独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

脳細胞と宇宙の構造は似ている。宇宙とつながりを感じるとリミッターが解除される

投稿日:

これから話すことは、すごくぶっ飛んだ話ですが、一切偽りのない現象であったと、誓ってお話しします。それでは、いいます。

 

私は、物体が半ば目の前ですり抜けるというような現象に遭遇したことがあります。

 

笑っちゃうような話かもしれません。でも、目の前で起きた「異変」だからこそ、ずっと脳裏に焼き付いたままでいます。

 

今から10年以上前の出来事なのですが、私が勤めていた会社のトイレで起きた出来事です。

 

いつものように用を足した後、トイレットペーパーをカラカラと巻いていると、ペーパーがストンと地面に落下しました。この時私は「前に使っていた人がちゃんとセットしてないんだな」って思いました。

 

ストンと地面に落ちたトイレットペーパー自体はまだ比較的新しく、まだまだ使えるぐらい残っていました。「あ、おちた」と思って元に戻そうとすると、戻せなかったのですなぜなら、なんと茶色い厚紙の筒だけがセットされていたからです

 

さっきまでカラカラと回したりして、数回使っていたのに・・・。

 

このような不可解な現象をきっかけに、私は「この世界は、実はすごくあいまいな世界なのではないか」と考えるようになりました。今見ているこの世界は、見かた次第でどうとでも変わるのでは??と思うようになったのです。

 

そして、脳の不思議や私たちの身の回りで起きる不可解な出来事について調べるようになりました。脳の働きが関係しているのかもしれないとも思いました。

 

超能力的な現象が本当に存在するのなら、納得のいくまで追求してみようと思いました。

 

 

コンピューターが人間を支配!?この世はマトリックスのような仮想世界

ずっと前からおぼろげに感じていたことですが、この世界には、何らかのバグ的な要素が存在するように思います。当時の私はまだ18歳ぐらいでしたが、そんな私と強く共鳴したのは「マトリックス」という映画でした。

 

この映画の設定としては、私たちがいつも当たり前のように生活しているこの世界が、実は偽りの世界であって、実際にはコンピューターが人間を支配していていたというものです。

 

コンピュータたちは人間が生み出す微弱の電気エネルギーを栄養源として、人間を赤ちゃんの頃から「畑」のように栽培していたといものです。

 

その代わり、人間たちは仮想世界で自分の人生を全うできるように設定されており、、本人はそれが現実なんだと、何も疑うことなく仮想世界の中で日々生活しているという話です。

 

その仮想世界では人類全員の意識がまるでネトゲのように繋がっており、一人一人の行動が完璧に反映されています。なので当然、政府もちゃんと機能していますし、すべてがリアリティをもって機能しています。

 

でも、一部の人間が普段の生活に違和感を感じ、真実を知ってしまいます。世界の真実を知ってしまったことで、その殻を破ろうとするのです

 

その気づきは、やがて常識の壁を破り、超人的な力を手に入れ、さらには仮想世界をも超えて自分のすべてが覚醒してしまうというお話です。

 

上記はあくまでも映画の設定ですが、私が生きてきたこれまでの経験上、これに似たような「気付き」を感じたことがあります。(スケールは全く違いますが・・・)

 

 

人の思いはエネルギー。ラップ音や光の玉はエネルギーが解放されたもの

人の思いは、エネルギーであり、周りに影響を与える物質のようなものだと思います。人だけでなく、犬、猫、猿、金魚でもなんでも同等なエネルギーを発しているはずです。

 

たとえば子供のころ大事にしていた人形や、おもちゃの車などにも念がこもっているでしょう。一緒に布団で寝てみたりと、まるで兄弟のように接していたはずだからです。髪が伸び続ける人形や、夜に勝手に動き出す人形などは、念の力が影響していると考えられます。

 

また、人が死んだとき、その人がこれまで思っていた悩みや喜びなどの思念が、一気にデフォルト状態になって、その反動で周りに飛び火するように拡散するように感じます。虫の知らせというのは、まさにその反動エネルギーによるものでしょう。

 

身近な誰かがお亡くなりになると、なんとなく異変を感じたりします。オカルティックな現象が起きることもあると思います。

 

テレビが勝手についたり、消えたり、ラップ音がしたり、光の玉を目撃したりなど・・・。何かしら不思議な体験は誰にでもあるのではないでしょうか。これは、まさしくエネルギー(思い)が一気に解放されたからだといえます。

 

