独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

母が宗教にハマりスピリチュアルは胡散臭い、神的なものは騙すものと固定観念が

投稿日:

祖父は先の大戦で戦死しています。戦局が悪化し始めていたときだと思いますが終戦の前年の11月に南方に戦略物資を運ぶための船に乗り済州島沖を航行中にイギリスの爆撃機にやられたそうです。

 

出征時に撮った写真では祖母に抱っこされた赤ん坊である母が写っていて、彼女から生まれたのが私です。そう考えれば命がつながるということは本当に不思議なことですね。何兆分の一というありえないような確率で生まれるということが実感できます。

 

もしも祖父と祖母の間に母が身籠っていなかったら、出征命令がもう少し早まっていたなら母は生まれてなかっただろうし、その母が九州の片田舎から東京に出ていって父と出会っていなかったら私が生まれていなかったのです。

 

普段はそんな奇跡のことなどないかのように日々の生活を送っていますが、よくよく考えてみれば自分だけではなく世の中の人すべてが、そんな無い確率で生まれてきたひとばかりで成り立っているのですね。

 

そんな確率の話では説明できないような世界で生きているんだから明日、とはいわず次の瞬間には人間の想像力を超えたできごとが起きることに不思議はないと思います。

 

卑近な例でいえば現在和足は中高年と言われる世代の真っ只中でネットで生計を立てようとサラリーマン生活を辞めたものの、なかなかうまくいかずに金銭的には苦しい状態が続いています。

 

いろんな情報に惑わされそのことによってますます状況は悪化していって、もうダメかなと弱気になっていたところに現在のメンターに出会いました。

 

その出会いもユーチューブでたまたま関連動画にあったという偶然のできごとなのですが、メンターによるとこの出会いも必然なのだそうです。いずれにせよ今ではその出会いに感謝しています。

 

引き寄せの力…サイト作成の仕事依頼が舞い込んできた

メンターと出会うことによりマインドセットという言葉を知りました。これまでもその言葉自体は聞いたことがあったのですが、自分の中では覚悟だとか物事に立ち向かうときの準備というような意味合いでとらえていました。

 

あながち間違ってはいないようですが、メンターのいうマインドセットはもっと広い意味での心の有り様という感じで理解しています。このマインドセット自体で目の前の状態は変わらないのに、それまでキリキリ悩んでいた自分の気持が穏やかになるという体験をしました。

 

ネット起業をしたはいいものの、いろんな情報商材に手を出してどうしようもなくなったときにメンターと出会い、ボツボツとですけどマインドセットというものを意識して学ぶようになってから気持ちは穏やかになったのです。

 

メンターは運命は少しづつ変わるのではなく、ある日突然列車のレールが切り替わるようにバチンッと変わるとおっしゃいます。その通りで妻伝いでサイト作成の仕事依頼が舞い込んできたのです。

 

そんなに凝ったものは作れないのですが、サイト作成ツールを使って看護師である妻が属している県の訪問看護協会のホームページを作る仕事を請け負うことになりました。

 

更新作業を含めて2年契約で30万円という報酬です。借金もあり月々の返済にも困っていた私にとって救いの手が突然差し伸ばされたのです。

 

このときに私は何か不思議な引き寄せの力を感じました。もしもあのときメンターの動画に出会っていなかったら心の有り様も悪化していただろうし、それは本当に些細な視線の動きとマウス操作が重なった結果なのです。

 

あのとき動画のサムネイルをクリックしていなかったら、その上下にもっと刺激的で興味を引くサムネイルがあったらと考えると本当に恐ろしいほどの確率で出会えたのだなと感謝の念が湧いてきます

 

不思議な力!!深夜の高速道路で事故。定時で帰っていたら

少し遡って、私のサラリーマン時代に遭遇した不思議な話を書きます。当時私は自宅から勤め先まで来るまで1時間以上もかけて通っていました。元々は会社のそばの市営住宅に住んでいたのですが、田舎ということもあり子供の教育のことも考え県庁所在地に家を構えたのです。

 

そのときはたまたま民主党政権で今ではバラマキ政策であったと批判されている高速道路料金の引き下げが行われていたので、優雅に高速通勤をしていました。

 

ある日、遅番だった私は、その日たまたま忙しかった他の部署に応援に入っており慣れないながらも定時の深夜1時まで汗をかき、やっと帰れるなと思っていました。

 

