独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

日本人にはヤップ遺伝子(神の遺伝子)が…支配層は純粋な日本人の血を根絶やしに

投稿日:

【金融について】もともと紙幣は金の預かり証としての意味合いがありましたが、現在においては担保とする金そのものはなくて、各国の中央銀行が何もないところから勝手に発行しています。

 

中央銀行の多くはロスチャイルドをはじめとする個人所有の会社で、いち個人が勝手にお金を作り出しているところに問題があります彼らの手に渡っていない独自の通貨発行権を守っているのはロシアと北朝鮮くらいです。

 

銀行はお金を借りにきた人にデータ上の数字を記入して借金をさせます。この時、本来なら銀行に通貨を発行できるだけの金の裏付けがないといけませんが、現在の金融システムでは極少量の裏付けのみあれば借金として数字のデータを入力することが可能です。借り手はその数字のデータの為に労働し、お金を返します。

 

つまり、銀行は無から有を生み出しているのです。

 

また、多くの人々が金を稼ぐことばかりに注力する為、それが戦争の原因の1つになっています。彼らは金の力で一番手っ取り早く金(無)から現物(有)を作り出す戦争を引き起こし、人々からモノを奪い取ります。

 

最近ブロックチェーンが出てきて、中央銀行に属さない通貨として期待されていましたが、それすら彼らは潰そうとして仮想通貨にも参入を始めています。

 

金貸しのスミスから現代までで、人類が彼らから自由になるには今が一番良い時なのですが、未だ彼らの思惑から外れることは実現していません。

 

【3S政策について】戦後GHQが日本を統治した際、3S政策という政策がとられました。3SはSCREEN、SPORTS、SEXの頭文字です。これらにどっぷり浸からせることで、政治や宗教から完全に引き離すことに成功しています。

 

もともと日本という国には神道があり、国民は信心深く信仰していました。これは今でも残っている部分が多くありますが、その多くの本質は人々には理解されていません。

 

祝日には全て日本古来の意味があって、古事記にそれが記載されているにもかかわらず、日教組に牛耳られた教育では日本の成り立ちは教えません。

 

神話を教えなくなった民族は滅ぶという歴史が証明しているように、日本も骨抜きにされています。

 

白人コンプレックスが良い例で、テレビでハーフタレントが多く起用されたり、モデルが白人ばかりなのは、純粋な日本人の血を根絶やしにすることが目的なのではないでしょうか。

 

一説によれば日本人にはヤップ遺伝子と言われる神の遺伝子が入っていると言われておりますが、支配層の彼らはこのヤップ遺伝子がどのようなものなのかを知っていて、それを恐れているのではないでしょうか。

 

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-陰謀論

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.