そしてそれを感じることができるのは、その思いに同調できる方だけです。なので、親族の方などはなんとなく胸騒ぎがするのですね。

 

また、不慮の事故で誰かがお亡くなりになると、そこに念が残ります。その(念)エネルギーがそこにとどまる限り、波長が合った通りすがりの人は「見てしまう」のでしょう。

 

逆に、いつも陽気な人には負の念は波長が合わないので無意識にスルーできます。

 

なので、いつも何かに心配してばかりいると、悪い念と波長が合ってしまい、体調もおかしくなってしまうのではないでしょうか。

 

「病は気から」という言葉とつながるかと思います。

 

脳細胞と宇宙の構造、インターネットの構造は似ている

まず、脳の構造と宇宙が似ているといわれています。(ネット上の検索窓に「脳と宇宙 画像」と検索するとでます・・・)

 

実際に調べて画像を見ると一目瞭然です。脳細胞と、宇宙の構造が似通っていると感じます。ちなみに最近では、インターネットの構造もそれに似ているといわれています。

 

脳と宇宙が似ているからといって、何かすごいことが起きるとは言いませんが、宇宙とつながっているという事実を心の深い所で感じると、能力を抑制するリミッターが解除されやすくなると感じます。

 

例えば、スプーン曲げで有名な某超能力者いわく、スプーンは念力で曲げるのではなく、「スプーンが曲がった未来を描く」のだそうです。その結果、スプーンが曲がった未来を引き寄せることができるそうです。

 

強烈な「想い」は時に、常識を超える可能性があるのかもしれません。

 

本物の超能力者は、成功体験があるので、一度できたんだから、もう一回できるはずだと心の底から信じています。でも、メディアなどで詐欺師というように批判されて精神が不安定になると、失敗してしまうといわれています。

 

そしたら「ほれ見たことか」といって、メディアが徹底的にたたきます。そしたら余計に精神面にプレッシャーがかかってしまいうまくいきません。悪いサイクルに入るんでしょうね。

 

実際、スプーンを自力で曲げていたと告白したりなどあるそうです・・・。そしたらまたメディアが面白がってああだこうだ言います・・・。もう話がグルグル回っていつまでたっても進展なしです。しかもテレビで大勢が見るため、余計に胡散臭さに火が付きます。

 

ですので、なんとなく胡散臭い話だと片付けられます。

 

だから誰も職場で話題にしません。楽しそうに話せば頭おかしいと思われるからです。

 

 

アスペルガー症候群の人は一度見ただけの風景を完璧に描くなどの超能力が

例えば、アスペルガー症候群を患っている方は、一般人には考えられないレベルの能力を発揮できるそうです。一度聞いた曲を完璧に覚えて演奏したり、一度見ただけの風景を完璧に描くとかです。

 

わたしたちのような凡人では到底不可能です・・・。

 

どちらも同じ人間ですが、このような特殊な方は脳の使い方が全く違います。だからこそ超能力ともいえる能力を発揮できるのです。理解を超えた領域が確かに存在する。自分の常識ほどあてにならない時代なのかもしれません。

 

「フェノミナン」という、超能力を題材にした映画がありますが、主人公はある日、脳に腫瘍ができたせいで頭がクリアになったといいます。そして、辞書を瞬時に暗記したり、ときには念力の力で行方不明の子供を探し出したりします。

 

映画の最後でサングラスを空中に浮かべてクルクル回しながら、彼曰く、私は「コミニュケーションしているにすぎないと」言っています。そして、ざわざわと穏やかな木々が揺らめく中、腫瘍のせいで死んでしまいます。

 

映画の話ですが、すごく共感できることが多く、より宇宙を感じることができるようになります。

 

自分の存在や、超常現象などにまったくピンとこない方からすればそんなこと考えてもしょうがないよって言われそうですが・・・。

 

でも、この瞬間にも火星の大地では石がコロコロと転がっています誰も観察していないのに、今この瞬間にも火星に強風がふぶいて大地に砂煙を起こしています。

 

そんな現実もあれば、この地球では例えば人間がお互いにストレスを感じたり、仕事が思うようにいかなくて悩んだりしてます。

 

これからは、不思議な力を感じようとしたり、繋がろうとすることが大事な時代になるのではないでしょうか。

 

自分の内面と真剣に向き合って、どうすれば自分の状況が良くなるのかを考え続けることが大事であると思います。

 

そのためにも、たまには見えない何か不思議な力に少し目を向けてみるのも良いと思うのです。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル, 不思議な話

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.