独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

ケネディ大統領の暗殺はUFOや宇宙人を調べようとしたから?政府と宇宙の報道が消失

投稿日:

秘密という事ではないですが、世界で起きている事について書きます。

 

まず、UFOと宇宙人の存在についてですが、昔からテレビなどで特集として放送されていますが、UFOを捉えた映像などは明らかに作り物とわかるものもあれば、本物だと思わせるものもあります

 

ただ結果的に本当だったという特定までには毎回至っていません。なので実在するかどうか不明ですが、宇宙については、まだまだ謎が多く、あの広い宇宙空間を考えれば実在してもおかしくないんじゃないかと個人的には思います。

 

あと、UFOや宇宙人について検索すると色々な情報があり、その中でも興味深い内容のものもありました。

 

もしかしたら、これもすでに知れ渡っている情報なのかもしれませんが、ケネディ大統領の暗殺には、UFOや宇宙人等について調べようとした事がきっかけではないのかとの情報を見つけました。

 

れが本当なら昔からUFOや宇宙人は実在していた事になります。ケネディ大統領は殺される覚悟のもと、何かを伝えたかったのかと気になるところです。暗殺以降、政府と宇宙についての報道はなくなりましたが、実は裏で何かあるのかと気になります。

 

あとはパイロットとUFOの関係についてですが、パイロットは飛行中にUFOと遭遇することがあるとかないとか、、万が一遭遇しても、その事を誰かに漏らした場合には地上勤務に降職されるという事です。やはり知られたくない何かがあるのかと疑問です。

 

しかし、その仕組みは航空会社が定めているのか、それとも政府からの圧力なのか不明です。

 

あと、もうひとつが9.11の同時多発テロについてです。

 

あのテロは事前に決められていたのではないかとの情報です。また、あの貿易センタービルにテロの直前に多額のテロ保険金をかけていたとの事です。

 

ビルに飛行機が突っ込んだ映像を見た時はショックで、映画を見ているようでした。

 

非現実的で残虐な手口はテロとしか思えなかったですが、事件後、数年して陰謀説が疑われ始め、事件当時の映像を振り返る番組をYouTubeで見ました。

 

あのビルは飛行機が突っ込んだあとに崩落しましたが、設計上の強度と照らし合わせても崩落はないという事、また実際に崩落で崩れ落ちる瞬間に、数回爆発が起きているのが映像として残されており、この爆発をきっかけに崩れ落ちたとの事でした。

 

あの事故で、多くの人が亡くなっている事を考え、保険金目当てで事前に計画されていた事が本当なら、あまりにも人命を軽視していると思います。

 

誰が、いつ爆発物を仕掛けたのか、どんな思いで爆発させたのか、考えると怖くなります。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-陰謀論

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.