独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

楽しく空想していたお陰?引き寄せの法則で好きな先生から電話があり、遊園地へ

投稿日:

今40代ですが、ここ20年くらいずっと長いこと「引き寄せの法則」について本を読んだり、法則について語っているサイトなどを見たりして過ごしてきています。

 

本はおそらく100冊は下回らないほど購入していると思います。図書館で借りた本まで入れれば200冊くらいにはなるかと思います。古くはジョセフマーフィから、近頃流行りのいかにも女性が飛びつきそうな感じの著者のものなど、雑多にいろいろ読んでいます。

 

しかし、読んでる割には法則を活かせていないのかなあと落ち込むこともしばしばです。

 

「引き寄せの法則」と大々的にうたわれていたりする中で、一方では「引き寄せない」法則ということが喧伝されていたりします。一体どちらが本当なのか、と頭が混乱することもあります。

 

引き寄せる、というのは執着していることだから「手放す」ことが大切、とあったりすると、じゃあ今度は執着しない方法を探さなければ、と焦ったりします。

 

そうしながら、結局二兎を追う者は一兎をも得ず、という感じで自分の身につかない状態で時間とお金だけが浪費されてしまった感が強くなると気分が暗くなることもしばしばです。

 

心から強く願うのがいいのか、一旦願った後に天にお任せするのがいいのか、どうしていいのか迷ってしまって前に進むことができないような心の状態がここしばらく続いています。

 

引き寄せの法則を知らず知らずのうちに体験していた!!

普通に会社には通っていて、毎日自炊をしたりして一見普通に生活しているように見えるかもしれませんが、心の中はいつも不安定な感じです。一体いつまでこんな状態が続くのかと思うと、イライラと辛い気持ちと諦めのようないろいろな気分が混じった意識で、うすぼんやりボーっと長いこと何もせずつまらないことを考えたりすることもあります。

 

そんな私が、今までの自分の人生を振り返ってみるという時間を先日取ってみました。一体、自分の人生の歴史はどんなものだったのだろうか、と思いを馳せてみることにしたのです。

 

すると、意外なことに、ひょっとしてこれは引き寄せの法則を知らず知らずのうちに体験したのでは、ということが思い浮かんできました。今回はそのことについて少し書いてみたいと思います。

 

こんな自分の人生でも、あれ、と思えるようなことってあったんだなと今になって少し驚きの気持ちが浮かんできました。当時は全くそんなことについて考えもしませんでしたから。

 

私は、中学生くらいの頃から同級生などから告白されても、ものすごくうれしいとまでは思えませんでした。むしろ、年上の男性に心がひかれてしまい、同級生たちが幼く見えて仕方ありませんでした。

 

大好きな国語の先生のことを色々と空想

それも困ったものだな、と今にしてみれば思えますが、当時は全くそんなことは考えもしませんでした。

 

通っていた学校の国語の先生が好きで、テストなども悪い点数を取らないように頑張っていました。成績は全体的によかったので、勉強に困ることはありませんでしたが、その教科はさらに気を使っていたような気がします。

 

通っていた中学校では、教科ごとに2人くらいの生徒がついて、先生の作った課題プリントを運んだり、授業に必要なものを先生と分担して持ったりしてサポートするような係がありました。

 

私はもちろん国語のその係になりたいと思っていて、これは案外すんなりなることができました。そうして先生にどうやったら気に留めてもらえるかな、と思って毎日いろいろ空想していました。

 

好きの裏返しでけんかみたいな雰囲気になったりしたこともあり、その時はどうしようかと本気で落ち込んだりしたことも今思い返すと笑ってしまうような思い出です。残念ながらその先生は結婚していたので、自分がどうこうできるわけでもないことは理解していましたが、結構卒業するころは悲しい気分でいっぱいでした。

 

その先生は割と男子にも人気があったのですが、私にも男子の友達が割といたので、その友達たちから先生を誘ってもらえるような雰囲気に持っていって、学校の外で会うことになった時はものすごくうれしかったのを覚えています。

 

そこからは、せめて一回だけでもご飯とか食べに行きたいな、と思うようになって、高校受験のための勉強をしなければならない時に、先生のことで頭が毎日いっぱいでした。

 

