独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

スピリチュアルとは霊など目に見えないもの、辞書では精神の、宗教上のという意味も

投稿日:

 私が「スピリチュアル」と言われてまず思いつく事は、オカルトや霊、占いやパワーストーンのような「目に見えないもの」と言ったものや、霊能者と言われる江原啓之さんや歌手の美輪明宏さんなどを思いつきます。

 

しかしそう思うと、私にはまったく関心の無い言葉なのですが、神社やお寺へ行く時は、「家族みんなが健康で有りますように」とか「家族に災いが有りませんように」などと願い事をしますし、占いなどを信用していないのですが、いつも12星座の占いを見たり、おみくじを引いたりします。

 

大吉だったりすると今年は運が良いと思えたり、大凶だとがっかりしたりするものです。

 

あまり考えた事がなかったので「スピリチュアル」と言う言葉を辞書で調べてみると「精神の」、「霊魂の」、「霊的な」、「宗教上の」、などと書いてあります。

 

私の思った事とぜんぜん違う部分と「霊魂の」、「霊的な」、と言う部分では、オカルトや霊と言う部分が重なっているような気がします。

 

辞書だけでは全く分からないので、少しインターネツトで検索してみました。

 

色々なサイトで少しずつ内容が違うのですが、一番私が納得できたサイトにむかし見た映画「ラスト・サムライ」で説明されている文章が有りました。

 

主人公(アメリカ軍人で捕虜として連れてこられた)は、日本の山あいの美しい村で、武士や村人たちの生き方を見て、村人たちは誰もが、里山の自然に溶け込むように生き、規則正しく、自分に厳しく、静かな笑顔をたたえながら、

 

常に控えめで、礼儀正しく、畑を耕す者も、刀を鍛える者も、朝目覚めたときから、一心に自分の務めにはげむ村人のなかで、武道に励み心を鍛えた主人公が(一部ネット引用)

 

「私に理解できない多くのことがある。私は、教会に通うような人間であったことは一度もない。そして、戦場で見たことによって、神の意志などというものを疑うようになった。」(ネット引用)

 

「だが、この村にはスピリチュアルなるものを感じる」と言っているようです。(ネット引用)

 

又、英語の日常会話では、「神社やお寺などに行った時に厳粛な気持ちになるような気がする」という感じ方の「厳粛な」の意味がスピリチュアルと和訳されているようです。

 

確かに神社やお寺に行った時には、心がすがすがしく感じ、欲だとか憎しみ辛さなどは感じず、このままずっといたいと思う事が有ります。

 

私なりに解釈したので間違っているかも知れません。

 

美しい山・川の自然で人が暮らす中、人を敬い自然を敬い、人が心の奥底に持っている人や自然に対しての思いやりや優しさ・感謝の気持ちを持って生きる気持ちではないのかと思いました。

 

そう、人は一人では生きていけない。誰かに助けられ感謝をし、誰かを助け、自分の出来る事を一生懸命に生きる事。

 

私たちは、科学の進化が進むにつれ徐々にこんな考えを忘れてしまい「自分だけが」と思うようになっていったのかも知れません。

 

今思うとスピリチュアルと言う言葉の意味は、全く違った考え方のように思えてきました。なんか忘れていたような気がします。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.