独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

アポロの月面着陸は捏造!?撮影したスタンリー・キューブリック監督が声明文を?

投稿日:

闇の支配者は手下であるアメリカを使い軍事力によって世界政治をも牛耳ってきた。

 

現在世界を回しているのは大企業を含めすべて、相場や為替などの金融市場を動かしている闇の支配者なのです。闇の支配者の手下であるアメリカは世界中の国を長年に渡り従えて来ている状態です。

 

よく分かる例が私達日本人です、戦後の日本はアメリカの指導のもとに学校に通うことを当たり前のことにさせられました、これはアメリカによる洗脳教育の始まりだったのです。

 

闇の支配者はもちろん日本だけでなく世界を支配するために自然科学上の事実を封印してきました、マスコミもすべて支配されているのですから洗脳されている一般人が事実に気づくはずなどないのです。

 

闇の支配者は世界の先進国の住民の殆どを支配することに成功しているのです、その支配というのは洗脳されているということです。

 

子供は一定の年令になると学校に通うことが当たり前で、時間を守って行動することを教えられ団体行動を余儀なくされます、これらすべてが洗脳されているということなのです。

 

闇の支配者が金融市場を支配してきた歪は今人間の精神を破壊してきています、それだけではなく大量の人工物質が人間の肉体を破壊しているのです。

 

化学調味料等による影響だと言われているものにはアレルギー体質なりやすくしいては鼻炎、花粉症、アトピーに始まり癌になるとも言われていて人の健康寿命をかなり縮めていることになります。

 

またこのような人工物質は大気、水、森林などの環境を汚染し続けているのです。

 

人工物質の誤った使い方の極めつけとも言えるのが、原発事故ではないでしょうか、これはもはや地球破壊といえる状況です。

 

日本の教育は暗記脳。教える教育で思考停止に

現代人の精神を蝕んでいるのは、近代思想が作り出した「自分の利害関係でしかものを考えられない【自分脳】」と「何事も否定し、原因を分析してお終いという【否定脳】」だけではありません。

 

学校制度が生み出させたのは、現代人の思考能力をドン底にまで貶めた【暗記脳】でした。

 

事実明治以降、日本人の言語能力は低下する一方であり、その原因は学校や塾の【教える教育】にあると言えます。

 

例えば職人の世界では、師匠が弟子に教えるということはほとんど行われず弟子は「どうすればできるのか」を自らの頭を使って考えさせていたのです。このような教育が追求力を培い、世界でも群を抜くレベルの技を生み出してきていたのです。

 

しかし学校教育が始まると、教育が答えを教えるという講義型スタイルに一変してしまいました。答えを一方的に教えられると生徒は解ったつもりになりそこで思考を停止してしまうのです。

 

教える教育が怖いのは、答えを大量に詰め込目ば詰め込むほど、追求力が低下して行くという構造であり、その典型が優等生を集めた中学受験塾の詰め込み型授業であり、その結果言語力を始めとする現代人の思考力は惨憺たるれべるにまで落ち込んでしまったのです

 

そして1970年代豊かさが実現され誰でも大学に行けるようになると、受験戦争が激化し中学受験が幅を利かす用になり、小学校3年生くらいから勉強漬けにされ、全く追求力のない【暗記脳】が強固に形成されてしまうようになるのです。

 

これは、そこまでしないと合格できなくなってしまったからなのです。そして彼らは受験勉強を通じて【自分脳】の極地とも言える歪んだエリート意識に洗脳されているのです。

 

しかし現実の社会でぶつかるのは、答えのない問題ばかりで、決まりきった答えやパターンを暗記しているだけの【暗記脳】では全く答えが出せないことになります。かくして【暗記脳】しか持ち合わせていない無能な受験エリートに率いられた日本はわずかのあいだにガタガタになってしまっているのです。

 

小泉フィーバーは演出!?官邸と司法とマスコミの完全占領の工作?

金融市場などを支配してきた闇の支配者は戦後、生産能力も資産蓄積も豊かな日本を一気に占領しました。

 

それが「小泉フィーバー」の演出を皮切りとする官邸と司法とマスコミの完全占領の工作なのです。

 

闇の支配者とアメリカに完全服従したお上とマスコミは、彼らの言いなりになりTPPを推進し、原発事故でも医療でも常に事実を隠蔽し嘘をつき続けてきました。

 

しかし、国家権力とマスコミを総動員しても大衆の反原発・反TPPの意識を変えることは出来ません。

 

そこで、政権を失うことを恐れた彼らは、遂に【不正選挙】という禁じ手に手を染め、それ以来、彼らは偽りの絶対多数に物を言わせてやりたい放題にやっているのです。

 

