独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

母に事あるごとに死んだら無と言われ、死後の世界に関心が持てない

投稿日:

松田さん、こんにちは。ステップ1講座、ありがとうございます。

 

私はスピリチュアルとか霊に対し、松田さんを知るまで、あまり興味がありませんでした。

 

子供の頃に、丹波哲郎の死んだらどうなる?みたいた映画がブームになり、その頃、私は母に「死んだらどうなるの?」と聞いたら、「死んだら無だよ、無!死後の世界なんてないからね」と言われ、それから江原啓之さんがブームになったときも、あまり関心が持てませんでした。

 

事あるごとに、死んだら無!だと言われ続けていたので、その言葉が強く染みついていたことも、興味が向かなかった、目を向けようとしてこなかったんだと、今は思います。

 

ただ、一度だけ、(。´・ω・)ん?と思うことがありました。

 

の兄貴、つまり叔父が亡くなったとき、その連絡を母からもらう前日の就寝中に、夢で叔父が私の家を探しに来ている夢を見たのです

 

叔父はずっと独身で、人生の後半は目が見えなかったので、病院に行くときや用事があるときは、妹である私の母が付き添っていました。

 

私のことを可愛がってくれて、一人暮らしをしていることは伝えてはいましたが、家に呼ぶことも、細かい住所も伝えたことがなかったので、もしかしたら、最後に一声掛けに来てくれて、近くまで来たんだけど、家を見つけられずに、諦めて帰っていったように、夢の中で叔父の後ろ姿を見たような記憶があります。

 

あと、実家では数年前までワンチャンを飼っていましたが、最後はガンを患って亡くなってしまいました。

 

獣医さんからは、「痛みで吠えたりはないですから。静かに息を引き取っていくと思います。」と母は言われたそうですが、本当にその通りに、一番面倒を見ていた、大好きな母の立つキッチンの隅で、静かに息を引き取ったそうです

 

亡くなってからは遅いんですが、ワンチャンを飼い始めてから数か月で家を出た私は、実家に帰ったときに、たまに散歩に行く程度で、大した世話も出来ませんでした。ホント今さらなんですが、後悔するとこがあります。

 

松田さんを知ってから、スピリチュアルは決して胡散臭いものではなくて、正しく学べば、マインドセットを整えることが出来る、自分の心の平穏を取り戻すことが出来る。少しずつ、少しずつですが実感してきています。

 

毎日、メルマガや購入したマインドセット教材を少しずつ拝見させてもらっています。少しづつですが、松田さんの話、語りを聞くことが楽しくなってきている自分がいます。

 

ありがとうございます。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.