用者さんはリビングでテレビを見ながらご飯を食べていて、何も聞こえた感じがしていないような感じでした。

 

一瞬、背筋が凍ったような感じになりましたが、霊体験はそれが初めてではなかったので、あ、あの主は、事務所で社長が言っていた、最後の愛人だと感じました。その愛人は、とても利用者さんの事を愛していたそうです、しかし、事故で亡くなったと聞かされていたので、まだ成仏出来ずに、好きな人の家に留まっているんやなと感じました。

 

もう、その利用者さんも生い先が長くないので、今頃はもう亡くなっているので、(2015年の話です)今頃はあの世で再会しているだろうと思っています。

 

他は、スピリチュアルの話ですが、強烈に懐かしい人と現世で初対面した事があります。

 

混乱するほどびっくりし、その間は何年もありますが、途中の記憶がない時もあります、カオス状態になっていました、数年後に判ったのが、その相手が死にかけて生還し、居酒屋を経営していたのですがその土地の名前を初めて聞いた時に、とても懐かしかったのです。(初めて聞いた時は中学生の頃ぐらいです)

 

しかし、その相手は私と色々と真逆でした。どうにも納得出来ない部分、赦せない部分というか、これは、大きな心で赦す気持ちが大事とか、そういう問題ではないのです。当人同士でないと解らない事なのです。

 

しかし、良かった事もあります。色々と内観が出来た事、内観なくして成長はないという事、本で読むだけでは理解出来ない体験が出来た事、当時は、全くそんな事を考える余裕すらありませんでしたが、やっと気持ちが落ち着いてきました。

 

愛車をスクラップさせてしまった事もありました。元々、物持ちが良い方なので辛かったですが、あの車が私を守ってくれたんだと車にも感謝しています。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.