独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

父は精神世界を調べ、フリーエネルギー装置を作った知花敏彦さんの本を買っていた

投稿日:

これから書かせて頂く内容は、自分の無料ブログでも書こうか悩んでいる内容になります。

 

私は、自分の父親が暴言、たまに暴力といった、とんでもない人間でしたが、おばあちゃんが信心深いので、晩年は自分の母親の影響を受けて、精神世界を調べていました、父親は、知り合いから教えて貰ったと、フリーエネルギー装置を作った、知花敏彦さんという人の本を色々買っていました、

 

今では希少価値なのか何かは解りませんが、アマゾンで本の割には高値で販売されているのですが、父親は、3年前に亡くなりましたが、生前に知花さんの弟子に会いに行っていました、その時に、弟子から聞いた話を私に少し話した内容を、松田さんにお伝えさせて頂きます、

 

フリーエネルギー装置は、天皇家に奉納しているという事でした、

 

そして、弟子たちは、東日本大震災で放射能の汚染された地域で、放射能を無害化する機械と共に、奮闘していたのです、

 

その当時はネットには、フリーエネルギーの原理という、図で説明しているサイトがあったのですが、今は見当たりません、

 

1年程前に、知花さんの後を継いで活動していた飯島秀行さんという方が亡くなったというのをサイトで見ました、今も再確認して書いていますが、2016年に亡くなられたみたいですが、私はどうも引っかかっているのです、何故か、世の中の為に良い事をしている人達というのは、短命なのです、

 

その事を、私が入っていたスピリチュアルグループでも私自身が積極的に話していたのですが、私は、和歌山県立盲学校で先生をしていた、目の不自由な方と13年ほど交流があるのですが、(今は鍼灸団体の代表をされています

 

その先生に、2007年に、免疫学で有名な、阿保徹先生を紹介された事があり、自分の悩みについてメールでやり取りをさせて頂いた事があったり、盲学校の先生のガイドとして、エル大阪という場所で開催された、本来は鍼灸師しか入れない学会などに一緒に行かせて頂いた事があるのですが、私も色々と精神的にきつい状態だったので、ずっと連絡をさせて貰ってはいませんでした。

 

そして、阿保徹先生が亡くなっていたと、またサイトで知ったのですが、疑問しか残りませんでした、

 

まず、阿保先生自身が、講演で、何者かに狙われていると言っていたそうで、関連サイトを見てみると、事務所が何者かによって荒らされたりしていたと書かれていたのです、

 

免疫学のスペシャリストであっても何かしらの事で病死する可能性もあるかも解りませんが、事務所が荒らされていたとなると、これは別に問題があったとしか思えません。私は、その事を知った時には、ゾワゾワとした気持ちが込み上げてきました。

 

知花敏彦さん(フリーエネルギー装置)の本を脚色した学校が?

私はかなり不思議な体験をし、それはいわゆる偽ツインソウルと呼ばれる魂と出会って、しんどい思いをしたのですが、人はカオス状態になると、外に救いを求めようとします。

 

その時に、@@@@@@@なるアセンション出来る事を体系的に学べる学校というのがあるのですが、波動状態が悪いが為に、変な学校に入ってしまった事があります、

 

後で解った事なのですが、その学校は知花さんのパクりだったのです、しかも、知花さんの本の中に、カゴメ歌について書かれていますので、深く学ばれたい松田さんに、知花さんの本を読んで頂きたいのです

 

@@@@@@@というのは、カゴメ歌の内容を変えた内容の話を、高額で提供していたのです。それだけでなく、陰陽道など、色々な物をミックスさせた内容なのですが、代表(神戸の神様とか言われていた***という人)は、病気で亡くなったみたいですが、今でこそ解りますが、代表がお金の亡者だった場合、講師陣も極めてその可能性が高いのです、

 

波動の法則を、まじまじと実感した出来事だったのですが、▲▲▲▲▲▲▲▲というブログを何年も書いているXXXXという人物がいるのですが、ある時体調を崩して入院したそうですが、誰もお見舞いに来なかったそうです、

 

