独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

Facebookのマーク・ザッカーバーグ、祖父はデイヴィッド・ロックフェラーだった?

投稿日:

世界の陰謀というと、「またまたそんな」とか「頭大丈夫?」という意見が噴出するかもしれません。しかし、私は世界は陰謀の上に成り立っていると考えています。

 

というより、今世界にいる指導者や民間の企業のトップに立っている、すべての人々は、世界を動かしたい背後にいる人間(少人数の集団)の操り人形といっていいでしょう。

 

たとえば、Facebook(フェイスブック)・・・筆者の周囲でも、もはや使っていない人の方が少ないのが、Facebook。このサービスの怖さ。

 

ところが、それまでのツィッターなどのSNSと違い、基本、実名登録であり、その人の交友関係など個人情報がつまびらかにされてしまい、紐づけされてしまうところ。

 

ちなみに、筆者はそれが怖いので、Facebookは実名登録は行っていないです。なんですが、その仮名で紐づけされていくのが手に取るように分かり非常に怖いです。

 

さて、Facebook(フェイスブック)のトップがマーク・ザッカーバーグ。

 

さらにマーク・ザッカーバーグの祖父こそが、あのデイヴィッド・ロックフェラー氏。ロックフェラー家といえば、アメリカを裏から支配し続けている悪の枢軸ともいわれます。

 

ちなみに、マーク・ザッカーバーグは、元からの名前ではなく、出生時の名前は、ジェイコブ・グリーンバーグでした。マーク・ザッカーバーグは、過去に薬物違反で逮捕されたことがあり、それをもって、改名。

 

さらに、改名の意図には、ロックフェラー家の一員であるという自身の出自を隠すこと

 

Facebookは人間を管理!? ロックフェラー家の陰謀で人口削減のツールか?

さて、個人的に思うのが、Facebook(フェイスブック)の存在意義は、人間の管理。

 

もっといえばデイヴィッド・ロックフェラーをトップとするロックフェラー家などによる陰謀であり、彼らの立てている人口削減計画にあたっての選別作業を行うためのツールだと思います。

 

こういうことを言うと、「頭湧いてる?」とか「信じるのも信じないのもあなた次第です」という「都市伝説」なのでは?と主張する人もいます。

 

ですが、その答えは20-30年後には出ると思います。というかその答えは出ているのですが、あまりに時間をじっくりとかけているため、気づかない人も多いは。

 

世界を背後で動かす人間は、焦りません。逆に数世紀でもイイので、時間を掛けて世界を変えていこうとしています。

 

また、蛇足ですが、デービッド・ロックフェラー氏は御年100歳を超えていますが、未だに、イルミナティ、ビルダーバーグ、NWOなどの秘密結社や組織で大きな力を持っています。というか牛耳っていますね。

 

一説によれば、デービッド・ロックフェラー氏のクローン人間がおり、心臓移植など行っているとか・・・人間はそもそも寿命がありますが、それをおカネと権力にものをいわせ、自身のクローン人間まで作り、複製した心臓移植で命を長らえていると聞いたことがあります。

 

まるで、SF映画やドラマのような話ですが、全然あり得ると思います。デービッド・ロックフェラー氏
の元気なさまを見ると、永遠に生きるつもりでいるのかもしれません。

 

マーク・ザッカーバーグは手下?ロスチャイルドとロックフェラーが世界を牛耳る

昔、読んだ本の中で、ロスチャイルド家とロックフェラー家が世界を牛耳っていると聞いたことがありますが、個人的には、さらにその背後に本当の黒幕がいて世界を動かしているような気がします。

 

そして、その存在は、これまでも何世紀にわたって世界で陰謀をめぐらし、自身の望むままに操ってきているのではないでしょうか?