引き寄せの法則。空想していたら好きな先生から電話が…

高校は内申がよかったので結局入試のテストの点数がそこそこでも入れるような中堅の公立高校を受けることに決めました。

 

私としては、高校のランクよりもどうしたら先生とご飯を食べに行ったりできるかの空想とかそういうことに頭がフル回転していましたので、担任の先生からはもっといい高校に行けるのになんでなの?といぶかしげに面談をされたのを覚えています。

 

勉強はそこそこに、毎日学校で先生に会えるだけで楽しくて、どんなお店に行ってどんな食事をしたりとかそういうことを毎日楽しく空想していました。そのころ流行っていたおまじないとかもいろいろ真剣にためしていました。

 

努力のかいもむなしく、何もないまま残念ながら卒業を迎えてしまいました。

 

しかし卒業後にまた例の男子の友達たちを交えて先生と会えることになり、すごくうれしかったです。

 

そして、家に帰って数日したあと、なんと先生から電話がかかってきてものすごく心臓がドキドキしました。一体なんの用件かと思ったら、今度一緒に出かけないか、という内容でした。夢を見ているのか、と一瞬頭が真っ白になったのをよく覚えています。

 

あまり学校の生徒とか父兄がいなさそうな場所で待ち合わせて、先生の車で遊園地に連れて行ってもらえました。まさに毎日思っていた願いが叶った瞬間でした。そして食事は和食のファミレスで食べた記憶がありますが、どんな話だったのかは頭がカーッとなっていてほとんど覚えていないのがとても残念です。

 

その先生とはそのあと一回だけ会えたのですが、それきりで疎遠になってしまいました。自分もそれ以上のことは望んでいなかったので、ご飯を食べに行けただけでも夢が叶ったので幸せでした。

 

高校の先生とも学校外で会える関係に。引き寄せの法則が働いている

その後も通った高校の数学の先生にも思いを寄せたりして、結局学校外で会えることになったりしました。この時は女子にも人気の先生だったので、ひょっとしたら他の生徒にも同じようなことをしてるのかなと思ったりしましたが、そういう噂も聞いたことが結局なかったので、これも引き寄せできたのかな、と今は思っています。

 

会社に入ってからは職場の人気の男性とか先輩とか思い返してみると、異性関係は引き寄せているような気がしてきました。自分は背が低く全く美人でもスタイルがいいわけでもありません。美人でスタイルがよくて人気のある女性もいたので、そんな中で人気の人が私を選んでくれたということは、やはり引き寄せの法則以外には考えられません。

 

実際にあるのだと思います。希望が叶う前に私自身がどのように夢を思い描いていたのか、どんな雰囲気で考えていたのかなどをきちんと振り返ってみると、意外と巷の書籍よりも自分にとっては有益な法則になるのでは、と考えるようになりました。

 

学校の先生というのは、やはり生徒数も多いですし、街中で他の人に見られたらという気持ちがあると思うので、そんな中で誘ってくれるのは会社で意中の人から誘われるよりも確立がとても低いことだと思います。なので引き寄せの法則が働いたのかな、としか思えません。

 

大げさかもしれませんが、答えは自分の中にある、という気持ちで自分を深く掘り下げていくと、何かしらのヒントが隠れていたりするのかもしれないな、と最近は自分の過去を思い出すことを結構しています。しかしものすごい年月が経っているので、なかなか詳細まで思い出せないのが残念でなりません。

 

異性関係は引き寄せているな、と思うのでこの経験を何とかお金や他のことに生かしたいのですが・・・。

 

しかし思い返してみたことから共通点を探してみると、「楽しく、熱中」という言葉が浮かんできます。「必死」という単語は浮かんではこないので、やはり眉間にしわを寄せながら考えたり頑張ったり、ということは引き寄せの法則から遠ざかっていくことなのかな、と感じています。

 

自分の歴史を紐解いて、もっとこれらの体験から何かしら法則に役立つことを引き出せればうれしいです。

 

以上大変つたない文章で申し訳ありませんが、昔を振り返って心を込めて書いてみました。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.