独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

双子は同じ波動でも別々の魂を持つ。互いを比べたり、比べられたりすることが学びに

投稿日:

こんにちは、いつもお世話になっております。

 

今回は私が生まれてきた特徴の中で不思議だなと感じる“双子”について、いろいろ書いていきたいなと思います。

 

双子は大まかに一卵性・二卵性と2種類にわけられます。違いを説明すると、一卵性の双子は1つの受精卵が分裂してできるので基本的に同じDNAを持っています。だから容姿がとてもそっくりで、大体の方が双子と聞くとこっちを想像されるかと思われます。

 

二卵性の双子は受精卵が2つできたということ、簡単に言えば同じ生年月日に生まれた姉妹って感じになります。私とお姉ちゃんは二卵性の双子です。だから容姿があんまり似ていません。

 

私の顔の部品でお母さん譲りかなって思うところは、お姉ちゃんだとお父さんのをもらっているなって感じがするし、血液型も私はA型でお姉ちゃんはO型、髪質も身長も違います。

 

双子でも種類があるのが面白いですよね。そういえば、双子について調べているときに、日本には滅多にないケースだなと思った興味深い話があったので書いていきます。

 

海外の異人種間結婚で生まれた双子の赤ちゃんにある話なんですが、その確率はなんと双子500組のうち、たった1組の確率で起きると言われているんです。

 

そんな珍しい双子の姉妹、jjjちゃんとcccちゃんを紹介したいと思います。

 

jjjちゃんは父@@@@さんからアフリカ系アメリカ人の、cccちゃんは母*****さんからコーカサス人の遺伝子を受け継いでいます。2人の写真を見ても、言われなければ姉妹とは思えません。並んで写る姿がとても愛らしいです。

 

両親はインタビューで、「肌の色が違っても姉妹であることには変わりなく、どちらも同じように愛しています。彼女たちは、世界から人種差別が無くなるべき理由の象徴のようなもの。愛は愛でしかないのです。」と答えていました。とても心に響く言葉です。

 

そして、この双子の誕生を喜んでいるのにはもうひとつ理由があるそうです。双子の姉妹の上にはpppくんという兄がいたのですが、水難事故の為、2歳でこの世を去ってしまいます。pppくんを亡くして2年後、jjjちゃんとcccちゃんが生まれました。

 

jjjちゃんは亡くなったpppくんそっくりなんだそうです。悲しむ両親を心配してpppくんが神さまにお願いをしたのかな?なんだかとても神秘的なものを感じました。

 

 

双子で気になること。どっちが姉でどっちが妹なのか?

双子で気になるのが、どっちが姉でどっちが妹なのか。やっぱりこれは自己紹介をするときに必ずと言っていいほど聞かれる質問なんですよね。

 

現在の戸籍法上では生まれた順、つまり先に生まれた方の子供が姉になっています。私とお姉ちゃんの場合もこの考えに沿っているので、後に生まれた私が妹になっています。

 

ですが昔の時代、有名な双子のおばあちゃん、金さん銀さんが生まれた時代ですね。その時代にはまだ「後から生まれた方を姉とする」という因習が長く存在していたそうです。なぜ後から生まれた方が姉なのか、それは「姉ならば先に母の中に入ったので奥にいるはずであり、後から出てくるはず」、「妹が姉を守るため、先に露払いとして出てくる」などの考え方が、江戸期から明治初期の「産婆ノ妄説」にあったそうなんです。

 

なので、金さん銀さんの金さんの方は後から生まれたからお姉ちゃんになりますが、今の戸籍法では金さんは妹になっちゃうんです。

 

なんだかとっても不思議ですよね。一体どっちを信じたらいいのかわからなくなっちゃいます。

 

でも、私とお姉ちゃんが今更逆だと言われても、私は私で、お姉ちゃんはお姉ちゃんのままでいるだろうし、もともと私達姉妹に上下関係なんてないから気にしないんだろうなと自己解決しました。

 

一卵性のそっくりな双子でも性格が違うのは家庭で競争せず共存するため

双子として生まれたとき、同じ日に同じ親の元で生まれたのに、一卵性のそっくりな双子でも、性格になぜ違いがでてくるのでしょうか?