 

そう考えると、マーク・ザッカーバーグ氏などというのは、末端というか手先に過ぎないのかもしれません。しかし、普通考えると、財力が持つ権力に比例することは確かです

 

なので、マーク・ザッカーバーグ氏の現在の資産:431億ドル、これは「世界長者番付で堂々の9位」というのは、やがてマーク・ザッカーバーグ氏が世界を牛耳る裏の組織の中で「出世」していく証左かもしれません。なんといっても、1984年生まれの34歳と考えると恐ろしいですね。

 

さらに、SNSということでいえば、昔日本で一世を風靡したmixiやGreeといった老舗サービスは、一過性の存在感を増しましたが、より俯瞰した見方で、あるいは長期目線でみたときに、あくまで世界を制するようなことは決してないことが分かります。

 

そもそも、今これらのサービスを使っている人少ないと思いますし

 

ネット、メール、SNSで個人情報が…ロックフェラー目指す世界統一政府の一市民に

もう一つの側面。それは、やはり、世界を牛耳っているのは、人種的なことをいってはアレですが、白人でしょう。決して東洋人とかが世界の黒幕側に行くという意味でトップに立つことはないです。

 

後、思うのですが、マーク・ザッカーバーグ氏なりこういった世界のキーパーソンには特徴があります。マーク・ザッカーバーグ氏はそもそも億万長者の出生ですが、それを隠しています。

 

世界で大きな影響を及ぼす人物にその傾向があります。たとえば、マイクロソフト社のトップのビル・ゲイツ氏も億万長者の家庭に生まれていますが、それを隠していました。

 

マイクロソフト社もっといえば、ビル・ゲイツ氏も人々をまずパソコンに向かわせ、ネットでつながらせ、その情報を管理するという意味で、世界を動かす人物・・・組織の手先として役目をはたしてきたことは間違いないと思います。

 

そして、人々が何も考えずに、最初はネット⇒メール⇒SNSといったツールを用い、自身の個人情報をダダ洩れし、やがてそれを全部管理され、リスト化されてしまう。そして、それを悪用される・・・この流れで、世界の裏の指導者によって、カテゴリ分けされる社会になっているのは怖いです。

 

そして、気づけばロックフェラーをはじめ裏で世界を動かす人間が設立を目指している「世界統一政府」の一市民になっているわけですからね。

 

デイヴィッド・ロックフェラーは世界統一政府を目指している!?

これからの未来について・・・

 

まず、国々の枠が壊されていくのでは?と思います。たとえば、日本人という枠がなくなり、というか壊されてアジア人⇒最終的には、「世界統一政府」市民になります。

 

その途中では、プロパガンダで、「皆で仲良く!」とか「世界みんなでつながろうキャンペーン」のような、耳ざわりの良いメッセージが世界中で流されていきます。

 

戦争なども減り、一見平和でラッキーなくらいに思う人が多いはず

 

さらに、サブリミナル効果のように、そのプロパガンダが徐々に人々の脳裏に刻み込まれ、最後には「世界統一政府」設立となるでしょう。

 

税金もおそらく「世界統一政府」に支払うのでしょう。名目は「環境税」とか、これまた耳ざわりのよい言葉が用いられそうです。

 

そして、そのときの「世界統一政府」のトップが人口の数を決め、多すぎれば削減する「=しかも有色人種から削減」という流れになりそうです。

 

もし人口削減を計画する必要のある場合には、人工地震などが使われるでしょう。

 

たとえば、悪名高いハープ。

 

ハープは、High Frequency Active Auroral Research Program(高周波オーロラ調査プログラム)というプログラムの頭文字を取ったもので、一見平和利用されそうなものに見えます。

 

実際、対外的には「高層大気、地球物理学、電波などの研究施設」ということになっています。ですが、その実、ハープ施設を建設しているのはアメリカ軍です。つまり、アメリカの軍事施設です。

 

ハープは、アラスカのガコーナを本拠地に、世界各地にあり、類似施設はロシア、カナダ、フィンランド、オーストラリア、中国、日本の三沢基地などにも設置されています。その目的は、人工地震などの災害を人口に引き起こすことと言われています。これは不吉でいやな未来を想像してしまいます。

 

話を戻して、「世界統一政府」を躍起になってすすめているデイヴィッド・ロックフェラー自身がかつてこう述べたことがあります。

 

「私がアメリカ国民の利益に反して秘密結社の一員として働いている国際主義者で、政治的、経済的により統合された世界政府の樹立を画策しているのだと信じている人々が一部にいる。もしその計画が罪であるというのならば確かに私は有罪であるが、それは誇らしいことだ」

 

暗に自身が「世界統一政府」樹立を目指していることを認めています。

 

では、今どうすべきかなんですが。。。。

 

もはや、「世界統一政府」設立の流れに逆らうことはできないでしょう。

 

でも、しっかりと気持ちを保ち、流されずに今自分のいる立ち位置を、見失わないことこそ必要なことだと思います。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-陰謀論

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.