独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

迷信!?妊婦は遺体には触れない?亡くなった方が赤ちゃんを連れて行ってしまうから

投稿日:

お世話になります。いつも学びになる動画を配信していただきありがとうございます。

 

私は都市伝説であったり迷信などはあまり信じていないのですが(興味はあるので、話を聞くのは好きです)、今回母から聞いた話を書こうと思います。

 

それは、30数年前の話です。

 

母が弟を妊娠中(8カ月位)の時、孫の誕生を楽しみにしていた祖母(母にとっては義母)が甲状腺ガンにより急死しました。すごく元気だったのですが、入院してすぐに亡くなったようです。まだ57歳という若さでした。

 

みんなが早すぎるね。かわいそうに・・・と言っているのを聞きましたが、この年になると50代はまだまだ若いというのもよくわかりますが、その時の私の年齢はまだ死が何か?などということも理解できておらず、なぜみんなが泣いているのかももちろんわからず、久々に親戚が集まりいとこと遊べて嬉しかったのは覚えています。

 

近所の良くしてくれていたおばちゃんに、死んだらどこに行くの?会えないの?話せないの?質問攻めにしたのも記憶に残っている1つです。

 

出棺の際に、お花や思い出の品などを入れてお別れをしますが、葬儀屋の方から母にだけ「妊婦さんなので、ご遺体には触らないようにして下さいね。」と言われたそうです。

 

亡くなった方が赤ちゃんを連れて行ってしまうから(それを防ぐためにお腹に鏡を入れて赤ちゃんを隠す)、など調べてみると迷信のようなものとありました

 

母は同居でお世話になった義母とお別れはできたけど触る事ができず、「悲しかった。でも触らないで!と言われたら従うしかなかったのよ。」と話していました。

 

祖母の急死から2カ月後に誕生した弟は、祖母の名前から1文字とって名づけられました。祖母の生き返りだね!と話す親戚もいました。

 

妊婦は遺体には触れないのは外国ではありえない?

それから20数年後、外国人の友達と母が弟を妊娠中に祖母の葬式で亡くなった祖母の身体に触る事が出来なかったという話をする機会がありました。

 

彼女はクリスチャン(キリスト教信者)。

 

「仏教にはそういう云われがあるのね。でも私は  亡くなったとはいえ、大好きな家族の顔にも身体にも触れないなんてありえない。赤ちゃんの命も連れて行くなんて。」と言われてしまいました。

 

クリスチャンの彼女からしたら、亡くなった人はこれからいい所に行けるから寂しいとか赤ちゃんを連れていくなんてありえない。という考えなのかもしれません。

 

調べて見てみると、その迷信を信じるか信じないかは自分次第。昔は自宅で葬儀をすることも多かったので、その準備や親戚への気づかいなどあり、妊婦であれば身重で余計に大変=葬式への出席は避けた方がいいという妊婦の方を気遣う意味も含んでいるようです。

 

現在のお葬式はほぼ葬儀屋の方が準備してくれますし、親戚への気遣いは多少あるかもしれませんが、体調と相談して出席するか否かは決めれますよね。(やはり自分次第ですね。)

 

もしすべてが実話だったら、死に関わることがある妊娠中の医療スタッフなどは働けなくなりますもんね。(葬儀屋スタッフも)

 

自分がもし妊娠中で大切な家族や友人が亡くなった場合は、やはり最後なので後悔のない別れをしたいと思ってしまいました。母のように後悔はしたくないかな・・・。と。

亡くなった祖父が夢に出てきたのはお墓参りに行けなかったから?

