独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

人工授精で娘を授かった。1日3回、女性ホルモンを補うジェルを太ももに塗ります

投稿日:

 世界の陰謀や、都市伝説については、私は全く知識がなく、今まで全く興味が無かったのですが、私の夫が、かなり興味があり、そういう事を知りたい、真実を知りたいという欲というのがかなりあり、色々な都市伝説のyoutubeをみたりして、私に以前から話をしてくれていたのですが、私自身は、都市伝説は、どうも嘘くさいと感じていました。

 

でも、最近は、都市伝説の中にも、真実もあるのかな?と、思い始めました。

 

例えば、3.11の地震は、人工地震だったとか、予防接種は、人工削減の為にやっているとか、ケムトレイルのことや、フリーメイソンのことなどです。詳しい内容は、全く頭に入っておらず、申し訳ありません。

 

なかなか理解されにくい秘密は、秘密にしている訳ではありませんが、理解のある人ばかりではない事は、不妊治療を受けていて、人工授精で娘を授かったという事です。

 

人によっては、自然じゃないとか、イヤがる人、好奇の目で見る人もいるので、あえて、自分から言う事は、ありません。

 

不妊治療は、先が見えず、いつ終わるかわからない戦いという感じでした。専門の名医が、家から車で高速を使って一時間半ぐらいのところにあり、身体の周期にあわせて、通っていました。

 

まず、女性ホルモンの数値が低いという事で、1日3回、女性ホルモンを補うジェルを太ももに塗ります。なかなか、外に出て働く仕事では、治療との両立は難しく、会社を辞めざるを得ませんでした

 

排卵日の日を、先生が予想をつけて、その日にあわせて、夫の精子を自宅で取って、それを持って病院に行き、採卵をします。既に排卵済みだったり、卵子が入ってない、空胞という事もありえます。

 

一回に、治療費用は、2万円とか、万単位、で掛かります。 運良く採卵出来たとして、夫の精子を顕微鏡で、卵子の中に入れて、受精卵にするのですが、それがなかなか育たなかったり、苦労します。

 

そして、奇跡的に受精卵になって、胚盤胞に育ったら、いよいよ、子宮に移植を、します。それが15万円ぐらい掛かります。

 

そして、二週間程過ぎて、受精卵が着床しているかどうか?確認しに行きます。

 

そして着床してたら、今度はまた、しばらくして、育っているかを確認に行きます。そして、めでたく育っていたら、普通の産婦人科に、転院します。

 

成功報酬型になっているので、妊娠したら、25万円ほど、支払います。そのような、気が遠くなる行程を得て、娘を40歳で、奇跡的に授かることが出来ました。全て一回で上手くは行かず、採卵も7回はしましたし、移植は、3回目でやっと着床しました。

 

莫大な費用が掛かりましたが、私の母が、協力してくれました。父は絶対に、人工的な治療を良く思わないから、言わない方良いと、母が言い、最期まで内緒にして、自然に授かった事にしていました。

 

高齢出産という事で、羊水検査で、染色体の異常はないかも調べて、もらいました。そちらは、30万円ほど掛かりました。

 

どうして、普通に、いとも簡単に授かる人もいるのに、自分は、身体的にも、金銭的にもこんなに苦労しなければならないのか? と、苦しんだ事もありましたが、今となっては、必要な事だったんだと、受け入れて、母を始めとして、協力してくれた方々に、心から感謝しています。

 

そうやって、授かった娘は、父と母が私にしてくれたように、大事に大事に、育てたいと思います。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-健康問題

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.