そのときに教育係についていた若手に、この機会に成形材料のことをいろいろ教えておきますよと言われ30分くらい残る羽目になったのです。私は知識が増えるのはありがたいけど内心、そんなにこの部署にもいないしどうでもいいのになとも思っていました。

 

1時半に話が終わり、ヤレヤレと帰途につきました。もう少しで家の最寄りのインターにさしかかったときに中央分離帯の付近でパトカーやレッカー車が何台か事故処理をしている現場に遭遇しました

 

翌日に知ったのですが、事故が起きたのが1時半頃だったそうです。定時で帰っていたからその時間に通っていただろう時間です。田舎の高速道路でしかも深夜なのでかなり飛ばして帰ってたと思います。
本当にニュースを見て恐ろしくなりました。

 

それと同時にこんな偶然があるのかとも思って、昨日教育してくれた人に訊いてみたのですが、「うん、たまたま教えておきたかった」と言うだけで特に理由はなかったそうなのです。

 

このときばかりは不思議な力を信じざるを得ませんでした。

 

神様が守ってくれたのか、天国の父が守ってくれたのかは分かりませんが何か偉大な力が、私を生かせてくれたのだと今でも思っています。

 

母親が宗教にハマり神的なものは騙すものと

引き寄せの法則の興味を持ったのは『ザ・シークレット』という本に出会ってからでした。

 

最初に読んだときにはにわかには信じられない内容で、スピリチュアルというのは胡散臭いもので精神が参っているときに気休めで読むものなのかなというぐらいの認識でした

 

というのも父が他界して母が宗教にハマってしまい、私にお経を毎朝あげなさいとか、どこどこの何とかという寺に行ってきたとか言ってお金も躊躇なく使うようになった時期があったので、そういう神的なものはすべて人を騙すたぐいのものだろうという強力な固定観念ができていたのです。

 

しかしこの引き寄せの法則というのは、心の持ちようを説いていて大宇宙にくらべ人間のちっぽけさを説明し、科学では分かっていないことが現在もたくさんあることを実例をもって説明していたのです。

 

特に共感できたのは今現在分かっていないことでも年々、科学者が解明していきこれまで説明できなかったことが理論立てて説明できるようになる様子も描かれていました。

 

ということは感謝の念を持っていると良いことが起きるというのは気休めとか精神論ではなく科学的な事実なのかもしれないとだんだん確信するにいたったのです。

 

少なくとも心の持ちようを自分で意識的に変えさえすれば、胃がキリキリ痛むようなこともなくなりそれだけでも効果があったといえます。

 

常に想像。事実として起きているのだと自分を洗脳

引き寄せの法則に出会う前に傾倒していた本に『原因と結果の法則』というものがあります。この本は勤め先の社長が社内報で推薦していたので、ふ~んどんなもんだろうくらいの気持ちで読んだ覚えがあります。

 

簡単に言えば努力をすれば結果が出て、しなければ悲惨なことになるよというものなのですがサラリーマン根性にどっぷり浸かっていた私は当時は、そうだよな!と思っていました。

 

今考えると決して間違った考え方ではなかったのですが引き寄せの法則を知った今となっては順番が違うというか捉え方がまったく異なることに気付きました。

 

以前テレビでオリンピックでボクシングミドル級金メダリストの村田諒太さんのことを紹介していました。彼は自宅の冷蔵庫に「金メダルを取れましたありがとうございます」と書いて常に眺めていたそうです。

 

つまり結果を常に想像して、もう事実として起きているのだと半ば自分を洗脳していたのでしょうね。こうやって心の底から信ずることができれば当然のようにそのとおりになるという逸話を聞いてからというもの完璧ではないにせよ、自分の心をコントロールするようになりました。オリンピックで金メダルとまではいかなくても、ファミレスでコーヒーを注文すれば当然、疑いもなく運ばれてくるだろうくらいの確信で物事にあたるようになったのです。

 

松田さんがおっしゃっている言葉に“過去は幻想、未来は妄想”というものがありますが本当にそうだなと最近感じています。借金があるという現実は確かに変わっていません。

 

でもなんとかかんとか綱渡りながらも日々、家族とともににこやかに過ごしているし、以前のように胃が痛み、下痢が続くということはなくなりました。眼の前の状況は変わっていないにも関わらずです

 

これはまるで村田選手のように明るい未来がくることは疑いのない確信できることだと思っているからなのでしょう。

 

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.