 

1番大きな要因は環境だと考えられています。

 

お母さんのお腹にいて成長していく段階から、子宮内の位置や血圧、ホルモンレベル、栄養を受け取るスピード、羊水の状態など、微妙に異なる影響をそれぞれが受けると言われています。なので一卵性でも、ほくろやあざ、指紋や虹彩や静脈パターンにも違いがでてくるそうです。

 

もうひとつは、家庭の中で競争せずに共存しようとしたため、性格の棲み分けが起きたんじゃないかと考えられています。同じだからこそ、相手と違うものをわざと選んだりもするそうです

 

これについては二卵性で生まれてきた私とお姉ちゃんの話をもとに書いていきたいなと思います。

 

まずは性格。大体の人は、お姉ちゃんは社交的で私は大人しいと言います。会った人の第1印象では私が姉に見られて、お姉ちゃんが妹に見られます。親しくなるにつれて、お姉ちゃんがやっぱり姉で、私が妹だとわかってくるみたいです。

 

確かにお姉ちゃんのがしっかりしているし細かいところもよく気づいてくれます。そういった性格がお姉ちゃんが姉なんだなと皆がわかるところなんだと思います。

 

私とお姉ちゃんが似ている唯一の特徴は声なんですが、たまにどっちの声?って言われてしまうことが時々あります。

 

でもそれも親しくなると違いがわかってくるみたいで、おばあちゃんの電話にでたときには、おばあちゃんは確実に私の声かお姉ちゃんの声かを当ててくれます。

 

おばあちゃんが私の声だと当ててくれたとき、「あんたのがおっとりして優しい声してるから」と言われて嬉しかったのを覚えています。

 

好みについて。好きな色は小さい頃だと、私もお姉ちゃんもピンクが好きでした。でも年齢を重ねて、お姉ちゃんは赤色系の、私は青色系のものが好きになっていました。ドラマや映画、音楽の好みもそうです。大体は同じものが好きになっても、誰が好き?ってなると、まったく違う人を選びます。

 

私がお母さんっ子で、お姉ちゃんがお父さんっ子なのは、関係あるのかわかりませんが、同じのを選ばないのは意識してではなく、自然とそうなっていました。

 

双子は同じ波動を持っていても、別々の魂

双子として生まれてきた理由は何なんだろう?そう思って調べてみました。

 

スピリチュアルな視点で見ると双子として生まれた理由で、大体の方が『親の偉大さを知るため』だと言っています。親をお手本にし、将来自分も素敵な親になれるように学ぶことが、双子で生まれたことの1つの理由らしいです。

 

双子として生まれる理由は他にもあります。常に一緒に育ち、同じ年齢に同じ時期を過ごしていくなかで、お互いを比べたり、周りに比べられたりすること、それも人生の学びになるんだそうです。

 

そして、双子は同じ波動を持っていても、別々の魂を持っています別々の人生を歩き、人生の目的が異なっても、お互いを助け合うこと、感謝することを学ぶことも、双子で生まれてきたスピリチュアルな理由とされています。

 

今までなんとなく生きてきたけれど、私とお姉ちゃんが産まれる前からずっと両親は共働きでした。仕事をしながら2人の赤ちゃんの面倒を見るのは、想像もつかないくらい大変だったと思います。何をするにも2倍お金が必要だったのに、おさがりをもらうことなく、いつだって2人分、新品のものを買い与えてくれました。

 

学校行事もちゃんと参加してくれたし、いろんなところに遊びに連れて行ってくれたことも覚えています。とても感謝しています。

 

両親から生まれてきたことに誇りを持って、両親のような素敵な人物を目指していきます。

 

双子は姉妹と親友が合わさった特別な存在。辛い時期を乗り越えた戦友

双子で良かったと思えるところ、今なら沢山書けます。

 

例えたら、歳の離れた姉妹だと絶対にできないこと。学生の頃では、違うクラスにいても授業は大体同じことを習っているので、宿題を一緒にして、わからないことを教え合ったりできました。忘れてきた教科書を借りにいけたのも、違うクラスにしてもらえたからこそできたことです。

 

そして、自分から友達を作るってことがなかなかできなかった私は、お姉ちゃんがいたおかげで同じ学年の子と一緒に遊ぶことができました。

 

共通の知り合い・友達ができたときは本当に嬉しかったし、お姉ちゃんがいたから、今も人とのコミュニケーションが多少安心して取ることができます。

 

それだけじゃありません。社会に出て就職先を探すときも、気の持ちようが全然違いました。一緒なら頑張って働ける、そう思って勇気を出して求人に何件も応募してきました。もちろんすぐに良い場所に就くことなんてできなかったし、ブラックじゃないかと思うところに働かざるを得ない時期もありました。

 

それでも諦めず『一緒に働く』って意思を貫いたおかげで今、一緒の場所に就職できて、毎日働きに行けています。同じところで働いている人にしかわからない話も、いつだってお姉ちゃんに相談することができます。

 

お姉ちゃんは私にとって、姉妹と親友が合わさった特別な存在です辛かった時期を一緒に乗り越えてきた戦友でもあります。

 

これからの人生、私もお姉ちゃんもそれぞれの家族ができて、住むところも変わってしまうかもしれません。だけどきっと、家族ぐるみで一緒に過ごす時間を作ると思います。

 

おばあちゃんになっても仲の良い双子であり続けたいです。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。少しでもお役に立てれば幸いです。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル, 不思議な話

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.