独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

ライトワーカーで、ファーストウェーブブルーレイなのかと日々思うことが多いです

投稿日:

なかなか、人に言っても理解されない話として、ライトワーカーについて書かせていただきます。昨年の秋ぐらいから、たくさんのゾロ目を意識するようになりました。

 

とても不思議なので、色々と調べましたがそれはエンジェルナンバーと言って天使からのメッセージであること、そしてシンクロニシティということも意識したのです。

 

毎日、あまりにも多くのゾロ目を見るので手帳に書いたぐらいです特に1111や9999、8888、2222、3333がとても多いです。

 

また、エンジェルナンバーの本も買ってしまいました。最近では意識に合わせて番号が現れるようになり、とても驚いたりすることがあります。

 

エンジェルナンバーからライトワーカーという言葉を知りました。天の光を地上に下ろして調和をさせることが使命と言う事ですが最初は何だかピンと来ませんでした。しかし色々調べるとライトワーカーの特徴と言いましょうか、多くの項目が自分に該当してしまったのです。

 

特に子供の頃から家族と一緒にいても違和感があったり、感受性が強かったり、人のために抵抗なく結構時間を多く使ってしまったり、何か自分にできることはないのだろうかと考えてしまいます。

 

いいように利用されてこれで悩みましたね。なぜ理解してもらえないのか、とても辛いことが多かったのも確かです。

 

自分が今何をしないといけないのか、色々と調べたのですがあまり明確な答えはないのです。自分はライトワーカーなんだ!と自覚して、宣言することによって5次元に繋がるのかなと、少しだけ思うようになりました。

 

自分の波動が上がって、5次元を意識する(ワクワク、願いが叶っている自分)に集中すると意外と答えが出たりします。まだ、明確でなくおぼろげなのですが、結果についてやっぱりそうなったな、、と思うことが多くなりました。

 

今回、松田先生の YouTube動画や教材の出会いというのはこのタイミングでやはり自分にとって必要なことだと思うんです。

 

今こうして少しずつですが仕事に対しての変わり方や先生のマインドセットについてとってもしっくりくるのです。まずは、役に立つ仕事をして自分が豊かになってそして、困っている人に分け与えるこれがやはり使命なのではないのかなと思います。

 

稼ぐ前に、何を言っているんだ!と怒られそうですね、、、あまりにもおかしな話なので人には言えない話しですね。笑

 

今、テレビやニュースで流れている内容は、情報操作をされているんだと思います。要するにそれぞれが気づかないように支配層から操作されていることは推測ですが、おそらく事実なのではないかとすごく思うのです。

 

ライトワーカーとは200万人の日本人ではないといけないそうです。おそらく多くの日本人がそれに気づいてしまうと支配層としては困るのでしょう。

 

だから今、情報弱者にならないようにこの松田先生とのご縁に本当に感謝いたします。インターネットの使い方がますます進化して本当に情報格差が生まれると思います。

 

ライトワーカーについて少しでも自分の中で意識をして、ワクワクして徳を積んで行きたいと思います。

 

他の惑星から地球に転生してきた魂であるということなのですが、まだ自分の中では確実そうだという意識はないですが、色々調べると、私の世代(現在49歳)はファーストウェーブ・ブルーレイ・インディゴに該当するそうです

 

要は地球に降りてきた魂としてそれぞれに役割があるそうです。

 

波動の悪い地球に次の光の世代が来れるように最初に降り立って次の世代が来れるように土台を作っていると言うことらしいです。

 

それを思うと、事実として今までの人生は、いつもひと世代下の人たちと出会うことが多く、仕事を教えたり彼らをやりやすくしてあげることがここ10年の間ではものすごく多く多いなと感じております。

 

こうして去年から今年にかけて自分の役割って何だろうと、振り返った時にやはり私はライトワーカーでありファーストウェーブブルーレイなのかなと日々思うことが多いです

 

世間的には中高年と言われてしまいますが、確かに体力の衰えというものが出てきております。根性や努力確かに最近は効かなくなりました。それでいいんだと思います。ただその中でも自分を進化させて行きたいのです。

 

10歳一回りの世代見ていると無理のないやり方が非常に重要なんだなと感じます。しかし同世代の中では、いまだに「男だから女だから」こうしなくちゃいけないという言い方をする人達もいます。

 

これには私はずいぶん前から否定的でした。それには関係なく自分ができることをその場の状況に合わせて行えばいいじゃないか!ってずっと思っていましたが同世代や親はではなかなか理解してもらえなかったのです。

 

私は49歳ですが、過去にITに関わる仕事をしていました。情報処理やコンピューター、インターネットに関わる仕事してきて良かったなと思います。

 

現在の職場では20代30代の人たちに囲まれておりますが彼らを見ているとなんだかとても自然に付き合える気がするのです

 

それも大変ありがたいとは思いますが、今の仕事を外注化してしまったので正社員の立場ではありますが、今後が厳しくなってきている状況もあり今回副業として働くということを真剣に勉強してみたいと思います

 

都市伝説と言う話しから離れてしまいましたが、人に話せない話として申し上げます。

 

読みづらくて申し訳ありません。書いていたらこんな状況になってしまいました。

 

これからの時代は、やっと自分の思うように進めるのかなと少しず確信に思えるようになりました。特に松田先生のメッセージや助言はとてもしっくり感じています。

 

どうぞよろしくお願いいたします。学ばせていただければと思います。

 

本当に感謝します。ありがとうございます。

 

PS:焦るつもりもないですが、来年3月までにはある程度の報酬結果を得たいと強く感じています。これをチャンスと捉えて進みます。

 

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.