今は私はそんな団体の誰とも繋がっていませんが、普通におかしいのです、

 

愛やら感謝やらばかり説いているにも関わらず、営業担当の人が入院しても、お見舞いに来ないような団体なのですその団体に引っかかる人の特徴としては、新興宗教が嫌いで宇宙などに興味がある人なのですが、***はそういった新たなターゲットになるような人物像を見据えて活動していましたが、
病気とも無縁と説いていたにも関わらず、本人は病気で亡くなりました、

 

そして、当時XXXXさんのセミナーに行きましたが、彼は船井幸雄さんとも交流があったようですが、
セミナー内で、私が知花さんの名前を出した時に、一瞬顔が引きつったようになったのを感じ取りました。その瞬間を見逃しませんでした。

 

勿論、当時は、知花さんの本を脚色していたなんて知りませんが、何となくその瞬間は覚えていました。そして、亡くなった父親に当時、知花さんの弟子に、@@@@@@@なる学校に行ってると話されていたのですが、弟子が、「まだまだですねー」と言っていたと言われました、、。

 

全てのエネルギーは牛耳られている

 どうしても陰謀(陰謀じゃなくて当たり前の事と私は取っています)になると、暗殺とかに詳しくなってきます、これもスピグループで話していましたが

 

明治天皇すり替え説や、日航機事故を調べていた航空会社OBのスペシャリストであるAAさん(ワールドフォーラムの方)が、2009年の講演中に、出されたおーいお茶のペットボトルを飲んで何秒かした後に倒れて、搬送先の病院で翌日に亡くなったという事件ですが、この時にお茶を出した側が月刊WWの関係者という事が書かれていました。

 

WWと言えば 君の名は、ですが、私はこの世界に対する懐疑心がますます加速しました。AAさんは志半ばで無念の死を遂げましたが自分に出来る事って何だろう、世の中の覚醒の手伝いなのかと感じています。

 

アポロ計画に携わった宇宙物理学者の大林辰蔵という人は私のおばあちゃんの妹の旦那さんなのですが、会った事もありますが私が小さすぎた事もあり、アポロ計画の詳細も聞けなかったですが、もし聞いても答えられなかったと感じます、

 

あの機関自体があっち側であり、この世の総てのエネルギーは牛耳られているので、何も外に漏らせなかったのではないのかなと感じています。

 

息子さんは現役の某大学教授ですが、聞いても何も答えられないのではないかなと思っているのです、
この世は本当に住みにくいです。

 

月刊WWについては、裏でこの世の情報を操っている、あっち側のマスコミが付いている団体という認識でいますが、実際に知り合いが居る訳ではないので何とも言えませんが限りなく怪しいとは感じています。

 

日本を良くしていこうとする人物が不慮の死を

有名な話かも解りませんが、過去に大臣をしていた中川財務大臣も、毒を盛られて亡くなったという事や、父親までもが死因が怪しく、日本を良くしていこうとする人物はことごとく不慮の死を遂げています、

 

スピグループの人が話していたのですが、AAAAのグッズの値段が高過ぎる事がおかしいと言っていたのですが、確かにかなり不自然な値段だなと感じたのですが、その値段設定が高いからと言って、AAAA自身が怪しいのかは解りませんが、

 

その発言主の周りには政治家の知り合いがいると言っていましたが、疑い出したらキリがありません、ただ、私自身もグッズは高すぎると感じてます。

 

政治家については、知り合いに、過去に建設関係の会社の社長をしていた方がおり、破滅的な人生を経験した事をきっかけに神事関係の仕事に転身した方がいるのですが、その方から聞いた事はGGGGのフィクサーはBBさんという人物でかつてマネーの虎というテレビ番組に資金提供をしていた人物だと教えて頂きました、

 

それからCCCCCとDDさんのパトロンはEEさんというレストラン経営をしている人物で10本の指に指輪を付けており、琵琶湖にある自身のクルーザーに水晶を付けているという、ちょっと変わった人物だそうですが、一緒に働こうと言われたみたいですが、FFFのやり方がどうしても無理なので断ったと教えて頂きました。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル, 陰謀論

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.