独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

半重力システムを手に入れた!?NASAは宇宙人とコンタクト、立ち入り禁止エリアが

投稿日:

よく、陰謀論などということがいわれますが、自分ではよくわかっていません。

 

テレビや雑誌などでは人々の興味を引くような話題として、このような陰謀論という言葉を使っておもしろおかしく書いてありますからたまに見て、そうなんだー、という感じでうっかり受け取ってしまいます。

 

かと思えば、テレビや雑誌などの有力なメディアは陰謀論に巻き込まれていて、嘘ばかり垂れ流して庶民をあやつっているのだという考え方もネットではよく見られます。

 

たしかにインターネットなどの掲示板では、お互いに顔を見て言えないような、本音?と思われるような乱暴な意見がよくみられたり、明らかにウソだとわかるものから、ホントなのかウソなのかわからないものがあります。

 

メディアはウソが多いという意見もわかるのですが、いまやインターネットの中にある情報を探すにしても、中にはホントの情報もあるのでしょうが、ニセモノも多そうでどれを選んだらいいのかわからなくて困ってしまいます。

 

老人などのインターネットに触れる機会が少ない人たちはテレビなどで流される情報が頼りなのでできることなら性格で役に立つ、盛られていない、かたよっていない客観的な使用法が多くなるといいなと思います。

 

しいことなのだろうけれどもこの大量の情報から本物の役に立つものを見つけられる知恵を持つ人が賢い人なのだろうと思います。

 

経済動物(牛や豚や鶏など)には親しみがわかないよう肉にし、消費者へ

昔からベジタリアンという言葉があって子供の頃からなんのことなのだろうと思っていました。大人になって野菜などの植物のみを食べて生きている人たちなのだということがわかりました。たしかに動物を殺して食べるというイメージは残酷ですし、できれば殺生はしたくないものです。

 

一昔前は、外国人からは、日本人は生きた魚をそのまま調理する残酷な国民だとか言われていたのを聞いたことがあります。そもそも生魚をそのまま食べることじたいが野蛮であるというようなことも聞いたことがあります

 

今では世界中の人々がマグロの寿司を喜んでたべているから、なんだかなとはおもいますね。肉を食べることも同様で、主に牛や豚や鶏などの肉を食べるわけですが、このような動物を経済動物だとか言って、可愛がる動物とは分けて考えるということで一般の人々は納得をしているのかも知れません。

 

経済動物にはあまり親しみがわかないようにして、殺して肉にする場面をなるべく消費者に見せないようにして売るという配慮なのかも知れませんね、

 

なんか、突き詰めていうと、動物は動くから残酷な感じがしますが、しよくぶつもちぎってたべているわけだから本質はそれほど変わらないんじゃないかとも思ってしまいます。

 

日本の政治も陰謀が!?歴史をみても権力者が自分の都合のいいようにしてきた

日本の政治にも陰謀論とかあるのでしょうか。小学校とかで習う日本の歴史とかでも、そのときの権力者が自分の都合のいいように政治をしたり、反対するものを殺したり、恨みを買って殺されたりしています。

 

織田信長とかのイメージだと気に食わなければすぐに相手を滅ぼしてしまうでしょうし、それがこわくて本当はいやでも従ったり、気に入られようとして行動する家来がたくさん出ているとおもいます。

 

何かの物語のテーマなどになってドラマ仕立てで描かれると、すぐに理想の上司だとかもてはやしたりしているのがたまにおかしいんじゃないかという風に思ったりもします。本当にそんな上司だったら落ち着いて過ごせないでしょうと思います。

 

でもドラマの中とかではそのようにふるまう人が魅力的に思える人が意外と多いのでしょう。こんな感じの権力者によって国のながれがきまってしまうし、秘密に行われていることもたくさん出てくるだろうし、権力者が移り変わってもそれまで秘密にしてきたことが、今後も便利に利用できることだったらでんとうとしてのこっていくのかもしれません

 

昔に何かのニュースで、官房機密費とかいう隠し金があって、内閣は誰にも知られずに、領収書もなしに、国民に知られずに使うことができるお金があると話題になったことがありました。

 

国会とかで野党だったりするとそんな怪しいシステムは認められないという批判とかが出そうですが、その野党がもし与党になったりするとやっぱりそういうシステムは便利で残しておこうということになりそうですよね。

 

そういう感じで国の陰謀的なシステムは意外と長く継承されるのかもと思ってみたりします。

 

NASAが宇宙人とコンタクト?半重力システムを手に入れたのか?

アメリカは陰謀論の本場のようなところですよね。宇宙開発とかもUFOとか宇宙人とかと面白おかしく言われていたり、まじめに証拠を集めている人がいたり色々ですね。そういう話に興味がある人も多いと思うのですが、まじめに考えてしまうと隠されていることがあれば知りたくなってしまうものです。

 

人によっては、NASAはすでに宇宙人とコンタクトをとれていて半重力システムを手に入れているだとか。そういう技術の実験によってUFOの目撃情報があったり、立ち入り禁止エリアがあったりするといわれるともっともらしい気がしてしまいます。

 

かと思ったら、宇宙ステーションに人や物資を運んだり、帰ってくる方法が、NASAがスペースシャトルをやめてしまったために、ロシアのロケットしか使えなくなったとか言われています

 

そのロシアのロケットが少し前に打ち上げに失敗したというにニュースもありました。どのような事故かは詳しくはわかりませんが、宇宙飛行士は命がけなのは何十年も変わっていないような感じがしてしまいます。

 

ロケットもかなり古いもののようですし、帰ってくるときのカプセルもアポロ計画の時の方法と大して変わらないような感じのパラシュートみたいなものだったような気がします。なんかUFOの半重力装置の話からするとまだまだ技術的にかけ離れているような気がしてしまいます。

 

そんな話を聞くとなんかUFOの技術からするとロシアのロケットがとても時代遅れのように見えて、UFOの話なんか嘘じゃないかとも思ってしまいます。

 

アメリカの大統領がトランプになったのはロシアの陰謀によるもの?

アメリカの大統領がトランプになったときは驚いてしまいました。これはロシアの陰謀だなんていう人がいたりしましたね。そんなことが言われているから、トランプ大統領とロシアが仲良くするのかと言えば、そうとも言えないし、やっぱり一般人には結局よくわからないです。

 

アメリカはよく与党と野党の政権が入れ替わるから、もし陰謀のようなものだったり、国家の秘密みたいなものは、代々継承されるのでしょうか?

 

どこかでトランプが大統領になった時には、アメリカが持つUFOのじょうほうをこうかいするなんて言うことを聞いたことがあります。トランプだったら本当に公開するのじゃないかと思いましたが、こうかいされたのでしょうか?公開するようのものがなかったのでしょうか?

 

トランプ大統領みたいな人だったら国民の興味を引くことだったら公開してしまいそうですよね。アメリカは世界中に影響力を持っているから言えることと言えないことがいっぱいありそうですよね。

 

逆に中国なんかは言えない事ばかりでしょうから、陰謀だらけだから、陰謀論なんて言葉もあまり聞かないですもんね。ロシアも言えないことだらけで、陰謀だらけのイメージがあります。

 

そう考えると、アメリカの陰謀論は、言えないことがアメリカでもあり得るんだということなのかなと思ったりします。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-陰謀論

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.