独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

言葉に不思議な力が!?暇な時間があれば天国言葉を常にとなえ、人生が良い方向に

投稿日:

言葉には大きく分けて、前向きな言葉(プラスの言葉)と後ろ向きな言葉(マイナスの言葉)とがあって、建設的で前向きな言葉を常に口から出している人は、人生は前向きで良い方向に向かって行き、だんだん幸せになって行く、

 

そして逆に後ろ向きの言葉をいつも口から発している人は、その反対で、人生がだんだん行きず待って行き、悪いことが色々起こって来て不幸になって行く、と言われています。

 

私たちが普段何気なく使っている普通の言葉の中に不思議な力が隠されているようです。

 

私はもうすぐ65歳に成る初老の自営業者で、出張販売の「たこ焼き屋さん」をしています。(他にたい焼きやベビーカステラなどもします。)でもテキ屋さんじゃありません。あくまで独立自営で一人でやっています。カッコ良く言えば、一匹狼です。

 

この仕事を始めてもう25年位になりますが、丁度〝デフレ経済"が始まった頃だったので、始めた頃はスーパーの店頭なども良く売れましたがデフレが深刻になるに従って売上も落ちていき、度重なる消費税の値上げも重なって、何度もギブアップ寸前まで追い詰められましたが、

 

店の営業時間を4~5時間延長したり、休日返上で働いたり(松田さんがやってはならないと言う所の根性論の世界です。お陰で3度入院して3回手術する事になりましたが‥)して何とか今日まで家族を食べさせて来る事が出来ました。

 

そんな中2~3年前ユーチューブやBookoffで"斉藤ひとりさん"の講演のCDや本に出会い、その中で言葉の力の凄さを説明した「天国言葉」と「地獄言葉」を知りました。

 

天国言葉で人生が良い方向に好転!?言葉には不思議な力が…

私たちが何気なく使っている普段の言葉も大きく分けて「天国言葉」と「地獄言葉」があるようです。

 

「天国言葉」愛してます、嬉しい、楽しい、感謝してます、幸せ、ありがとう、許します。

「地獄言葉」憎い、つらい、苦しい、恨む、妬む、不幸、etc.

 

とがあって、常に天国言葉を口から出すように心掛けて居ると、不思議に人生が良い方向に好転して行くと言う話がありました。

 

私も何か思う所がありまして、暇な時間があればこの天国言葉を常にとなえるようになりました。

 

私の思い過ごしかもしれませんが、この天国言葉を口ずさむように成って、少しずつ私の人生が変化し始めた様な気がしています。

 

さすがに3度入院しましたので今までのの様に3~4時間位の睡眠時間で働くと言うのはできなくなり、売れる所は残し、売れないスーパーは行くのはやめて、その分病院の警備員の仕事に切り替えました。それでも足りない時は深夜の派遣労働をしています。

 

下の息子がまだ私立大学(4年生)に通っているのでまだまだゆっくり休んで居られないのですが、今でも月間250時間位は働いていますが、昔に比べて十分な睡眠時間も取れるようになり、2~3年前から比べると身体もだいぶ楽になりました。

 

夜中に警備の仕事で病院内を巡回している時などあまりに孤独で寂しいので、この天国言葉を常にとなえる様にしています。

 

ハワイの「ホ・オポノポノの4つの言葉(ありがとう、ごめんなさい、許してね、愛している)にも似ています。

 

言葉の波動にはこの宇宙の不思議な秘密が隠されている

私は現在でも、人の何倍も働かなければやって行けない情けない境遇ですが、昔よりはだいぶ楽になって来ていると言う感じなんです

 

こう言う状況下で1年位前に松田さんのブログに出会いました。そしてこの度大きなチャンスを頂いて、この企画に参加させて頂く事が出来ました。そして最高の成果は私の人生に松田さんと出会えた事で、新しい大きな希望が生まれたという事です。

 

言葉の波動には何かこの宇宙の不思議な秘密が隠されているようです。

 

旧約聖書の天地創造の始めの部分で神が〝光あれと言う言葉を出されたら光があった"と言う一節が有りますが、言葉の言霊には何か凄い力があるようで、普段何気なく使う言葉にも充分気を付けて使わなければならないなあと最近思っています。

 

少しずつ人生を好転させてくれるこの天国言葉を私は死ぬまで一生口ずさんで行きたいと思っています。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.