独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

自殺未遂で地獄へ!?裸の魂で味わう孤独感・恐怖感は肉体では想像もできないほど

投稿日:

以前から、臨死体験、前世、輪廻転生、生まれ変わり等には興味はありました。不思議なこと、うまく説明できないけど在りうることが昔から好きです。

 

関連した本はいくつか読みました。

・三回死んでわかったこと(川津 祐介)

・神様ありがとう。今日も元気!(川津 祐介)

・プルーフ・オヴ・ヘヴン(エベン・アレグザンダー)

・前世療法(ブライアン・L. ワイス)など。

 

川津祐介さんは俳優ですが、19歳の時に自殺未遂をして地獄?に行きかけた話は強烈です。自殺未遂の原因は省きますが、地獄に吸い込まれていく過程、裸の魂になり魂だけで味わう孤独感・恐怖感は肉体があったころには想像もできないほどの激しい厳しいものだそうです。

 

その苦痛を避けられるなら人生に起こるどんなことでも楽勝で受けられる、というようなことを書かれています。

 

輪廻転生で記憶にある話は、酷い差別を受けている人の前世を霊視?したら、その人の前世は、南北戦争くらいの時期に黒人差別をしていた(奴隷の売買)人だったとか。

 

つまり人の痛みを学んでいるのかと・・・

 

これは安易に話すような問題ではなく、見方によっては稚拙な原因結果の話だとは思いますが意外と起こる出来事の原因はシンプルなのかなとも思います。

 

なんで自分ばっかり嫌なことが起こるのだろう?と考えることが人生にはありますが、原因を人のせいにしない事が、変化させるひとつの手段ではないでしょうか。

 

私が色々書物で読んだり、聞いたりしてきたことで「なるほど!」と思ったのは、人は自分に課題を与えて生まれてくる、自殺は途中放棄することになるから、次に生まれ変わるときに再度同じような困難を経験する。だから自殺は何の解決にもならないということ

 

そして人生では自分でクリアできない問題は起こらないから、なんとか問題をクリアして次のステップにランクアップして、進化向上していくのが正しい人間の生き方だということです。

 

そうやって何度も生まれ変わり神に近づいていくのだとか。

 

出会った重要人物は、前世で親だったり兄弟だったり結婚相手だったりするそうなので松田さんの自伝を読んでみて、ひまわりさんは前世で松田さんとなんらか関係してるのでは?と思いました。

 

輪廻転生があるとするなら(私は死にかけたことはないので見てはいませんが信じています、多分。)上記のこと自殺は何の解決にもならない、死んでも無になるわけじゃなく来世で再度同じような困難を経験することになる

 

人間は進化向上するために生まれてくる、課題をクリアして魂のランク(レベル)を上げるのが人生の意味を知っていれば(感じていれば)いいのかな、と思いました。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.