独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

引き寄せの法則。この世の主役は自分。神様は興味あるものに気付きわざと見せている

投稿日:

これは小さい頃、母から聞いた話です。

 

僕の母親は昔から霊感が強く、寝ている際、度々金縛りに遭うことがあったそうです。そして、その日も寝ている際に金縛りに遭いました。その金縛りはかなり長かったそうです。

 

そして金縛りが解けて暫くすると、夜中なのに電話がかかってきました。母と仲が良かった親戚のおじさんが亡くなったと言う電話だったそうです。

 

お察しの通り、そのおじさんが母にお別れを言いに来たんじゃないかと言っていました。にわかには信じられない話ですが、この話は何度とされましたし、嘘を付くような人では無いので本当の事だと思います。

 

僕自身はと言うと、そのような霊感の類は全く無く、幽霊を見たとか金縛りにあったということはありません。なので、霊的な存在は半信半疑というところです。

 

ただ一度だけ、今のマンションに住み始めて間もなく、昼寝をしていた時に誰かから足を掴まれた感触があったことがあります。

 

最初は夢かと思ったのですが、あまりにリアルすぎてあれは本当にあったことなのでは無いかと思っています。

 

もちろん、起きた時に近くに人は居なかったですし、鍵もかけられていました。霊的な体験をあげるとするならば、それがただ一度だけ遭ったくらいですね。

 

結局足を怪我したわけでもなかったので、一体何だったのかは謎のままです。

 

引き寄せの法則。神様は興味あるものをわざと見せている

これは昔から度々経験があることなのですが、僕が感じたことや興味が湧いたものが、当日や次の日などにテレビやネットなどで見かける、という事が良くあります。

 

例えば、ある有名人について興味が湧いてきたと思うと、その有名人についての動画や情報をよく見かけると言った具合です。

 

もちろん、自分から調べているわけではありません。その情報が自然と自分に入ってくるようになるのです。これについては本当に不思議だと感じていました。

 

時に、この世は自分が主役で、神様が僕の興味あるものに気がついてわざと見せているんじゃないかと思ったこともあります。

ただ、これこそ引き寄せの法則なんじゃないかと今は思っています

 

引き寄せの法則についてはまだ学びが浅いので深くは語れませんが、自分が興味があるものが形になって引き寄せられたんじゃないかと。

 

本当、結構よくあるんですよね。

 

科学的に言えば、それは前々から自分は見ていたけども気づかなかっただけであって、興味が湧いたからこそ目につくようになった、と解釈できるのでしょうか。

 

でもそれだけだと説明がつかないようなこともあったりするんですよね。不思議です。

 

あと、これはまたちょっと話がずれますが、僕は小学生の時漢字が凄く得意でした。で、明らかに今まで習ったことがないような漢字でも読めていたんです。

 

なんか頭に浮かんでくると言うか。もしかしたら、本当に小さい時に親から習ってたのかも知れませんけどね。

 

パチンコはいつでも大当たりが出来るよう遠隔装置がついている?

僕はあまり不思議な体験というのはしたことが無いので、これからは自分の職場の話をしたいと思います。

 

僕は長年パチンコ業界に努めているのですが、この業界というのは本当色んな噂や眉唾的な話が流れてきます。

 

有名なのは、パチンコっていつでも大当たりが出来るように遠隔装置がついているんじゃないかって話です。

 

この話は僕の職場に限って言えば嘘です。そんなものは存在しません。何故かと言うとあまりにもリスクが高いからです。

 

パチンコ店は、新台入替などをするとそれが本当に正常な台なのかを警察がチェックしに来ます。そこで不正が見つかれば、速攻で営業停止処分にされてしまいます

 

そんなリスクを犯してまで、遠隔装置をつける必要なんて無いからです。パチンコは釘を、スロットは設定を操作することで確実に利益が出るように管理されていますから。

 