それはもはや不正選挙によってしか政権を維持する道が無くなったということであり、そこに見るべきは、そこまで追い詰められた闇の支配者やお上の姿なのです。

 

不正選挙は「民主主義」の根幹を破壊する暴挙であり、それは「民主主義」を支持してきた人々にとって秩序の崩壊を意味します。

 

秩序崩壊の危機感は、本能の最深部を直撃します。人々はそこに、学歴信仰と資格身分によって構築されてきた序列社会の崩壊を嗅ぎ取ったのです。

 

そして、「いい生活、いい大学」に象徴される私権追及の意欲が一気に減衰し、その結果、強制的な勉強圧力は無効となってしまいました。

 

今や、「いい生活、いい大学」という言葉が作り出す勉強圧力は、子供たちのやる気を高めるどころか、子供たちの生きる意欲を喪わせる元凶となり、強制圧力に基づく詰込み教育は子供たちを潰してゆく元凶となっています。

 

問題意識は不要。「問題意識を持て」は人を思考停止状態に

これまでは、もっぱら「問題意識を持て」「物事を追求するためには問題意識が必要である」と教えられ続けてきました。

 

殆どの本にそのようなことが書かれています、確かに何らかの架空観念を信仰し、その観念に強く収束している場合は、その観念に反する事象を目にすると問題意識が生じるのです。

 

人々は無思想であり、いかなる観念にも強く収束していないので、問題意識を持てと言われても、問題意識など持ちようがないのです

 

今や「問題意識」云々という言説は、人々を思考停止状態に封じ込める役割しか果たしていないのではないのでしょうか。

 

本当は、問題意識など不要なのです。

 

人類の前に立ちはだかる壁は闇の支配者だけではなく最後の壁となっているのは、観念支配であり、民主主義をはじめとする近代観念から完全に脱却することなしには、人類の思考は解放されないのです。

 

アポロの月面着陸の捏造が明らかに

ロシアの軍事技術がアメリカの軍事力を上回ったことを知った各国は、中国・インド・イラン・ブラジルはもとより、親米の筈のドイツ・フランス・サウジまでロシアへと方向転換しました。

 

中東でも、イラク・トルコがロシアの軍門に下るのは時間の問題でしょう。

 

中国主導のアジアインフラ投資銀行には、アメリカの盟友イギリスまで加えて57ヵ国が参加を表明し、ドル基軸体制に代わる新通貨体制の準備が整いつつあります。

 

2015年のロシアによる電撃的なIS爆撃は、ロシアの軍事技術の優位を知ったアメリカが了承せざるを得なかった軍事行動であり、中国もその軍事技術を命綱としているわけです。

 

従って、プーチン主導で各国が支配者を打倒する闘いに入ったものと思われます。それは、夫々の自国を守るための闘いであるのですが、期せずして世界を守る闘いとなるでしょう。

 

問題のロシアの軍事技術ですが、その最先端技術はミサイルや戦闘機や戦艦の電子装置を不能化する単極子ビームというものです。

 

単極子とは、N極orS極だけの単極磁石で、その技術に追いつくには10年以上かかるとアメリカが認めている革命的な技術なのです。

 

しかし、それまでには簡単に勝負はついて終うでしょう。おそらく、アメリカはロシアの軍門に下ることになるのでしょう。

 

しかし、いったい、西側の科学技術は何故これほど遅れてしまったのか。

 

最近、アポロの月面着陸が完全な捏造であったことが、「月面着陸」を撮影したスタンリー・キューブリック監督自身の死後公開の声明文によって明らかになったが、アメリカの宇宙開発は一貫してロシアに遅れを取ってきたのです。

 

西側の科学技術がここまで遅れてしまったのは、支配者が石油と原子力によるエネルギー支配を維持するために、既に前世紀初頭にニコラ・テスラによって開発されたフリーエネルギーや多くの研究者による常温核融合の研究を握り潰し、封印してきたからなのです。

 

その結果、西側の科学は停止してしまい、エントロピー増大説や光速不変説や果てはビックバン説など、誤りだらけの物理世界に迷い込まされたのです。

 

それだけではありません、石油枯渇説をはじめタバコ発ガン説、CO2温暖化説など、学者とマスコミを動員して世界中に嘘を広めてきたのです。

 

こんな大嘘がまかり通るような世界で、科学が進化する訳がないのです。

 

それに対してロシアは、あくまでも現象事実に立脚して事実の追求を重ね、迷走する西側の物理世界を遠く引き離して、既に単極子を核とする宇宙の統一理論を樹立しているのです。

 

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-陰謀論

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.