独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

9.11同時多発テロは自作自演? ペンタゴンに突っ込んだ旅客機の残骸は跡形もなく消失

投稿日:

私の認識として、すべての物事や事柄はその起源というものが存在していて、その起源を探ることでその正体がわかると考えています勿論、安倍政権を構成する閣僚や取り巻き連中も同じくです。

 

政治家や財界などはほとんどと言ってよいほど、世襲で成り立っています。ゼロから一代で成功して財を成した人もたくさんいますが、往々にして社会を仕切る権力者・支配者は世襲です。

 

産業革命以前の貴族制度と一般市民平民という格差社会と同じように支配者階層と被支配者階層に分かれています。会社においても上に立つ経営者は雇用者という立場でその権力支配により労働者を支配しているのですが近年ではその立場が一層えげつないものになっています。

 

こうした社会システムを考えても起源を探ると見えてくるものがあります。現状にどっぷりと使っていると見えてきませんが、過去の歴史をたどってその起源を調べれば現在の状況も同じ様式にのとって作られていることがわかります。それは支配者と被支配者による社会構造はどの時代になっても変わらないということです。

 

現在の日本においては、土着的な日本人による社会と外来の人々によって作られてきた日本という社会構造の違いがあるように思えます。現行政権が進めようとしている移民政策などがそれに当たりますね。

 

ヨーロッパで失敗した政策である移民政策を日本で再度行おうとしていること。これらも起源を探ると見えてくるものがあると思います。

 

水道民営化法は日本国民を政府が殺しに掛かっている国内テロか?

 

最近では、様々な法案や政策が打ち出されてきていますが、どれもこれもよく精査してみると国民の利益のためのものではないですね。税金に関しても経団連等の大企業を優遇したものであったりします。

 

国民生活に重要な日米安全保障条約よりも大事な食安全としての種子法改正(改悪)であったり、水道民営化法などは、まさに日本国民を政府が殺しに掛かっている政権による国内テロだと言う人もいるくらいです。

 

世界レベルで考えても、人類の未来にユートピアはなくディストピアに向かってまっしぐらに進んでいるように思えます。このディストピアの世界というと、あの小説家ジョージ・オーウェルの小説1984年の世界そのもののようです。

 

映画のターミネターやマッドマックスなどのSFの世界観は決して絵空事ではなく、未来の予知というか予定された未来の告知です。なので、SF映画やSF小説などを見たり読んだりすることで、未来が見えてきます。

 

地球上の人類は、あらゆる面で二極化させられ、分断統治という支配者側にとって都合の良い支配体制が常に敷かれています。産業革命以前には、王家などの貴族階級が市民革命(実は市民主導ではなかったのですが)により、権力を失い資本という名の新しい権力構造による支配階級が出現しました。

 

有名なフランス革命は市民革命などではなく、資本家階級(ユダヤ金融資本)によるクーデターだったようです。そして、一般大衆は労働者という名の体の良い奴隷にされてしまいました。

 

大きな世界大戦を挟んで、一般大衆は経済的に豊かにさせられいわゆる中間層という豊かさを享受させられて、市場にマネーを循環させるという担い手でした。

 

日本では高度経済成長から1900年前後のバブル経済です。多くの中間層が豊かさを味あわせてもらいました。そして、その後に失われた20年と言われる大きな不況期に突入し、逆に中間層は貧困層へと転落させられ、少子化を加速させられます。

 

これらのことを考えると、日本人は「豚は太らせてから食う」をまさに地で行くような結末に向かわさせられているように思います。現在の日本の状況は、海外グローバル企業や経団連系大手企業によって国民の資産を巻き上げらるようなことになっているのです。

 

9.11同時多発テロは自作自演?ペンタゴンに突っ込んだのはミサイルかロケット

9.11同時多発テロの真相について。2001年9月11日に起きたニューヨーク州ワールド・トレード・センターのツインタワーやペンタゴンをウサマ・ビンラディンを筆頭とするアル・カイーダによって引き起こされた同時多発テロということで、世界中にテレビ映像とともに報道されました。

 

当時、私もテレビを見てびっくりしました。まさか!と思い、まるで映画のダイ・ハードのシーンのように見えました。大きなビルの中腹にジャンボジェット機が衝突して炎上し、ビルが炎とともにに燃え盛り最期には跡形も無く崩れ去ったのです。

 

そして、当時のブッシュ政権は報復戦としてアフガニスタン戦争とイラク戦争を開始します。その後、インターネットの発達とともに当時報道された映像の解析やあらゆる重要人物への取材を通して真相究明がされていきます。

