独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

不法侵入?思い違い?浴槽の水がブルーに染められ、指輪の貴石がすり替えられた

投稿日:

知り合いの女性が困り果てて我慢の限界に達しそうです!信じがたい不可思議な現象に悩まされています。

 

このたび松田さんの計らいにより、このような場を設けて下さり心から感謝いたします。記事が公開されることによってほんのわずかでも解決の糸口が見つかるのなら……と思い切って書くことにしました。

 

近所にかれこれ8年ほど親しくしているAさんという70代の女性がいます。Aさんは一人暮らしで車を持っていません。ここは長野県のとある地域で、最寄りのスーパーまで歩いて40分もかかります。

 

近所に妹さんがいるのですが、折り合いが悪く頼みづらいとのこと。そのため買い物するときは私が時々乗せて行ってあげてます。

 

3年ほど前でしょうか。突然Aさんが「盗撮された!」と言いました。夜お風呂上りにバスタオル姿で歩いてるところ窓の外がピカッと光って撮られたと言ったのです。

 

たしかに北側の敷地は人が通れる様になっていて、部屋の中を覗こうと思えばできる位置ではあります。でも失礼ながら『若い女性ならともかく高齢の女性を盗撮することなんてあるのかな』とその時は思いました。あるとすれば間違えて撮ってしまったのではないかなーと。

 

その頃から段々とAさんはいろいろなことを訴えるようになったのです。

 

不法侵入、警察に通報しても高齢のひとり暮らしで取り合ってもらえない

Aさんの最初の訴えというのは大切にしている指輪の貴石の部分がすり替えられたというものでした。数時間家を空けたスキに、エメラルドの指輪が他の石に変わってたらしいのです。その後は誰かにバッグの中を覗かれ、手帳にいたずら書きをされました。

 

また、タンスに仕舞っておいたタオルが広範囲に染められたり、食器や道具の一部に何かを塗られることがしょっちゅう起こりました。

 

あるときは浴槽の水がブルーに染められ、洋服の一部が無くなったり、冷蔵庫の中の食べ物が減ってたり。寝てるときにマスクの裏や額に何かを塗られたこともありました。きちんと戸締りをしてるのにほぼ毎日のように誰に侵入された痕跡があるというのです。

 

当然まっさきに警察に通報しました。ところが警察官は『高齢でひとり暮らし』ということでまともに取り合ってくれませんでした。市役所に相談してもなんの対策もしてもらえず、身内も誰ひとり信じてくれません。

 

地元のセキュリティ会社に尋ねたところ、大金がかかるとのことで断念しました。その後も何者かによる侵入やイタズラが続き、防犯カメラを設置することになりました。

 

私は彼女に頼まれ10000円ほどの時計型の防犯カメラをネットで手に入れて、Aさん宅のリビングに設置してあげました。

 

不法侵入の証拠を残すため防犯カメラを設置、数時間後に壊された

いまどきの防犯グッズはよくできていて一見すると防犯カメラには見えませんね。これでやっと何者かが不法侵入してる証拠が撮れる!と私たちは喜んで外出したのです。

 

ところが期待は一瞬で覆されました。数時間の外出の後帰宅してまっさきに防犯カメラを確認したところ、なんとスイッチが壊されててまったく作動してなかったのです!

 

スイッチは本体の裏側にあるとても小さい突起であり、こういうものに詳しい人間でないとイジることができないようになっています。

 

たった数時間の外出の間にもまた誰かに侵入され、カモフラージュ型のカメラがすぐに見つかっていとも簡単にスイッチが折られるなんて……Aさんと私は大変ショックを受け、しばし呆然としました。

 

その後も毎日のように不可思議なことが続き、再び警察に相談しに行きました。

 

しかし警察の回答は「侵入してる証拠がないと動けない。信用ができない」というものでした。 誰に言っても信じてもらえず、身体もそんなに丈夫でないAさんはますます閉じこもりがちになっていきました。

 

外部から侵入されないようドアの内側に目張りやつっかえ棒をしたり、窓の隙間にテープを貼ったりしてそれはそれは神経質になっています。

 

最近では「なにもかにも嫌になって死にたくなったわ」などと言うこともあります。

 

不法侵入者は完全に思い違いである可能性も0ではないが…

私は染められた食器やシーツなどはAさんから見せてもらったものの、実際何者かが侵入した瞬間を見たことはないし、24時間ずっとAさんに付き添ってあげることはできません。もしかしたら最初から完全にAさんの思い違いである可能性も0ではないと思ってます。

 

ただ、絶対に彼女はボケてはいないし、しっかりしてて賢いかたなのです。それに何年か前にご近所の他のご婦人からも不法侵入された話を聞いたことがありました。

 

我が家でさえ浴槽の水の色が真っ青に変わってたことがあり、廊下で男性がくしゃみしたのをハッキリ聞いたと娘が訴えたことがあるのです。

 

ですのでAさんの訴えを全面的に否定することもできません。Aさんのような高齢の一般人を狙うことによって何のメリットがあるのかサッパリわかりませんけど。

 

ここ数年Aさんと関わってきて感じるのは、不法侵入者が存在することの怖さ。

 

でも『ひとり暮らしの高齢女性だから』『ありえない』と一蹴し、全く信じようとしない人たちもそれ以上に怖いなということなのです。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-不思議な話

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.