独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

心臓発作で亡くなった母。霊界からメッセージがあるかもとネットで色々調べました

投稿日:

今から10年ほど前になりますが私の母は心筋梗塞で倒れました。幸いにも命はとりとめたのですが、その後2年ほどして鬱病と診断されました。

 

一緒に住んではいないのでその前にどんな状態だったのかあまり分からないのですが、たまに顔を出した時は普通に感じていました。ですのでキッカケは何かあるはずだとは思いますが家族に聞いてもはっきりとした理由は思い当たらないとの事でした。

 

病院から抗うつ剤と睡眠薬を処方され元々神経質なこともありきっちりと服用していました。

 

母は毎日のことをメモしていました。それは日記まではいかない内容で「朝何時に起きた」「何時に薬を飲んだ」「誰々から電話があった」等々。1日1枚のメモではない為、数年間分ともなると膨大な量のメモです。特に変わった事がなくても殴り書きでも毎日毎日そのメモはあります。

 

そんな母は今年の春の朝に亡くなりました。家族がまだ寝ている間ですから朝の5時前後だと思われますが何らかの理由で家から出て10メートルくらいの場所で倒れているのを近所の人に発見されました。

 

死因は心臓発作です。

 

近くに花が結構咲いていて花が好きだった母は見に行ったのかもしれません。その日は気温も高く暖かい日でしたから余計に綺麗に見えたのかもしれません。

 

葬式は身内のみで行いました。棺の中で数ヵ月ぶりに母と対面したとき涙は出ませんでした。

 

ここ数年抗うつ剤の副作用でめまいやふらつきに苦しみ不眠が続いていましたからどちらかと言うとやっと楽になれたんだなと思う気持ちのが強かったからです。

 

それから数日が過ぎても母が亡くなった実感がなくいつも電話すると母が最初に出るのですが、あの感覚のままです。思い浮かべると部屋でラジオを付けっぱなしで寝ている母が脳裏に浮かびます。今でも電話をすると母が出ると思ってしまい「ああいないんだった、、」と現実として考えると寂しい気持ちになります。

 

母が居なくなったということを自分が受け入れていないのか、それとも何かエネルギー体のようなものを感じているのか分かりませんが近くに居るような気がするのです。そうは言っても会いたいなと思うときは勿論あります。

 

ネットで霊界からのメッセージみたいなサイトや動画で「母から何かメッセージがあるか」「気づかないと悪い」と思い色々と調べたりもしました。

 

一番寂しく辛さを感じる時は母に直接報告や話をしたいと素で感じてしまった時です。「あっこれ言わなくちゃ」と素で思ってしまった時に「そうだった、いないんだった」と強く実感します。

 

いつかはあの世で会えるのでしょうが、出来ることなら今会いたいと思ってしまいます。

 

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-健康問題

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.