不思議な話つながりで母がしてくれたこの話を思い出しました。祖父の話です。

 

大好きな祖父が亡くなって20数年経ちました。母にとっては父。お金はあまり持っていませんでしたが、いつも優しく接してくれたのを覚えています。

 

私は初孫だったのもあってか、本当に可愛がられた気がします。いつもニコニコ笑っている祖父の顔しか思い出せません。母もほぼ怒られた記憶がないと言っていました。本当にいいおじいちゃんでした。

 

数年前に祖母も旅立ったので、久々に会えて積もる話しでもしているかな・・・?と考えているところです。

 

ところでその祖父の死去は母にとってすごくショックな事であり、いつも元気な母が食欲がなかったり、夜独りで泣いているのを見たり、何と声をかけていいのかわかりませんでした。

 

「夢ででも会えたらいいのにね・・・(話したい、声を聴きたい)」と言っていました。そんなある日、祖父が夢に出てきたようです。

 

母から、「ここ数日、おじいちゃん(母にとっては父)が夢に出てくるんだけど、話をしてくれないのよ。」と。

 

夢に出てきてくれて、嬉しいはずなのですがなぜか母の顔が冴えません。

 

「最近、忙しくてお墓参りにも行けてないからかしら?たまにはきれいにしに来てね、会いに来てね。ってことなのかしら?」と言っていました。

 

母は、家の仏壇のお供えや線香をあげること、また掃除も欠かしていませんでした。ただ忙しくてお墓参りには行けていなかったとのこと。

 

あまりにも夢に出てくるので、ある日、お花を買い、掃除も兼ねてお墓に行ったようです。その日の夢から祖父が出てくることは無くなったようです。

 

夢に出てきて気づかせてくれる・・・という意味なのかな?と思いました。

 

亡くなって夢に出てくる人とは話しをすることはできない?

本当かな?ちょっと作り話にも聞こえましたが、母が真剣に話していたので本当に祖父が毎日のように夢に出てきたのだと思います。

 

母からその話を聞き、亡くなった家族や親戚が夢に出てくることはあるけど、確かに会話をすることはないかも・・・と考えたところでした。

 

母は祖父だけではなく、私の父方の祖父(母にとっては義父)も夢に出てきたけど話しをすることができなかったと言います。

 

夢に出てくる人とは(亡くなった人)話しをすることはできないのでしょうか?

 

母から話を聞いて以来気にしてはいるのですが、夢をコントロールすることは難しいので、未だに亡くなった家族と話をすることはできていません。(覚えていないだけかもしれませんが・・・)

 

母がメインでお墓を掃除してくれているので、何かを伝えに母の夢だけに出てきてくれたのでしょうか?そうでなければ、私や他の家族の夢に出てきて伝えてくれてもいい気がします。

 

あまり考えたことはありませんが、亡くなった後の世界とは私達にとって未知の世界ですが、どんな所なのでしょうか?いいところであることを願うばかりです。

 

いい人生を歩んだ人はいい所へ、人や自分をあやめたりした人は悪い所へという云われもありますよね。誰にもわかりません。想像することしかできません。 

 

大事な人が亡くなってしまってもまた未知の世界で会える

両親、兄弟、そして大切な友人など自分が(または相手が)生きているうちに沢山話したり、一緒に過ごす時間を作ることは大事ですね。

 

もし大事な人が亡くなってしまったら、きっといつかまた未知の世界で会えると願っていますが、出会えないかもしれません。生きているうちに、後悔しない過ごし方をしたいものです。

 

いつでも会える。と思っていると、突然の別れがやってきたりするのです。そしてどんなに会いたい、話をしたいと思っても時すでに遅しで後悔しか待っていません。というのも、最近とても近い親戚を突然亡くしたのでこの気持ちがよくわかるのです。

 

近い所にいればいる人ほど、時間が出来た時に会えると思いがちです。しかし自分が時間を作らないと会えないまま・・・ということもあるのです。

 

生前、両方の祖父から母は頼りにされていました。もし何かを伝えに夢に出てきてくれたのであれば、夢の中でも頼りにされている母を羨ましく思います。そんな生き方をしたいと思った次第です。

 

まだまだ観させていただいていない動画が沢山あります。松田様の仕事を独りでされながら家族も大切にされているという生き方、尊敬致します。

 

主人の父と同居中なのですが、大事にしないといけない!ということはわかっていながらも冷たい態度をとってしまっている自分がいます。まずは自分の身近な家族を大切にする。という所から始めてみたいと思います。

 

お粗末な文章で申し訳ございません;;;どうぞ宜しくお願い致します。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-不思議な話

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.