独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

陰謀や都市伝説といった形で現れるのが負の波動。ヒトラーも「ユダヤ人が悪い」と民衆を洗脳

投稿日:

世界の陰謀や都市伝説についてですが、それぞれ個別の陰謀や都市伝説を云々ではなく、常日頃からそれらについて思っていることがあります。

 

早い話が、陰謀の類は「エゴの剥き出し」な訳ですよ。例えば伊藤博文なんかは、征韓論に快く思っていなかったと言います。私は歴史ヲタクではないので、仮にこれが真実であると仮定します。

 

列強諸国に対して半島、その先の中国を手中に収めることで「日本は劣ってないんだ!ナメるなよ!」みたいな子供じみた主張、それって劣等感なんですよね。

 

韓国では伊藤博文を侵略の象徴として、暗殺した安重根を英雄扱いしてますが、それを未だに持ち出して無意味に騒いでる辺り、同じ匂いを感じてます。
ヒトラーだって、「ユダヤ人が悪い」とワンフレーズをひたすらに繰り返すことで民衆を洗脳した訳ですが、コレも結局、根底にあるものって同じだと思っています。

 

神の見えざる手と言えば、一瞬聞こえはいいけれど、それも結局は我を張った言動に対しての言い訳ですから。

 

第二次世界対戦における当時の軍部も、我を張った結果、周辺国まで巻き込んでしまいました。

 

都市伝説だって、根拠がありそうで、よく考えてみれば根拠のないものばかりだし、お笑い芸人のネタでも真に受けたんじゃないかと思える事も。

 

こういった「エゴ」それに付きまとう「不安」「妬み」「僻み」そしてそれらをエネルギーに巨大化していく「憎悪」といった感情。

 

そういった事の正体は「負の感情」なんですよね。超常現象は霊的な部分もあるので、この限りではありませんが、魂のイタズラだとするなら、やはりこういったことの根底に潜むのも、「負の感情」なのではないでしょうか?

 

「自分さえ良ければいい」「俺はいつだって正しい」「俺が偉いんだ!」思い通りにならないからといって、言葉や行動で暴力をふるったり。
光があれば物に当たって影が生まれるのは当然ですが、こういったエゴ丸出しの生き方をしてる人を見ると、最近は「哀れな人だなぁ」という目で見ています。同時に関わらないように心掛けてもいます。

 

私の父も、異常なまでに我が強いので、よく分かります。「自分さえ良ければいい」とか、そんな我の強い奴は、関わった人を不幸にしていく事を、身をもって理解しています。

 

松田さんも、いつか動画で仰っていたように記憶していますが、負の波動は強力ですよね。恐れ、憎しみ、怒り、妬み、僻み、嫉妬、不安、泣き言、愚痴、執着心・・・

 

これらが陰謀や都市伝説とかといった形で、現れるんじゃないかと思っています。今世、この世は感情に支配されるというか、そんな事を感じているのです。
なので、動画で仰っていた「楽しく」とか「楽に」とかは、エゴ(執着心)を手放す最良の方法の一つ。

 

これだけで、松田さんは本物だと思いましたね。ただ、世の中って負のオーラで溢れているので、気をつけてはいます。でも、生きていれば、欲はあって当然。欲深きは罪ではない。

 

欲こそ行動へと突き動かす原動力なんですよね。同時に、それを正の感情でコントロールするする事が、巡り巡って自分に返ってくるんですよね。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-陰謀論

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.