遠隔されていると感じるのは、あまりにも大当たりしなかったり、めちゃくちゃ負けが混んだ時にそう思ってしまうだけです。パチンコ店が、1台1台遠隔で当たりを管理するなんてそんな手間をする事なんてほぼ無いでしょう。

 

ただ、店によってはしているところもあるそうです。それが原因で営業停止になったお店もあると聞いています。

 

一度ニュースでパチンコ台が遠隔で大当たりをする映像を流してたのを見たことがあります。日本全国探せば、ごく稀にやっているところもありかもしれませんね。

ただ基本的には遠隔装置なんてのは都市伝説です。

 

パチンコ店では確実に勝つ方法が存在する

パチンコやスロットで勝つ秘訣は、勝てる台をとにかく打つことです。パチンコであれば、スタートチャッカーに多く玉が入る台を見つけて、ひたすらそれを打ち続ければ絶対に勝てます。

 

機種ごとに、いくつ玉が入るのかボーダーラインが定められていて、それを超える台を見つけられれば勝てるということですね。

 

スロットで言えば、設定が良い台を見つけることです。もしくは、状況の良い台を見つけて打つとか。(※詳しく説明するともの凄く長くなるので割愛させて頂きます)

 

とにかく、パチンコ店では確実に勝つ方法が存在するということです。事実、それで生活している人たちがいますので。が、そんな理論に真っ向から立ち向かう人々がいます。

 

それが「オカルト理論信者」です。

 

オカルト理論というのは、「この台は昨日も一昨日も出ていないから、今日は出そうだな」とか、「この台は凄く出続けているから、この後もいっぱい出そう」とか言う、全く科学的根拠がない理論の事です。

 

そのようなオカルト理論を自分で作って、パチンコを打っている人が結構います。

 

基本的に、パチンコ台というのは毎回同じ確率で抽選をしていますなので、いつどこで打っても勝てる確率というのは変わりません。

 

勝てる台か負ける台かは、店側によって営業する前に決められているのです。なので、オカルト理論というのは全く意味がありません。

 

(※スロットに限って言えば、打ち始めるタイミングで勝つ確率が上がったりもしますが)

 

ただ、昔ひとりのおばあちゃんがずっと同じ機種を打っていたのですが、そのおばあちゃんはほぼ毎回勝っていました。

 

おばあちゃんなので釘が読めるわけでも無かったでしょうし、前述したオカルトで台を選んでいたと思います。

 

なので、このようなオカルトもあながち間違っていないのかも知れません。オカルト理論を提唱するパチンコ漫画や雑誌があるくらいですから

 

最近は業界もどんどんと厳しくなっているので、店側が用意するのはほとんどが負ける台です。だから、このようなオカルトで立ち回る人も増えているように感じます。

 

パチンコ店はお金に困った人が集まるところ

パチンコ店では、1日でもの凄く多くのお金が集まります。大型店では、1日で1000万円以上のお金が集まるのも全然珍しい話ではありません。

 

そのお金を、主任などの上の役職者が回収するわけですが、毎日そんな大金を見てると中には良からぬ事を考える人も出てきます。

 

そう、盗むのです。

 

僕は長年この業界に居ますが、そのような事態は少なくとも3~4回は見たことがあります。もちろん、現場に居合わせたというわけではありません。全て聞いた話です。

 

売上から100万以上盗んで逃げたとか、スロットの設定を漏洩して友人に打たせ不当に金を稼いだとか。黒い話は度々聞きます。

 

更衣室のロッカーから財布や時計が盗まれたとかもありましたね。お金に困った人が集まるところでもありますので。

 

店舗でも、他人の財布やICカード(お金が入ったカード)を盗んで逃げる人が度々出没します。他には、他の店から持ってきた玉やコインを流して景品に変える人とか。

 

台の一部を破壊したり、トイレにわざと汚物を流したりする悪質な人もいます。もちろん、大半の人はそんな犯罪は侵さない普通の人たちなんですけど。

 

多くのお金を生み出す場所ならではの事象とも言えると思います。

 

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.