 

実は、あの9.11同時多発テロは、実は自作自演ではなかったのか?といういわゆる陰謀説がインターネット上を駆け巡ります。この頃から「陰謀説」あるいは「陰謀論」なる言葉が目立つようになります。この陰謀論・陰謀説は米国ICA(中央情報局)による造語であると言われています。

 

ペンタゴンに突っ込んだ旅客機の残骸は跡形もなく消えていること。ツインタワービルの崩壊の仕方が可怪しいとということで大変話題になりました。崩壊の仕方がまるで、爆破によるビル解体作業の様子にそっくりだったからです。そして、ペンタゴンに突っ込んだのは旅客機ではなくミサイルかロケットのような物体だったことが明らかになります。

 

2010年頃、ベンジャミン・フルフォード氏という元米国フォーブス誌編集長だったという俗に言われる陰謀論者の講演会に聞きに行ったことがあります。私も2005年頃から、どうやらこの世の中は嘘で固められたでっち上げの世界なのではないか?と考えていたところでした。

 

これを機会に様々な文献やらネット上の情報を読み漁りました。まだまだ、世界中に渦巻く陰謀は無数にあります。そしてこの「陰謀論」という言葉は米国CIAによって作られた造語であり、概念だということです。単なる陰謀論ではなく実際に陰謀は世界中に存在するということです。

 

世界の歴史の起源は日本人!?イエスやモーゼの墓、ピラミッド、歴史的遺跡が

私が今一番一番関心があることは自分自身の起源と同時に「日本人の起源」です。

 

ここ最近では、日本人の正体が少しづつ明らかにされつつあるようです。日本人の起源はペルシャやエジプトから来ているという説であったり、逆に世界の歴史の起源は日本人からという説であったり、諸説あるようですね。

 

日本中に歴史的遺跡が多くあることからもあながちガセナタではないのではと思えます。イエスの墓や、モーゼの墓であったり、神社の灯籠に六芒星のマークが刻印されていたり、お神輿は失われたアークを形どったものであるとか、雑誌ムーの記事に書かれている都市伝説だけではないかもしれません。

 

聖徳太子は、現在の神奈川県茅ヶ崎市の出身だったとか、古代大皇(朝廷)は世界60カ国を統治していてUFOに乗って世界中を飛び回っていたなどという説もあります。つい最近報道された宮内庁による仁徳天皇陵発掘調査ですが、今更という感じなのです。すでにGHQによって発掘調査せれており重要な証拠物件は持ち出されているかもしれません。

 

古墳は、当時の天皇の墓である以前は宇宙船の基地であった説があります。ピラミッド日本中に点在していて、エジプトのピラミッド以前に日本で国内で作られていてその後エジプトで建造されたそうです。そのような説から日本人が人類の起源と言われるロジックの一部と言えます。

 

紀元前の古代には核戦争があった、という衝撃的な歴史的証拠もあるようです。カッパドキアは各戦争の爪痕を残しており、その時の地下都市があらゆる地下に張り巡らされていると言います。

 

そんな人類の起源であったり、都市伝説と言われている情報や場所を実際に訪ねて見聞調査する生活が夢目標です。

 

アメリカのエリートサラリーマンは高額所得。経営者が借金し給料を

日本人労働者の生産性が世界一低いというは嘘です。日本人の生産性は世界一高いそうです。給与所得が労働生産量に比較して低いのです。アメリカのエリートサラリーマンが高額所得なのは経営者が借金して給料を払っているそうです。

 

日本の大手企業経営者や資本家は労働者の生産を搾取して企業内部保留を貯め込むことに一生懸命です。昔のような終身雇用制などは影も形もなくなってしまいました。

 

第二次世界大戦以前の日本人の職業は、今で言うところの自営業者が多かったのです。職人さんであったり肉体労働者であったり商店主であったり、人を使っていても小規模な店主だったりという生業が多かったのです。

 

戦後特に高度成長期からサラリーマンが多くの生業となり自営業者・独立起業主は下に見られてきました。サラリーマンだと源泉徴収という形で所得税や厚生年金その他を給料天引きされて、有無を言わさずごっそりと徴収されます。安倍首相が国会で「国民から吸い上げた税金」とうっかり発言していましたが、あれが支配者側の本音であり真実なのです。

 

食の安全や政権から課せられる不自由や奴隷制度から抜け出すためにも、自分で稼いでいけるスキルと知識情報を身に付けて、どんな社会システムになろうとも生き抜いていけるようにならなければなりませんね。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-陰謀論

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.