独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

死ぬことに不安と息苦しくなる恐怖を感じるのは、過去の死んだ記憶のせいなのか

投稿日:

以前私は、自分が死ぬということに不安となんともいえない息苦しくなるような恐怖を感じていた時期があります。

 

そのときは過去の死んだ時の記憶というか感覚がそうさせているのかなとか、子供の頃から何となく感じていた死へのタブーみたいなものがすり込まれているのかなと思っていました。

 

今は死後のことに関するいろいろな書物を読んだりして少しは変わってきているけど、やっぱりまだ怖いなと思ってしまいます。今の(今世)自分が無くなってしまうことへの(無くなりはしないけど、一つになるだけ)抵抗があります。まだまだ自我への執着があるのです。

 

輪廻転生する意味は知っているつもりです。今この地球に生まれてきた意味とか何となく理解しているつもりですが、今を生きている自分、今のストーリーがずっと続いてほしいなんて思っているのです。

 

何の苦労も無いわけではないけど、とる角度によっては良くも悪くもどうとでもとれる事柄はたくさんあるけども、体験と経験、学びと成長、進化、幸福感、今のこの世界が好きです。

 

人は生まれて、死んでいく。死なない人はいない。いつかは誰でもかならず死を迎える。そのときに後悔しない生き方をしていきたいです。今、この瞬間に生きている感じを意識していけたらいいなと思っています。

 

なんてキレイな事書いてしまいましたが本当はどこまで解っているのかわかりません。

 

私は出産を二回経験しました。子供がおなかの中で徐々に育って大きくなっていく過程が不思議でなんともいえない感じでした。そして命を生む事が、自分の中からでてきた子供が今では私より大きくなってしまっていることの不思議、生命ってすごいなとしか言えません。

 

自分が生まれてこれたのも奇跡で、今この瞬間まで生きているのも奇跡の連続で、生かされていること、与えられていること、貸していただいていること、何一つ自ら作り出すことが不可能なので地球上にあるありとあらゆる物を使わせて頂いていること、すべてのことに感謝いたします。

 

地球に生まれてきて、そして日本に生まれてきて良かったです。この美しい地球がいつまでも続くように自分のできる事をしていきたいです。

 

最後に今回のお題は、なるべく考えるのをスルーしてきたものだったので、それを文章にすることが難しかったです。ものすごく変な文章になってしまいました。しかし考えさせて頂けて良かったです

 

まだまだ未熟な自分に気づくことができました。ありがとうございました。

 

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.