独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

子宮の声を聞けば上手くいく!?子宮は潜在意識の底であり、魂の声?

投稿日:

私が初めて子宮委員長はるを知ったのは、心屋仁之助さんのフェイスブックです。

 

すでにテレビで有名で、書籍多数出版されていて、講演活動や、セミナー、講師養成で心屋一門を築き上げている方が、有名でもない、心理学でもない、芸能人でもない、まだただの一般人のはるちゃんを紹介していました。

 

みんな、子宮委員長はるをはるちゃんと呼んでいるので、以後はるちゃんにします。心屋仁之助さんの奥様が、その子のブログを読んでいたようです。私も気になり、はるちゃんのブログを読み漁りました。

 

そこには衝撃的なことが書かれていました。はるちゃんは風俗嬢で、10年もやっていた人でした。まだ20代でした。その頃には引退していましたが、すごくいい暮らしをしていました。

 

普通、風俗嬢のイメージは、たくさん稼いでも貯まらず、私生活は荒んで、男運もない感じで、引退したら、見た目もキレイな感じではなくなるような、イメージがあります。私の場合です。

 

はるちゃんはその逆で、すべてがキラキラしていました。少女の様に若く、擦れた感じもなく、目はキラキラして、文才があります。偉そうな学者とかに言われるより、納得してしまいます。

 

いつも笑顔で、慕う人が多いです。商売が上手くて、ビジネスも上手くいっています。家族とも仲が良さそうです。風俗嬢にも、怪しい事を言ってる人にも見えません。

 

しかし10年も風俗嬢をしていたら、やはり女として辛い事もたくさんあったみたいです。普通の女の子なら乗り越えられない様な事も。

 

どん底まで落ちて、開示することで世界が循環し始めたみたいです。

 

女性性を解放する、女性たちの集合意識の砦的な存在らしいです。子宮委員長はるは。

 

 

母乳をあげる以外しない!?父親が子どもの世話と家事と仕事を?

 

はるちゃんは風俗嬢をしてる時、孕みたい。という思いにかられ、父親は誰でもいいからと、妊娠します。一人でも育てるつもりだったらしいです。しかし、風俗の客として来た岡田氏と付き合い、岡田氏は誰か分からない男の子を妊娠している風俗嬢と結婚します。

 

そして男の子が生まれます。はるちゃんは、母乳をあげる以外しないそうです。岡田氏が子どもの世話と家事をして、仕事もします。岡田氏は最初はろくに収入もない状態でした。はるちゃんがいい男を捕まえたのではなく、はるちゃんがいい男にしてくれたらしいです。

 

岡田氏は月収500万円と言っていました。本当かどうかはわかりませんが…

 

 

子宮の声を聞けば上手くいく!?子宮は潜在意識の底なのか?

その頃には子宮メソッドなるものが発表されました。はるちゃんフィーバーは宗教的になっていました。世間では怪しく見えて批判されても、性に悩んだり傷ついた女性たちから、熱狂的なファンも付いて来ていました。

 

私も普通の主婦ですが、読んでみて面白いと思う所もありました。

 

まず、人の体をその人の顕在意識と潜在意識としてみると、頭の上の方少しが顕在意識、女性器が潜在意識の底です。

 

よく、顕在意識は氷山の一角に例えられますが、それをそのままボディに当てはめるのは面白いと思いました。頭寒足熱といいますし、頭は冷静に、体をたくさん使うのは良いと思います。

 

はるちゃんはしきりに子宮の声を聞けば上手くいく。といいますが、子宮というのは、潜在意識の底であり、魂の声だそうです。

 

ほぼブログを読んで、その後出版された書籍は4冊くらいかな?全て買いました。

 

 

子宮には溜め込んだ、黒い感情、我慢した辛さ、恨み、悲しみが蓄積?

子宮メソッドは、自分が自分にすることが、世界から自分にされることといいます。

 

子宮のまわりには、それまで溜め込んだ、黒い感情、我慢した辛さ、恨み、悲しみが蓄積されていて、
カルマ粒になって在るということです。それを解消しないと人脈、金脈、情報脈がスムーズに流れないそうです。まず暖めると溶け出すみたいです。

 

溜め込んだ言葉も口から出さないといけないそうです。

 

あとは、自分のしたいことをさせてあげるとか、節約は自分に対する借金だ。とか。はるちゃんの個人セッションは、10万円くらいになって、最後は1時間49万円になっていました。子宮だそうです。

 

結婚してても、恋愛自由。家事も子育てもしません

はるちゃんは、結婚してても、恋愛自由です。家事もしません。子育てもしません。岡田氏がします。それがナウいみたいです。

 

ちょっとうらやましくて、私も色々言って、主人がお弁当箱は洗ってくれるようになりました。すごく助かります。

 

はるちゃんは、彼氏も作るし、愛人もいると言っていました。岡田氏はそれも認めていましたが、理由はよくわからないけど離婚します。付き合っていた彼氏も別れ、全然違う人に恋したゆうて、再婚します。

 

子どもは、血の繋がらない岡田氏が引き取って籍に入れ、2人で別の部屋に引っ越して、子育てしています。

 

ここまでくると、女からみて、はるちゃんすごい。と思ってしまいます。こんなに自由で幸せになれるとは。岡田氏も、大した男?と思ってしまうんです。

 

本能に従うと人はそもそも、こうなるんじゃないかな?太古の昔では、村単位で子作り、子育てしていたんじゃないでしょうか

 

批判もすごいと思いますが、はるちゃんは映画になっています。現在は引退しています。子宮委員長はるを。

 

収入は億で、東京の一等地に一軒家に住んでいましたが、最近、壱岐の島に引っ越しています。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.