独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

亡くなった父が孫に会いに!? 姪は祖父と会ったことがないのに夢で遊んだ話を

投稿日:2018年9月16日 更新日:

始めに、私の今までの人生経験からの霊について経験した話を述べたいと思います。

 

私の母と姉は、普通の人より、霊感が強い傾向にあるのでは、ないかと思っています。母は予知夢のような夢を、度々見たといいます。たとえば、親戚や知人の、葬式をしている時の夢や、死の数日前にその人が夢に出てきた、とかです。その後は、やはり夢と同じく数日後に、他界していました。

 

姉の方は、鮮明に霊を何度も見た話を聞きました。例えば、祖母が他界した後に、自分の部屋の窓に祖母が見えたり、近所の電話BOXに夜になると、女性の霊がいるのを数ヶ月見えたり、知り合いの女性を見ていると、ふと旦那がいるのに、この女性が独身に見えだし、知人に聞いてみたらすでに他界していたとか、霊に対するエピソードは、家族から小さい時から、色々きいていました。

 

私の経験は、25歳位に今後の人生で悩んでいるとき知り合いの紹介で「霊能力ある女性」に相談したときのエピソードです。その方は、名前、生年月日から将来おこる出来事を話してくれました。

 

今でも鮮明に覚えてるのが将来出会う女性の話と「その時は、お付き合いしてた女性がいました」これから購入する車の事「その時点では、購入する気持ちは、少しもありませんでした」だけど、車は、一月後位に急に必要になり買ってしまいまた。また数年後に素敵な女性にめぐり合い、数日してから「霊能力ある女性」の話を思い出し、この人があの時言ってた女性だと、容姿と性格から、気づきました。

 

また父が他界したときに、火葬場に向かう車内で、父が一緒に乗っているような霊の存在を感じました。姪は、祖父「私の父」が亡くなってから、生まれました。祖父とは、一度も会ったことが、ないのに2歳ぐらいから6歳ぐらいまで、時々夢の中で祖父と遊んだ話を、していました。

 

車で出かけて、親戚の駄菓子屋で「お菓子」を買ってもらった事や、「親戚の駄菓子屋には、遠いので一度もつれってった事は、ないです」また、姪が「小学校に入学する時に、おじいちゃんが、病院から退院するんだよ」と、夢とはいえ、祖父とは会った事もないのに、まるで一緒に暮らして居るかのような、感じで話していました。

 

姉と私は、不思議に思いながらも、普通の会話のように、微笑ましく聞いていました。また姪が夜寝ている時も、まるで誰かにあやされて、寝ているようだと、姉は、よく言ってました。私は亡くなった父が孫を一度もみないまま、他界したので、孫に会いに来ているのでは、と思いました。

 

私自身の体験で、霊的やスピリチュアルな目に見えない世界で、人間は死後肉体なくなっても魂「意識」を完全否定することは、今の科学だけでは、非常に難しいと思っています。

 

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.