独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

人工地震という言葉は放送禁止用語!? 動画で3.11の地震や海外の津波の情報が

投稿日:

結婚するまで、心の病などと接する機会がありませんでした。そんな人間は病院内にだけいるものだと思ってました。私自身でなく妻がそういう病でした。

 

1人でいられない、人とトラブルを起こす、子供には人気がある、同じ環境に身を置くことが苦手。睡眠が不規則、ひどいときは躁状態になる、かなり社交的などがあり、当時会社員として勤務しておりましたがかなりのトラブルがあり職場の転勤とともに出張までしなければならなくなり、とうとう仕事を辞めてくれ、とまで言われ今日にいたります。(辞めなければ自殺すると泣き続けました。)

 

父の介護もしなければならなくなり父の年金でなんとか当時はしのぎながらネットビジネスでなんとか暮らしておりました。

 

結果としては父の介護で職場は辞めなければならなくなったとは思いますが、妻のこの病気というか性格というかが大変憎く思い、その家族に原因を求めたり、この病のことをかなり調べたりして原因を追究していました。

 

当然精神科も1年に1回くらいのペースで入院したりもしていましたが、ほとほとこの病に心を疲れさせられました。

 

精神科先生、ケースワーカー、妻の家族、市役所など色々相談や真相の究明に努めもしましたが確信にはいたりません。

 

診断も統合失調症、そううつ病、非定型精神病、など色々な診断がでました。入院や薬は体に悪いのはわかっているのですが社会生活を送るにはそれしか方法がなかったと思います。

 

症状が落ち着き安定したころしっくりいく回答がyoutubeで見つかることになるとは夢にも思いませんでした。

 

妻が自殺未遂!!自衛隊員から連絡が。落ちたところは死ぬのが無理な高さ

 

最初の心の病の妻に起こされた重大事件が自殺未遂です。職場に自衛隊員から電話があり、自殺未遂をしたと一報。すぐに来てください。とのこと。

 

私が運よく出たので周りには妻が大けがをしたと嘘をつき、その場を出ました。

 

でもなぜか妻の自分で落ちたところは頭から落ちないと、死ぬのは無理なくらいの高さでした。反対側は大変な高台で確実に死ねる場所でしたが・・・(一応足打撲と前歯が折れました。)

 

その後も突然騒ぎ出したりし、緊急で精神科へ入院したりもしました。この入院の説得をするのに1週間くらい仕事を休んでなんとか妻の家族と協力して抵抗が収まるまで時間を要したこともありました。

 

単なるわがままに育てた両親も憎みました。子供など作ったりしたらこれはや大変になると思い当然作っていません。何度も離婚を考えましたがどうしても自分だけ逃げることができたらいいのか?

 

と自問自答しなんとかここまでやってきましたが年齢を重ねるようになり症状はかなり安定し、ようやく少し落ち着けることができるようになっています。

 

そしてようやくyoutubeで同じ体験をしている人が挙げた動画にしっくりくるものがありました。彼女の行動(症状)をすべて子供がやっていると考えたときすべてが明らかになる と。

 

そうなんです。万引き、他の児童と一緒に家で遊ぶ、一切家事をしない、など。すべてまだ子供と解釈すればこれは誰も怒らないし、おかしい行動とは思いませんよね。

 

つまり発達障害というか、脳の一部がほかの人よりそういう大人の行動をつかさどる部分が未発達な
人がいるということだったんです。彼女の母もそういう人でした。

 

遺伝的な要素はあるのかな?と思います。確かに薬や眠剤などで緩和していますが本当は投薬などは根本的治療ではないということがわかりましたし、精神科の投薬によりより悪くなることもあるのだと学習するにいたりました

 

そしてそこには大変な利権があることも・・・・

 

日本の敗戦。戦争の原因はアジアの有色人種を白人列強諸国から守るため?

 

妻の病気も落ち着き父も他界したことで大変心労が少なくなりました。そこで心の病が、ある程度ネットという空間で疑問解決に役立った経験から色々な疑問を検索するようになります。

 

そして我々日本の歴史というものも大変多く史実と違うことを学校で教えられてきたということを知りました。

 

今まで日本の敗戦ということへの認識は、領土や資源をもとめて近隣諸国を占領しようとした我が国がお灸を据えられる形で原爆が落とされた。なのに今日のような平和な日々が送れるのも寛大な米国のおかげなのかな?くらいの認識でした。

 

しかし日本はアジアの有色人種を白人列強諸国から守るために戦ったという事実。そして東南アジアの国から日本は大変立派な国だと感謝されているということも驚きでした。

 

つまり米国からの操作をうけた教育で自分たちは育ったのだと強く認識しています。おそらく教師も知らずに堂々と生徒に教えていたのでしょうね。

 

大変ご先祖に申訳なく、またいかに偉大だったかを認識しています。

 

もともと日本人には島国根性のようなものがあり、島を守ることには尽力するけれども、島から出て行って他国の住民も侵略するという素地はないと思うんです。むしろそうして植民地を増やしてきたのが白人だと史実が語っていますよね。

 

自殺の9割は他殺!?病院内の自殺は検死が必要ないという決まりが

 

ネット社会になって、趣味的にネットがなかった時代にも多くの未解決事件や政治的な事件があったと思うのでそれを調べるようになりました。

 

いかに日本でも都合の悪いことを追究したり、正義のために努力した人が不可解な自殺などをしていることの多いことか。

 

自殺の9割は他殺なんて言っている人もいました。また自殺の検死も病院内で死んだのなら検死は必要ないという決まりもあるんだそうです。

 

9.11事件で発生後数日後に放送されたNHKでその日のビルの勤務状態が偏っていたという事実を報道した記者さんが数日後飛び降り自殺したという事件がありました。

 

しかしすぐに自殺と断定され収束したとどこかのブログでみましたが明らかに他殺ではないか?と思いますし、外国人が絡んでいるのでは?と恐ろしくなります。

 

某有名政治家などは失脚したり、自殺したりも多いですし明らかに我々の知らないところで大きな権力が動いているのは偶然ではないように思います。

 

ネット情報が多くなるにつれ本当にこわくなります。日本人の中でもテレビしか見ない人と認識の違いが大きくなってきているように思います。

 

地震が多く大変不安。人工地震なのでは?

また最近地震が多くなってきていて大変不安です。幼少のころ地震などはそんなに大きいのが頻繁に起こることは少なかったように思います。

 

マスコミは一切報じませんが人工地震なのでは?といつも思っています。動画などでも本当に裏付けが多い3.11の地震や、海外の津波などの情報がアップされています。

 

すべてがそれではないかもしれませんがどうして数十年前から人工地震という言葉は放送禁止用語と
なっているそうですね。

 

また史実として2次大戦中に日本上空にB29がビラをまいて、そこには「地震の次は何をお見舞いしましょうか?」と書かれていたとも言います。国会でも答弁で「人工地震の技術自体存在するのは世界の常識だ」と言っている動画もあります。

 

それに台風・ハリケーンまでも人工的に作ることは可能というような内容まであります。

 

戦後当時もあった技術がいまだに何も進化せず存在もしないという考えはまったくおめでたい考えであることはみなさん思うでしょうね。

 

それも知らずに我々はテレビや新聞の思うように操作されてきたのだと今更ながら悔しいと思います。結局権力の上にいるものが作ったレールに載せられ消耗疲弊を余儀なくされてきたことにようやく気付いたということでしょう。

 

情報社会は本当に今までの歴史をまるでマジックの種明かしをするようなスピードで広まっていくのではと思います。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-健康問題, 陰謀論

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.