独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

4次元パーラーあんでるせんのマスターは超能力が。相談後、息子が話せるように

投稿日:

長崎の4次元パーラーあんでるせん、結構有名だからご存知のかたもいると思います。

 

私は以前福岡に住んでいて、何回かそこに行ったことがあります。もともとスピリチュアルなことに興味があったし、友人や家族もそういう人が多かったので3回も行きました。その体験をお話ししようと思います。

 

まず1回目に行ったときは、家族4人で行きました。

 

行った人から「だいぶ先まで予約でいっぱいだよ。」と聞いていたので、電話したら3ヶ月くらい後の日程を言われて予約していきました。その時、夫と私、そして娘と息子と行きました。

 

わざわざそんなに予約の順番を待ってでもそこに行きたいと思ったのは、人から聞いていたようなマジックのようなショーを一度みたい、と思ったのもそうでしたが、一番の理由は下の息子が4歳くらいになってもあまり話すことが出来ないことでとても悩んでいてあちこち病院を回ったり、いろいろな教室、相談口に行っていたのですが一向に進歩がなかったので、そのことについて少しでも相談できたらと思って行ったのです。

 

その頃は他のうちの子供はもう大人と同じように話すことが出来るのに、息子はかたことしか話さず、また話しても言葉がはっきりせずあまりコミュニケーションがとれず、お友達もいない状況でした。

 

近所で何人か同じくらいのお子さんがいて同じ幼稚園に通っていても、なかなか一緒に遊べない状況で、その年齢だと一人で遊びに行く子供もいるのに、私は一人では外に出せないでいました。

 

4次元パーラーあんでるせんのマスターは子供の悩みも聞いてくれる?

そんな理由であんでるせんのショーに?って思うかもしれませんが、一度行ったことのある知人から「そういう子供の悩みもマスターは聞いてくれるよ」と聞いたので、私は「息子のためならどんなヒントでも欲しい」と思って行くことにしました。

 

そこで予約した日に福岡から家族で行きました。

 

まずそこで驚いたのは「結構有名な喫茶店なのに古いなー」ということ。いろいろな方が遠くから来られるのでもっと大きくて立派なところだと予想していたのですが、田舎の古い喫茶店という感じで、メニューもサンドイッチとかカレーとか普通の昔からある喫茶店のメニューでした

 

味のほうはそこそこ、すごくまずくもないしすごく美味しいわけでもない、そんな感じでした。

 

ショーが始まり、カウンターのほうにみんなが集まりました。マスターはとてもお話しがうまくて、冗談を交えながらテンポ良くショーをすすめていきます。ショーの内容は普通のマジックみたいなもの、スプーン曲げとか、トランプを使ったものとかそんなこともありましたが、それは他のマジックでもあるのでそんなに驚くことはなかったです。

 

しかしその後どんどんショーが進み、マスターが来ているお客さんに話しかけながら、まさしく4次元みたいなことをやってくれます。

 

4次元パーラーあんでるせん、マスターの超能力で念写も

マスターの特徴でとてもおもしろく話しをしてくれるのですが、それはお客さんのことを「そこの広末涼子さん」とか「そこの古手川裕子さん」とか芸能人の名前で呼んでくれることです。(これは私が行ったときだけなのかもしれないですが、、他の人に聞いたらそういうことは言わなかったってひともいます)

 

そういう感じで場をなごませ、お客さんをリラックスさせる技術がマスターにはあると思いました。そして来ているお客さんに紙を渡して、そこに絵をかかせて、それを見ないでマスターが同じ絵を書いたり、名前を当てたり、とにかく超能力がすごいと思いました。

 

そこで一番印象に残っているのが「念写」です。

 

マスターが夫の写真を撮ってくれたのですが、夫の写真の右下のほうに女の人の顔が映ってたんです。それはもちろん私ではなくて優しそうな女の、それも結構若い女性の写真が映っていました。その時夫に「この女の人って誰?」って聞いたら、「昔通っていた保育園の保母さんの顔」と言っていました

 

あまり覚えていないのですがマスターは念写した写真に写っている人は、自分がその時こころに思っている人、ってことだったような、としたらこの保母さんのことをずっと思っているの?と夫に問いただしたら「昔自分がなかなか保育園になじめなくて、そこで優しくしてくれたから映っていたんじゃ?」と言っていました。

 

4次元パーラーあんでるせん、マスターに息子のことを相談

そのときはその夫の保母さんという言葉に納得してしまったのですが、今考えるとどうなんだろう?それから10年後くらいに私は夫と離婚しました。そして夫はすぐに他の女性と再婚、、でもその時映っていた女性とは全然顔も年齢も違っていたのでそれは関係ないとは思うのですが。

 

まあそれはおいといて、肝心の息子のことについては、大勢の方がいらしてなかなかマスターに個人的に話すタイミングがなくて相談しずらい状況でした。

 

でも「ここでこのまま帰ったら後悔する。」と思って思い切ってショーが終ってすぐにマスターに「この子がなかなか言葉が話せないんです、何か病気とか原因があるでしょうか。」と聞いてみました。

 

すると「今はそう思うかもしれないけど、この子は大丈夫」と簡単ですが、そして全然具体的なことは話されなかったのですが、そのように話してもらって私は妙に納得して、安心しました。

 

あんでるせんのマスターの印象としてマジックもあるけど、人生について楽しく生きよう、リラックスしようというメッセージがあるように感じました。

 

そしてそこに行ってから息子のことについてあまり深刻に考えず個性の一種として考えるようになりました。今まで同じようなことを言われることが何回かあったのですが、こんな風に考えられるのは初めてでした。

 

4次元パーラーあんでるせんのマスターに相談後、息子が話せるように

あんでるせんに行ってから、息子に対しての心配が少し軽くなってあまり深刻に考えすぎないようにしようと思ってすぐに近所に住む元小学校の教師をしていた女性の方から、「おたくの息子さん、耳が悪いんじゃないの?昔担任していたときに耳の悪い子供がいて同じような話し方をしていたから一度病院でみてもらったら」と言われました。

 

何回も耳についても検査していたのでそれはないと思いましたが、再度行って詳細に検査をしてもらうと、ある一定の高さの音だけ聞き取れない、そこの領域だけが難聴になっているという結果が出ました。それで何回かその耳鼻科に通ったりして、言葉が普通に話せるようになりました。

 

今、息子は大学生になり、プレゼンを得意としていろいろな学会でも発表するような立場になりました。今考えたら最初にあんでるせんに行ったとき、必要以上に悲観的になっていた私にもっと今の幸せを実感するように、子供をありのままで愛せるようにということを教えてもらったような気がします。

 

あれから何度かあんでるせんに行きましたが、マジックやショーを楽しみながらその時その時に必要な自分へのメッセージが自分で感じられるようになりました。あんでるせんのマスターはそんな自分にとっての原点を感じることができるようになる超能力もあるのだと思います。

 

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-不思議な話

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.